どこを歩いたかGPSに聞いてみた小菅川に下るルート

c0008948_15204557.jpg

                              ジオグラフィカさんありがとう
c0008948_15362434.jpg

           牛ノ寝通りから入る。新ハイ松浦さんの記事を読んないと踏み込めません
c0008948_16473069.jpg

三鷹駅で線路内に入るトラブルがあって、西国分寺を一本早い王子駅で松本行きに乗れる。甲斐大和定時
 いつもは8:10分発を世話しなく乗るには今日は7-11でコ-ヒ-を買って仲間を待つ余裕余裕
上日川峠でバスを捨て小屋平から歩けば、石丸峠の解放感を味わえて大菩薩嶺への旅がよりよくなるだろう
c0008948_1735141.jpg

c0008948_17362877.jpg

                            青空 シラカバ 笹原 山ていいな
c0008948_1739620.jpg

                     今日は牛ノ寝通りでモミジ鑑賞の歩きでございます。
c0008948_17402330.jpg

c0008948_1740419.jpg

c0008948_17405746.jpg

                      意識して、踏まないと通り過ぎてしまう、玉蝶山
c0008948_17541391.jpg

小憩の後ち出発する。牛ノネ通。カヤオ山(1429米)と過ぎて玉蝶山の登りに掛る所で、右に良い径が
あったので這入って了入つた。天狗棚、熊澤山、大菩薩峠を過ぎてフルコンバ小屋を訪ねる予定を、玉蝶山

を搦み天狗棚澤の水源を横切り、大菩薩峠より小菅へ下る道に出て五時近くになつてフルコンバ小屋に着く
      山小屋 12 昭和7年 大菩薩分水嶺の旅 村越 朗(昭和2年9月下旬の旅)
  古書の醍醐味だね、8月ニワタシバから歩いたル-トを逆コ-スで先達が歩いていたんだね
           書籍はイイネ ヤマレコは100年経っても見られるのだろうか
                                 タマランチ会長
c0008948_1811396.jpg

榧ノ山でランチの後 山火事注意の看板から小菅川に下る。橋立上バス停(小菅村営バス)で運良くを
              捕まえてラッキ-だった。10月29日M山行に参加して歩く

by takigoyama | 2016-10-30 15:20 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/26103817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。