ドンドコ沢ル-トは危険ですね

鳳凰小屋の分岐点で、「ドンドコ沢は、大変荒れていて時間がかかる。」「ドンドコ沢は、道が荒れていて通れない。」「御座石鉱泉の方へ下山した方が安全だ。」と言った流言飛語に大変迷惑
しています。某商売敵の○木鉱泉のHPから・・・これは有名な話しですね 
c0008948_8131886.jpg

小屋で夕食中(カレ-)にそれぞれのコ-ス説明がありましたが、あちらに誘導するような話しはありませんでした。荒れてはいないが、下りは小屋から鉱泉まで下り1200m5キロ キツイです。 
さて甲府から一時間 夜叉神峠登山口8820円 5人だとバスより安上がり ここからスタ-ト
c0008948_826381.jpg

夜叉神峠登山口 1451m 南御室小屋2465m 登り1014m 距離7キロ
境橋バス停     356m 御前山   1405m 登り1049m 距離4キロ
c0008948_8434295.jpg

c0008948_845988.jpg

荷物は重いけど道は緩やか、10:45発~夜叉神峠11:13~苺平15:08~南御室小屋16:00
c0008948_852729.jpg

    若手二人身が軽い、賽の河原~オリベスク直下 3度往復していました。
c0008948_8594030.jpg

お湯わり、干物、白米のボイル ガス全開で使ったら空になってしまった。40分ぐらい?
c0008948_9202632.jpg

                                            サルオガセ
c0008948_9244675.jpg

                                          マルバイチヤクソウ
c0008948_9271153.jpg

c0008948_9272520.jpg

                               初見の花はこれだけ コフタバラン
2日目南御室小屋(7:00発)~鳳凰小屋 登り416m 距離 4キロ

                                    ミヤマウイキョウ            
c0008948_9335327.jpg

c0008948_9432493.jpg

c0008948_9434498.jpg

                                    砂払岳直下
c0008948_9484368.jpg

                  咲いているのは解っている 元返しのタカネビランジ 
c0008948_951436.jpg

                           99年6月 この時は薬師小屋泊まり
c0008948_9523598.jpg

                                   06年8月
c0008948_1094384.jpg

                                          コガネイチゴ
c0008948_10114033.jpg

                                           コバノココメグサ
c0008948_1017873.jpg

c0008948_10173388.jpg

c0008948_1018722.jpg

                                 薬師まで登れば稜線漫歩
c0008948_10203037.jpg

                                       鳳凰小屋近道
c0008948_1023031.jpg

c0008948_10241453.jpg

c0008948_1025621.jpg

c0008948_1025211.jpg

c0008948_10293947.jpg

c0008948_10295786.jpg

                                  絵になる地蔵岳パチパチ
c0008948_10322476.jpg

                                            オニク
c0008948_1036988.jpg

                                          タイツリオウギ
c0008948_1033549.jpg

                            これが一番うれしかったりして○凰小屋
c0008948_10381833.jpg

                                  ヒメシャジン小屋の植え込み
   3日目青木鉱泉に降りる
c0008948_10414726.jpg

                                            ドンドコ沢
c0008948_1042153.jpg

                                        シャクジョウソウ
c0008948_10425182.jpg

                                         コイチヨウラン
c0008948_10442649.jpg

                                             五色滝
c0008948_1045548.jpg

                                            南精進滝
c0008948_104625100.jpg

                                        レンゲショウマチャン
c0008948_10495279.jpg

                                         シナノナデシコ
c0008948_10501676.jpg

                                          シデシャジン
c0008948_10533450.jpg

ゴ-ル夜叉神峠登山口~青木鉱泉16キロ 小屋二泊 先ずはお天気に感謝ですね。


                                    
   
   

by takigoyama | 2006-08-06 08:13 | ハイキング | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/4283317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by komado at 2006-08-06 23:41 x
甘利山登山口 1650m 南御室小屋2465m 登り815m 距離7.8キロ
見た目コレが一番楽じゃありません?(笑)

今年は高いところに行きたいな。○ンもこれからは黒木の林が楽しそう。
Commented by takigoyama at 2006-08-07 07:59 x
その手がありましたか、好きですよ、うちのメンバ-は少しは歩いてもらわないと
こちらが不安で(^^) 荒川三山はチドリさんが楽しみ
Commented by segl at 2006-08-07 19:54
あ!キャンデイーズだ、アグネスラム(?)だ、レンゲショウマだ、奇麗なお花が一杯だ!
地蔵岳に気を取られて?アカヌケ澤の頭からの野呂川越しの北岳が写っていない!!ではありませぬか?減点1

夜叉神やら、賽の河原やら懐かしいお写真で楽しませていただきました、加点100 ありがとうございました。

ドーデもいいけれど-お顔のお目目の辺りを隠されますと、X星人に見えまする(キングギドラとかガイガンを操った、あの連中です・・笑)峰
Commented by takigoyama at 2006-08-07 23:31 x
当時の青年はラムちゃんに、お世話になりました。何事も振り返らないと
言うよりも、野呂川越しの北岳は意識がありませんでした。良い写真が

撮れましたら無用な遮眼帯は、外しましょう、いくらか鑑賞に堪えられるかな