2005年 03月 03日 ( 2 )

続ゴマノハグサ科

あっちもこっちも大型犬ばかりでおまけに農道はウンチのてんこ盛り、マックじゃ
あるまいしシャベルにポリ袋を用意していてもお持ち帰りの飼い主はいないだろう
「イヌフグリ」は外人のオオイヌフグリに追い去られて、何処に行ったやら、外人の

ヒ-ル対国産のベビ-フェ-スのツ-ショツトを求めて彷徨うが
大型犬にじゃれつく小型犬はこれまた外人のタチイヌノフグリだった
c0008948_18592728.jpg

by takigoyama | 2005-03-03 19:00 | 自然 | Trackback | Comments(0)

ゴマノハグサ科

夏山の縦走路で見かける。ピンクのシオガマ属や風衝草原に咲くコゴメグサの仲間
紫花のクガイソウ、ヒメトラノオ、大雪山に分布すのは、キバナシオガマ、低山では
ミゾホウズキやクワガタソウ、道端にはオオイヌフグリの青花が一足早く早春の光を

集めている。田の畦にはムラサキサギゴケやアゼナとさまざまな環境の中に大きな
ファミリ-を形成しているゴマノハグサ科「最も絶滅の危機に瀕している種」の
キタミソウが咲いていると聞き撮影に行って来た。自生地の看板はあるが、水の

引いた河原は容易に立ち入りができた。泥田に「ソレ」と言われなけれ
ばツメクサに似た葉に隠れて咲く花はあまりにも小さくて気が附かないだろう。
c0008948_10131199.jpg

                              キタミソウ属 キタミソウ
c0008948_10133560.jpg

                               イワブクロ属イワブクロ 
c0008948_10164015.jpg

                           シオガマ属 ハッコウダシオガマ                             
                                                         
                             

by takigoyama | 2005-03-03 10:17 | 自然 | Trackback | Comments(0)