一山一花

                                                ドクウツギ
c0008948_113289.jpg

最近某掲示板で学習済みで名前は赤い実の生り具合で直ぐに分かりました。別名イチベイコロシ
ユキノシタ科ではなくドクウツギ科対生する葉が空木に似ています。花は見ていない 初はこれだけ
c0008948_11384499.jpg

                   どう撮ったら絵になるのか群落も一本も難しい チングルマ
c0008948_11404146.jpg

コ-スにもよるが、花時にはやや遅かった 花の百名山 森吉山 ↓ツルアリドオシ
c0008948_12362873.jpg

800×800サイズピクセルに収まるようにを小さくしたらやはり満足の行く画質は得られない
   無駄にデカイようだけどその分情報が多く鋸葉や葉脈など細かい違いがよくわかる
c0008948_12564514.jpg

         下唇がトゲトゲ状になっているなんて今まで気がつかなかった ウツボグサ
c0008948_16332949.jpg

ツレサギソウ属はどれも同じ様に見えてしまうね、距の長さと曲がり具合で ホソバノキソチドリ
c0008948_16413969.jpg

正面からの葯の色や側萼片を見ないと同定はできないけどなんとなく    キソチドリ
c0008948_1650117.jpg

               ランに貴賎はないけど見っけてもドキドキしないね ガッサンチドリ
c0008948_16552631.jpg

                                    自信度 999.9 クモキリソウ
c0008948_643389.jpg

                                         ハクサンシャジン
c0008948_629659.jpg

   上野駅前18日22:00 登山口(真山神社)19日7:40 山門を潜り参拝道に入る
c0008948_6443127.jpg

                                        奥御殿:真山567m
c0008948_64719.jpg

本山715.2mは自衛隊施設内にあり三角点は確認できない フェンスの外にある神社
c0008948_6495941.jpg

                         五社堂を見て999段の石段を下れば海岸
c0008948_6525940.jpg

                    山頂は海抜0m高さ3.776m 八郎潟干拓地にある
c0008948_7573937.jpg

                                  温泉施設内に駅があります。
c0008948_758554.jpg

c0008948_759850.jpg

c0008948_7592036.jpg

                      入浴後は宿泊地阿仁合駅前 宮越旅館に移動
c0008948_84537.jpg

c0008948_85746.jpg

c0008948_8621.jpg

                                         専念寺山門 
c0008948_8121245.jpg

c0008948_8122737.jpg

       19日は最短のブナ帯登山口を往復する。新ハイS山行 7月18-19日歩く

by takigoyama | 2008-07-21 11:03 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/9263290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。