<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ヒナスミレのようでミヤマスミレとも違う:フジスミレ

図鑑ではヒナスミレピンクを濃くした色と記憶していただけに、青みが強くタチツボスミレ系の青色で名前とは違うな
                08年5月24日栃木県 ちょっと遠いが駅から駅のハイキングが楽しめる静かな山
c0008948_1314625.jpg

                                   亀甲模様が美しい 長い葉はヒナスミレに似ている 
c0008948_13152668.jpg

                            何時行こうかな6月初旬ならコケイランのおまけも期待できそう
c0008948_9385948.jpg

ヒカゲスミレとフジスミレは斑入り(画像はミドリフジスミレ)不適切な関係を結んで生まれた子供はフイリオグラスミレ
顔は綺麗なフジスミレ葉はヒカゲスミレの血を引いて長めで斑入りなら見逃すことはないだろうこれで顔か髭面のヒカゲ
だったらカワイクない両者の出合いは林道だろう山の上でじゃ先ず無理だろうて~限りなく0だろう5月1日追記

by takigoyama | 2012-04-30 13:17 | 自然 | Trackback | Comments(0)

お一人様のスミレ捜し

c0008948_2229373.jpg

c0008948_2245166.jpg
  
c0008948_2246951.jpg
 
c0008948_22465259.jpg

               いじけても僻んでいませんョ 何事も熟成期間があって昨日今日とはいきません
c0008948_22492319.jpg

                               捜し物とは出合えなかったけれど別口の大物が釣れた 
c0008948_2344519.jpg

 の付く奴はここにいたのか、水気の多い暗い森で捜し続けていたのに乾いた明るい場所にもお住まいだった 
何年探したんだろうここ2年はT峠付近を集中して捜しても見つからず諦めかけていたのに呆気ない感じだな
         花が咲いていたら秒殺だったね、スズムシソウやカモメランも期待して5月末に会いに行こう
                    蕾は葉に乗るように付けて花期には垂れ下がって葉の下で咲くのか
c0008948_23302097.jpg

いつものように道を間違えたら「人の行く道裏に道あり花の山」だったね、所謂爺画自賛 4月29日歩く
                                                  

by takigoyama | 2012-04-29 22:45 | 自然 | Trackback | Comments(0)

明日は山へいこう

c0008948_2082342.jpg

花は期待できない植林の山だけど、眼デジにマクロを着けてネおねだり物は何処かで待っているかもしれない
4月27日

by takigoyama | 2012-04-27 20:11 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

続身近な自然で遊ぶ:江戸川

c0008948_18122118.jpg

F8.0と絞っても後方が離れている分F2.8と大差はない
c0008948_19593451.jpg

F2.8 美形のアリアケスミレと一人握手会ビュ-ティ×2踏まれても汚れても野に咲く花が好きこのフレ-ズを
       知っている人は50歳以上ジャッキ-が男役でマキが女役の格闘技の宝塚だったもしもしどこが
なんて聞かれても価値基準は時代共に変化するものですと答えようと夜店の一平ちゃんを食いつつ安酒を飲む
c0008948_22244151.jpg

                                                            燕舞う
c0008948_20384428.jpg

                                                        タネツケバナ
c0008948_22444399.jpg

                                                      セイヨウカラシナ
c0008948_8183778.jpg

                               オオイヌノフグリと同じゴマノハグサ科 オオカワヂシャ
c0008948_839439.jpg

                                                 控え目カワヂシャは国産
c0008948_8484124.jpg

河川敷は 草野球、ゴルフ打ちぱなし、サッカ-仲間と楽しむ中一人カラオケ状態で オオジシバリと戯れる
c0008948_854237.jpg

                              ノヂシャ オミナエシ科河川敷で領土拡大中 帰化植物
c0008948_983673.jpg

                                  ノウルシ 夏になればハンゲショウが咲く ヨシ原
c0008948_9114022.jpg

c0008948_9115818.jpg

                                                 トリミングしてキュウリグサ
c0008948_9191195.jpg
 
増水すれば水が上がる河川敷、流れた来た種が地について珍しい花が見られるかと期待してプラプラ歩く 4月20日

by takigoyama | 2012-04-21 18:11 | 自然 | Trackback | Comments(0)

