2008年 04月 27日 ( 1 )

ヒゴスミレ×フイリフモトスミレ

c0008948_16402651.jpg

c0008948_16264534.jpg

万馬券を一点買いで当てた気分
タマランチ会長 フイリタナオスミレ
軸(このスミレが咲く山は分かっていた)は決まっていたのでヒモは(南面)まさか銀行馬券オイオイ
小生が伏字ト-クで場所が特定できないようにしても、ネット上ではほとんどバレバレ状態
パチャパチャと検索すると某ブログに(フイリタナオスミレ)南面域での調査と写真撮影もと記述
〇〇市植物誌によると1964年4月邑楽町の〇〇福太郎氏が〇〇山で発見したとある。
フイリフモトスミレ 足の踏み場もないほど咲いている。場所もあり登山道ではほとんどコレ
c0008948_1110487.jpg

   ヒゴスミレ 個体数は少ない フイリタナオスミレがあった場所はさすがに数は多い
c0008948_11462320.jpg

       ヒトツバエゾスミレ 普通に見られる むしろエイザンスミレのほうが少ない
c0008948_114887.jpg

         エイザンスミレヒゴスミレ正体は
                    なんでしょう
ヒトツバエゾスジレ×ヒゴスミレの匂いもする
①モモイロヒゴスミレ②ナンザンスミレ③ただのヒゴスミレ④ただのエイザンスミレ⑤細葉叡山菫
  いわゆる目が点似たスミレにエイザンスミレ×ヒゴスミレ=ヒラツカスミレがある
c0008948_1218781.jpg

c0008948_12193874.jpg

ツクバキンモンソウ
c0008948_13115423.jpg

                                            コガネネコノメ
c0008948_13122641.jpg

                                            ヤマエンゴサク
c0008948_1313127.jpg

c0008948_166779.jpg

頂上は〇ハイ状態お昼摂る場所もなし来るわ来るわ、2時間程度でアカヤシオが楽しめる
                                        4月26日歩く

by takigoyama | 2008-04-27 09:51 | 自然 | Trackback | Comments(5)