ランちゃんが

見当たらない日影バス停~城山北東尾根~大平林道~高尾稲荷山コ-スを散策してみたが一本
もありませんでした。しかし高尾駅前には小仏行きのバスを待つシュンラン(地方名・ジジババ)

c0008948_11181360.jpg

が異常発生していました。春分の日を過ぎればはお花目当てのカメラマンや植物観察の人達が
繰り出して大賑わいです。私も3年連続して詣でています。初手は小仏川の斜面のキクザキイチゲ
c0008948_11251387.jpg

卵の黄身をまぶしたようなダンコウバイの煩わしいほどの花付きに比べ控えめなアブラチャン
林道からユニバ-サル遊歩道に入り河原に降りるとお馴染みのコチャルメソウと口をすぼめた
c0008948_11234715.jpg

カントウコミヤマカタバミ、赤い葯が残るハナネコノメを撮影して日影沢を飛び石で渡り尾根に
取り付きます。この付近ではナガバノスミレサイシンと葉ばかりがめだつニリンソウが少々
c0008948_11264579.jpg

水辺を離れると、とたんに花は少なくなります。目立つのは赤い実のアオキです。枯葉を掻き
分けてカンアオイと、葉の色に紛れて咲いているの感じさせないオニシバリを撮影しましす。
c0008948_11441197.jpg

c0008948_1147178.jpg

c0008948_11591810.jpg

三脚付きのカメラを手に歩いても今日はこのメンバ-だからマッタリ北東尾根500m付近
c0008948_1212931.jpg

気持ちのよい風景は送電線まであとは植林帯の坦々とした道です。  
c0008948_12473298.jpg

    浴衣の君がススキの簪なら キブシ(雄花)の簪を与 勇輝作の少女に挿してあげたい
c0008948_1215258.jpg

花撮影はなんと行ってもモデル選び次ぎにバックの処理、モデルがよければこの通り?
c0008948_12182474.jpg

しゃべり疲れを知らないご婦人方は車の通らない林道に安心して話しが弾みます。
c0008948_1231335.jpg

                                           エイザンスミレ
c0008948_12314314.jpg

                                            ヒナスミレ
c0008948_12321811.jpg

                                           マルバスミレ
c0008948_12361168.jpg

これもありませんでした。高尾山ケ-ブル駅で売っていました。  タカオスミレ
 

by takigoyama | 2006-03-27 11:26 | ハイキング | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/3710846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by segl at 2006-03-27 22:48
じじばば見つけました。アセアセ!!
使用例 新◎いにはあまたのシュンランな方が・・(笑)
シュンランをシュンランが根こそぎ引っこ抜く。
シルバーシート→シュンランシート 峰
Commented by segl at 2006-03-27 22:53
じ、じゅうもんぢ峠というのが気になる(やっぱり) 追加
しっかし、山行計画がめじろおしではないですかぁ~寒肥の成果でしょうか?ガレ尾根に二回も行きましたから、きっと大輪の花をさかせるでせう。
Commented by takigoyama at 2006-03-28 11:45
25日の高尾周囲は新○○の人口密度が高かったようで駅前に参集
していたのは、多摩森林学園と桜の試験林組と南高尾山稜組が歩いて
いたようです。(歩程6:30)みなさんお元気で、いまだに若手扱いを
されています。なにかあったとき世間の評価は「ベテラン」と言われる

ついて行くだけの初心者です。黒木と苔の世界で、ハグレナイに気をつけよう
Commented by 火星人 at 2006-03-29 09:52 x
相変わらずのすばらしいショット、楽しませていただきました
今度の週末こそは”山に!”と思っていますが今日から大阪出張、帰ってこられるか?
Commented by takigoyama at 2006-03-29 22:29
更新を楽しみの覗いていますが、お忙しいようですね火星人さんの町中
のショットが楽しみですね