一山:一蘭

c0008948_16371642.jpg

季節でしょうか、このところ敦盛草に始まりコフタバラン、ジガバチソウとラン科の花との
出会いが続いています。本命は蘭【ツレサギソウ】では無くユキノシタ科のヤワタソウでした。
c0008948_16373374.jpg

登りのル-トでは咲いていそうな場所は無く山頂から都民の森へのル-ト選びが肝心です
ムシカリ峠への道を分けて、以前トリガタハンショウズルを見た鞘口峠へと向かいます。
パチンコ玉大に膨らんだレンゲショウマやヤグルマソウが咲く東峰の下道を進みなかがら
このまま鞘口峠に向かうと見られないと感じて野鳥観察小屋への道に転進したのが正解
でした。光量不足の樹林帯中でISO800に上げて手持ち撮影で悪戦苦闘でした。
c0008948_17165784.jpg

c0008948_17172611.jpg

c0008948_1719110.jpg

    梅雨の時期てユキノシタ科の花が目立ちますね、ギンバイソウとタマアジサイ
c0008948_1722369.jpg

                                             丸山尾根
c0008948_17271036.jpg

                                              橋沢尾根
c0008948_17273730.jpg

ムロクボ尾根とヌカザス尾根の間に橋沢とムロクボの地名があります。橋沢滝坂尾根
                                      
c0008948_17341366.jpg

                                              丸山山頂
c0008948_1735191.jpg

                                            橋沢だるみ
c0008948_17355775.jpg

                                             パイン缶
c0008948_17362630.jpg

                           プルトップでなく  スチ-ル缶コカコ-ラ
c0008948_17384176.jpg

この鉄錆の標識を推察すると↑川野駐車場へ至るすなわち奥多摩湖に
ロ-プウェイが施設されてた当時の昭和36年ころに設置された標識群であろうか?
c0008948_189883.jpg

                                          ヤマトウバナ
c0008948_1893217.jpg

花を撮るなら尾根道より沢沿いもしくは斜面に付けられたトラバ-ス道だ カノツメソウ
c0008948_18112997.jpg

c0008948_18114238.jpg

c0008948_18115963.jpg

c0008948_18121882.jpg

c0008948_18123048.jpg

     標識によりハイキングコ-スの趨勢が解りますね    7月22日歩く

by takigoyama | 2007-07-23 16:33 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/6547019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。