<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日撮った写真

c0008948_23502086.jpg

【畦道散歩】 刈り入れの終わった田は、乾燥期までのひとときにウキゴケが
陽の目を浴びて、寛いでいる。予期せぬ、平日の昼間にフィをつかれた、ヒバリ
イカルチドリが、迷惑そうに足下から飛び立ち、チュウサギは緩慢な動きを見せる
c0008948_010016.jpg

      たぶん『ヒメミソハギ』キカシグサだった
c0008948_0152447.jpg

                          漢字で書くと{豪州有田草}
c0008948_0163738.jpg

                                ツルノゲイトウ
c0008948_0185311.jpg

                              電撃の6ハロン                             
c0008948_0215637.jpg
 
                                  至誠奉公
c0008948_0244619.jpg

                                  船橋市湊町1丁目

by takigoyama | 2005-09-30 00:24 | Trackback | Comments(0)

見つめ合う二人

去年と様変わり、定点観測なぞと2年だけでいえませんが、近くの休耕田を 
巡ってみてもミズマッバ、キクモ、サワトウガラシのお宝が、お隠れになり
今年は姿を現しません、あれほどあったコレも
c0008948_1650588.jpg

                              ツユクサ科:イボクサ
c0008948_1654983.jpg

 あなたの頬を濡らしてる。銀の涙は誰の物(布施 明) 見つめ合う二人
c0008948_16582351.jpg

                                      ヒメジソ
c0008948_1710511.jpg

                              朝から元気物: チカラシバ                   
c0008948_17141877.jpg

                                        キンエノコエロ
c0008948_17183024.jpg

                        葛飾区(水元) ゴミ焼却場 立て替え中 
c0008948_17204254.jpg

                             今日のお写真でした。

by takigoyama | 2005-09-26 17:23 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

ご飯食べていない

どんな仕事でも、仕事は(人)作るて~聞いたけど、「介護」はどうなのかな?
妻は人は生きてきたように【ボケ】るて喝破している。笑って生きて、来た人は
ボケてもにこやかに過ごすダロウ、オシャレな人は身キレイに過ごすかな

「まだ食べていない」とボケられて、昨日もおとといも、三食べたんだろう今朝
食べたよ、昼飯はまだだけどと、まともな受け答えで(ボケ)られなのが悲しい

して私はどのよのボケをかますのか、でも生き方は今更変えられない
c0008948_23574416.jpg

イカンナ-便所の落書きみたいになってしまった

by takigoyama | 2005-09-21 23:57 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

酒を買う時間がない

鉄砲木ノ頭から樹林帯の中を切通峠に向かう、平野発3時5分のバスには2時間の
余裕があるが、遊ばせてくれる道草も無い、コンビニで酒を仕入れる。暇もなく
運良く渋滞で遅延したバスに1時間ほど早く乗車できる。これまた運良く言うべきか
c0008948_21192951.jpg

14:55発ホリデ-快速河口湖4号に滑り込む、これまたまた、運良く17日の
大栗尾根の澤ノ井がリックの中に入れ放しだった。
c0008948_21271815.jpg

                                   テンニンソウ
c0008948_21275279.jpg

                               登山道のヌタ場(イノシシ)
c0008948_2130747.jpg

                                  フシグロ
c0008948_21304261.jpg

                                      三国山
c0008948_21311442.jpg

                              宿主に頼る主はなし

by takigoyama | 2005-09-19 21:32 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

○ハイの方なら(大栗尾根)

七跳山下の縦走路からゴンバ尾根に踏みこみ、直ぐに七跳尾根に向かう分岐から
ヤブが被った本来のゴンバ尾根に歩を進める。道が緩くなった1350m付近で
リ-ダ-にそろそろ向かう尾根のポイントですねと声をかけて一息いれる。
c0008948_20234253.jpg

皆が休んでいる間に地形図に現れない小ピ-クから南西に向かう尾根を確認
するが、異を唱なうこともせず粛々と、付いていけば案の定(蜜藪)に突っ込む

あとからブチブチ言ったところでその場で、進言できないのは自信のなさです。
これでは清○山遭難ハイカ-と同じレベルです。

計画では、滝上谷橋(10分)尾根取り付き650mとある。橋を渡って地形図
1センチ250mぐらいが尾根末端ですが、小生も含めてだれも「青票」を
投じる有権者がいません、そんなもんで1.4キロメ-トルほど歩いたここから

