久恋の山(きゅうれんよりひさこいと読みたい)焼石岳へ:2

 シラビソの針葉樹林が見られない、日本海多雪山地の偽高帯 風景がイイネ
c0008948_16122214.jpg

 雪が解けて川になって流れていきます。流れに長靴の必要はありません つくしの子の代わりに
ミズバショウの子がはずかしげに顔を出します。もうすぐ春ですねでて~ キャンデ-ズ春一番のパクリ
c0008948_16452426.jpg

                                   キバナノコマノツメ
c0008948_1755954.jpg

                            花弁が7-8枚と多いノウゴウイチゴ
c0008948_5271542.jpg

     ウメハタザオ? 画像はこれ一枚だけ長角果の株もあったけど、撮る余裕がなかった
c0008948_1735858.jpg

  メンバ-は同じ年代の方なので古いボケをかまして、受けてくれるのでありがたい
c0008948_17415293.jpg

         画像を見直すと、写した場面の気持ちやら構図の良し悪しが蘇ってイイネ
c0008948_175534100.jpg

                                    ムラサキヤシオ
c0008948_17593886.jpg

おじさんだってカワイイと声がでるよ     ヒナザクラ
c0008948_5424120.jpg

c0008948_5425519.jpg

                        ハクサンイチゲとミヤマシオガマは終盤戦
c0008948_602326.jpg

                                  ホソバイワベンケイ
c0008948_654859.jpg

                                    ムシトリスミレ
c0008948_931929.jpg

3に続く

by takigoyama | 2017-07-12 06:09 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/26806182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。