2008年 07月 28日 ( 1 )

至仏山ツア-

振り向けば早池峰山で見た風景だった。至仏山(228.1m)岩塊斜面が森林限界を引き下げて
いる。コメツガやシラビソなど針葉樹は生育できずに身を伏せるように、ハイマが広がっている。
c0008948_2342138.jpg

山ノ鼻泊まりのハイカ-と夜行バスで鳩待峠から上ってきたハイカ-で山頂は超満員
小至仏山を過ぎた当たりでゴロゴロ鳴り出したが、運良く降り出す前に鳩待峠に降りられた。
c0008948_2201535.jpg

26日鳩待峠~横田代~中原山~アヤメ平~富士見小屋~~竜宮十字路~下田代十字路
竜宮十字路~中田代十字路~国民宿舎尾瀬ロッジ(宿泊) 至仏山、尾瀬ヶ原に向かうハイカ-
がほとんどで、鳩待通りは10人ほど、一日降ったりやんだりの天気で撮るぞの気勢も削がれる。
c0008948_22253372.jpg

c0008948_2238491.jpg

直進して富士見小屋で一休み、コ-ヒ-を頼んだらフキとカボチャの煮物がついてきた。ウマイ
c0008948_22581751.jpg

 頭痛、肩こり、足攣り三重苦の連れ合いも数度尻もちをついたが、竜宮十字路に来れば安心
c0008948_9174140.jpg

                       清里が賑わっていた頃を思い出せる。るるぶ風カット 
c0008948_993643.jpg

                                              ヒツジグサ
c0008948_8592528.jpg

  雨は心配ない、お弁当をもって早立ち朝食を摂って出ていたら雷雨に捕まった 山ノ鼻 
c0008948_99670.jpg
  

                  涙はてなし雪より白い
                  花より白い君故かなし
                 あわれ少女よ霧の中の少女
                 消えて帰らぬあの夜の街角
               いまも僕の心のうちに生きてる君よ 霧の中の少女 佐伯孝夫

by takigoyama | 2008-07-28 10:46 | ハイキング | Trackback | Comments(0)