取り付きました。石楠花尾根を歩いた時にここが大栗尾根だと解説していました。
c0008948_2101931.jpg

 今日は重いメラの出番はないでしょう,レモンエゴマとこれ(カラスノガマ)
c0008948_2165659.jpg

東日原からの歩き出しはコレにカメラを向けています。多分紅葉の時期もパチリ
c0008948_21104021.jpg

        東日原バス停の酒屋(大村 昆さん)
c0008948_21113385.jpg

c0008948_21122647.jpg
c0008948_21123936.jpg
c0008948_21125929.jpg

 青梅駅ホ-ムそばやさん 

  

by takigoyama | 2005-09-18 21:08 | Trackback | Comments(2)

思いが伝わらない

御岳山で遅咲きのレンゲショウマを愛でようと考えたけど某所でナンバンギセルと
逢えなかったらどんな画像が並ぶのだろうか。。。との励ましを秤にかけたら
こっちほうが重かったて~ことでこの鉄路で富士吉田へ向かった。
c0008948_18525569.jpg

富士にはナンバンギセル(思ひ草)は似合わないのか、あっちこっちガサゴソしても
煙も立たなければ、吸い殻も見つかりません 似合うはずのフジアザミの姿も皆無
c0008948_20343468.jpg

コレも【ナンバン:ハコベ】たしかにこの花の形を見れば異国風を感じるな
c0008948_2047177.jpg

同じような顔立ちでもどこか、シソ科『ヤマハッカ』は上唇に紫の筋があります。
c0008948_20564699.jpg

〈ヒキオコシ〉オシベが下唇の先から出ている メシベが出ているタイプもあり
c0008948_2111275.jpg

この実がいくつ集まると一杯のビ-ルができるのか日本産ホップ《カラハナソウ》
c0008948_21224625.jpg

この紫色の花からナス科と察しが付くがkomadoさん掲示板でインプット済み
c0008948_21272818.jpg

19日も篭坂峠~アザミ平~大洞山~三国山で再探索 スデニナイ 鴨・・・





         

by takigoyama | 2005-09-11 18:55 | Trackback | Comments(4)

空の色

睡眠力が落ちたのだろうか夜風が涼しくなり、薄い掛け布団が恋しくなっても
睡眠時間は短いままだ、北上する台風の影響で朝焼け~驟雨~夕焼けと
目まぐるしく変わる一日だった。  自宅窓から中央のコンモリは椎の木 5:00 
c0008948_10554577.jpg

                               中山競馬場付近 16:10
c0008948_10593959.jpg
 
                                      葛飾橋 18:15
c0008948_1111495.jpg

by takigoyama | 2005-09-08 10:54 | 自然 | Trackback | Comments(2)

VICATION

【マッシュポテトを見つめてあの人と踊ろう】子供頃はこう聞こえていた。
40年ぶりに疑問が、溶けたのはつい最近の事です。マツシュポテト(ダンス)
を『水辺で踊ろう』だった。聞き間違いや思い違いてあるよね

中学生の時【赤とんぼ】追われて見たのは→負われて見たのはと教わった
c0008948_12193616.jpg

西田 佐知子の【コ-ヒ-ルンバ】それは素敵な飲み物コ-ヒ- も、カマタリ
         モカマタリだった。
                           井上 陽水 UNITED COVER 採録

by takigoyama | 2005-09-05 12:33 | 覚え書き | Trackback | Comments(2)

クレマチス 

垣根に中国原産の「テッセン」が絡まっている光景を、見たのは大菩薩北尾根を
登り翌日、「長峰」を下り猿橋駅に向かうバス付近だと記憶している。
c0008948_18234966.jpg

園芸用に改良された派手な品種より素朴な原種に引かれる カナダ:クレマチス
おじさんおじさん大変だどこかで半鐘がなっている火事は近いよ【擦半:すりばん】だ
c0008948_18394331.jpg

どなたが和名をつけたのか、今の好青年の下の世代は半鐘はわかんだろう
    原 六郎作詞お祭りマンボ        ミヤマハンショウヅル 秋田駒ヶ岳
白布をふんわりかけたように、ボタンズルやセンニンソウが満開です。
黄色のアブラチャンとダンコウバイも馴れてくると遠目でも判断がつきます。

アブラチャン は上品な淡い黄色 ダンコウバイ もっこりした感じで濃いめ
こちらは、まだ経験不足ですが 遠目からは仙人草のほうが「白」の面積が多い
c0008948_1901449.jpg

           三者共(学名:クレマチス)    センニンソウ    春日部

by takigoyama | 2005-09-04 18:31 | 自然 | Trackback | Comments(2)