一人スミレ探し隊

c0008948_22131554.jpg

c0008948_16525717.jpg

c0008948_1651155.jpg

       探し物はこれではないけどフモトとマキノの交雑種それなりに珍しい
c0008948_233598.jpg

c0008948_2333289.jpg

アケボノにナガバノとつけばうれしいけど葉は違うカタカナより漢字表記だと雰囲気(茜菫)が出る
c0008948_23114050.jpg

このスミレの白花を求めて群馬県〇山は大賑わいだろう↑は  ヒトツバエゾスミレ
c0008948_23314627.jpg

白い距が惹きつける葉はアオイスミレ風 側弁には毛がない そうするとただのタチツボスミレか
フイリフモトスミレはなりあったけど相方ヒゴスミレはなし、狙いは  フイリ〇〇スミレだった
それ~てどこを登ったのと聞かれてもチョットだけよ足利市駅から終点まで乗っても200円の
バスでちょぃて前で降りお狐さんと巡り合えればあと一本道登り始めは道がありませんでも少し
c0008948_204247.jpg

c0008948_2051628.jpg

c0008948_2053071.jpg

            いわゆる一つの花巡りタマランチ会長
c0008948_2011710.jpg

c0008948_20221134.jpg

                                 ヘ-イ彼女,乗って行かない
c0008948_2025954.jpg

     多分本道に向かえばアカヤシオ回廊だけど標高が低いから終わっていただろう
c0008948_2033584.jpg

      ヒゲネワチガイソウ 花びらは5~7枚 先がとがります。
c0008948_2121581.jpg

        ワチガイソウ 花びらは5枚 先がとがります
c0008948_21215964.jpg

        ワダソウ   花びらは5枚 先がへこみます
c0008948_20331992.jpg

                                               ヒメハギ
c0008948_20342380.jpg

                                              ホタルカズラ
c0008948_20481432.jpg

                                              サルトリイバラ
案外だった藪を搔き分けてテ-プがない尾根より一般道にスミレは多かった 4月21日歩く

by takigoyama | 2008-04-21 22:13 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/8706751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 火星人 at 2008-04-22 10:01 x
ミドリミツモリスミレってやつですか?
某サイトの掲示板で奥多摩の然る尾根で見かけたという書き込みがありましたね、すぐに詳細は消されたようですが・・・珍しいものなんですね
ぼくにはこのあたりの種類はまったく見分けられません
Commented by takigoyama at 2008-04-22 17:13
斑入りが(ミツモリスミレ)斑のないタイプをミドリミツモリスミレと分けています。
〇山K尾根にお住いとは驚き、フモトにしては何か変マキノでもなしお好きな方
は不思議な気分にしばし襲われるでしょう。そして心を落ち着けて喜びがジワリと