大日本帝国陸地測量部

八王子で汽車を下りたのは、午後あまり早くなかった。
      それから町はずれの浅川の橋をわたって、五日市の方に向かった。
                  三頭山より小河内へ 田部重治 明治四十四年五月末の旅行
c0008948_1426398.jpg

         萩原橋で浅川を渡り(秋川街道)を五日市に向かったのでしょうか。

         地図を按ずるとそこは時坂峠というふに該当するらしかった。
c0008948_14335450.jpg

  【二万分一地形図八王子近傍六号 定価金七円五十銭】   旧道古道ファンには、
道の変遷が読みとれるのでしょうが、私は桑畑記号に桑都:そうと★桑の都と呼ばれた町に納得
c0008948_14515089.jpg

参謀本部編纂の地図を又繰開いて見るでもなかろう、         泉鏡花:高野聖

地図を見ないで、見ても彷徨える人、地図を見なくても歩ける人 私は地図を読める人になりたい

by takigoyama | 2006-11-27 14:25 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/5036342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。