桜は咲いたが:アカヤシオもスミレはまだまだ

17日ぶりに様子見にったが、稜線はまだ冬のシッポが残っているようで春のステ-ジにまだ遠い収穫は撮影に
  夢中になって置き忘れたストックを回収できたこと、忘れた場所を忘れずに覚えていただけまぁいいか
c0008948_13211517.jpg

登山道に入って直ぐの捜し物のオオヤマカタバミは終わっていた、広範囲にあるが残り花も蕾のままで開いていない
先頭としんがりにガイドがついた某ツァ-はアカヤシオが目当てなのだろう、モクモクと歩いて行く今日は気になって
いた沢沿いの道を行こう、黄色の絨毯は毛深いコガネネコノメソウ、光がほしいのかトウゴクサバノオは伏し目がちだ
c0008948_18778.jpg

c0008948_1895745.jpg

       この山にこんなゾクゾクブルブルと鳴る石積みの道が有ったんだ5月になったらまた行きたいね 
c0008948_16585921.jpg

人も花も見た目が90%て~~~蕚裂片が目立たない緑色だけに、チヤホヤされないイワネコノメソウ
派手なハナノコノメソウはバタ-タップリなスイ-ツ系 こしあんのように甘さを控えた大人の味がするイワネコノメソウ
c0008948_17521323.jpg

c0008948_17554749.jpg

c0008948_20253025.jpg

                                  こちらも赤~赤褐色がチャム-ポイントのハルトラノオ
c0008948_2035315.jpg

                                         ヒゲネワチガイソウも紅を指している
c0008948_21303068.jpg

                                      ツァ-さんもカタクリには足を止めただろう
c0008948_21325414.jpg

                 ツァ-さんのお目当てはコレだが遠くで一本咲いているだけ山頂はパスする
c0008948_21443661.jpg

帰りの時間が押しているのに一人スミレオフ会の始まり生まれてきたばかりなのにもうお悩みですか 曙菫
c0008948_2252964.jpg

                                                ヒトツバエゾスミレは多い 
c0008948_2212211.jpg

                                    ヒナスミレはスミレ業界のセンタ-候補の一人
c0008948_22225555.jpg

                                      フモトスミレにしてはアンバランスナデカ顔
c0008948_2224336.jpg

                                    無駄毛の処理はどうなっているのアカネスミレ
c0008948_22313941.jpg

                                                        マルバスミレ
c0008948_22322467.jpg

   咲いていなかったの、そんな日もあるよまた来いよと猫に言われたような気がする  4月19日歩く
      

by takigoyama | 2012-04-20 22:04 | Trackback | Comments(2)

身近な自然で遊ぶ:江戸川

c0008948_15143295.jpg

                   春の日差しを一杯に浴びて気持ちよさそうなムラサキサギゴケの御一行様
c0008948_17475575.jpg

      トリミング
c0008948_17533634.jpg

                                                  クリック 拡大 迫力
c0008948_1853076.jpg

               スカシタゴボウ  この付近で長角果のイヌガラシは気にして見たことが無いな
c0008948_190531.jpg

                 本家のは生々しくて見たくはないがこちらはカワイイオオイヌの(フグリ)さん
c0008948_20462163.jpg

                 4月6日に探したツボスミレも、時が解決するね、アリアケスミレも咲いていた
c0008948_2053575.jpg

                                     ムシクサ画像の出来は JR日光駅の手前
c0008948_21152535.jpg

                                  タチイヌノフグリ(ピンク)小さい 4月18日歩く

by takigoyama | 2012-04-18 15:15 | 自然 | Trackback | Comments(0)

匂っても何処なんだか

c0008948_7105837.jpg

〇〇に詳しい人には今更と言われそうだが ヨウラクラ:ン〇〇で検索するとここの写真がヒットします。匂っても ピンポイントではわかりません、そこで〇〇を年に50回は歩くお仲間にお尋ねして、蘭フリ-クのUさんとご対面てズルイ
  苔や地衣類に紛れて、擬態のようで目を凝らないと見つかりません 目線の位置にあり花時に再訪しましょう
    中には自助努力で検索を繰り返して、突き止める人もいるようで情報は恐ろしいねてひとごとのように
c0008948_15482913.jpg

         女の子だもん哀しい事もないのになぜか涙がでちゃうのフタバアオイ

c0008948_1652767.jpg

                                              涙を拭いて(トリミング)
c0008948_1622710.jpg

                                    自分では写っているだけのつまらない写真
c0008948_1627152.jpg

                                                   こんな感じの作風が好き
c0008948_17373582.jpg

                                                          エンレイソウ
c0008948_18172623.jpg

                                             文字通りの群落 ヤマエンゴサク
c0008948_18363435.jpg

                                                        ウグイスカグラ
c0008948_1840958.jpg

                                                      道端が似合うスミレ
c0008948_18402881.jpg

                       メンバ-はほぼ同じでも10日前とは花の勢いが違うね 4月15日歩く

by takigoyama | 2012-04-16 07:12 | 自然 | Trackback | Comments(0)

4月12日 通学風景

c0008948_11224638.jpg

           2012/4/12 7:35:13 F11 1/30 ISO100 -0.3EV AE45mm オ-トスタンダ-ド
c0008948_11282352.jpg

    2012/4/14 112:00:13 F10 1/50 ISO100 AE38mm オ-トスタンダ-ド
c0008948_13274299.jpg

見知らぬ藍川真琴様よりのメ-ル
お金よりも愛が大事お金よりも心を綺麗に保つことが大事いかがでしょうか ハイハイあなたの言う通り私の聞く通り
                          もぅ少し愛のある写真が撮れるようになったらお会いしたいですね

by takigoyama | 2012-04-14 11:22 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

ぴったりと桜吹雪に花筏/大岡川クル-ズ

c0008948_16215335.jpg

                   読みが当たったのか気候が合わせてくれたのか、花散らし悪天も風情がある
c0008948_16234017.jpg

赤い靴履いていた女の子も時に流れを任せていただけでなのに美熟女てホントかよ~て個人の感想です。
そんな横浜の港からひいじさん(異人さん)に釣られて元赤い靴履いていた女の子と大岡川の桜を楽しむ
字面なら異人と分かっても耳だけではいじんさんとはすんなり分からない
c0008948_17532577.jpg

c0008948_1848329.jpg

                                                  大岡川に架かる汽車道
c0008948_22504169.jpg

c0008948_22272934.jpg

            JR桜木町駅徒歩5分帆船日本丸 みなとみらい博物館裏 乗船時間50分 2000円
c0008948_2373396.jpg

                          あなたがモデル私がカメラマンよ記念の写真を撮りましょうね
c0008948_23183320.jpg

c0008948_07259.jpg

c0008948_074536.jpg

c0008948_083657.jpg

                                                          馬車道付近
c0008948_091743.jpg

                                                          4月11日歩く

by takigoyama | 2012-04-13 16:21 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

私はコレでゴチになりました

c0008948_19182971.jpg

                         〇県RDB最重要保護 (A)ヒメフタバラン 第一発見者T氏
c0008948_19235075.jpg

唇弁が欠けて果実期になっているのが惜しまれるが、もしもダルビッシュがデビュ-戦で完封したぐらの衝撃度
c0008948_19324593.jpg

葉だけでもクラ~とくるネ8-9月の開花が待たれる 曙シュスラン 同じく〇県RDB重要保護(B) 第一発見物者T氏
    取扱物件ランに特化しているU氏は(T)に足を向けて眠れないよ好きだけ飲んでねと有難いお言葉
c0008948_19432682.jpg

ベニシュスラン 〇県最重要保護RDB(A) 第一発見者U氏 20株ほど 恐ろしいなU氏にT県はランが多いと聞いた
時には(翻訳するとナニ言っているのと)懐疑心が燃え盛っていたが、おしゃる通りでございます。040.gif040.gif040.gif
c0008948_19584799.jpg

c0008948_21393364.jpg

                                            傾斜は緩く靴底を濡らす程度の水量
c0008948_1959458.jpg

シロバナショウジョウバカマ(ツクシショウジョウバカマ)RDB要保護植物(C)他県では珍だかここには数ある
c0008948_20164315.jpg

                                                        ヤマルリソウ
c0008948_21154771.jpg

                                                  無音の戦いに広がる波紋
c0008948_21454135.jpg

                                      豊かな自然が残る トウキョウサンショウウオ
c0008948_21532846.jpg

       山でシジミが見られるなんてこれも驚き アカショウビンもサンコウチョウが出るのもうなずける
c0008948_21574523.jpg

                               コガネネコノメソウより薄い黄色が清楚なムカゴネコノメ
         次はコアツモリソウとアキザキヤツソロランをひねり出すからまた飲ませてね 4月10日歩く

by takigoyama | 2012-04-11 19:22 | 自然 | Trackback | Comments(0)