初歩きは子孫山ノ頭を登り返して矢ノ音

c0008948_2010863.jpg

八王子での新年会に合わせて、Mさんが短いコ-スを組み合わせて捻り出した足らなしの軽い歩きです。
                滝子山は前山に隠されて、スッキリとした鋭峰が拝めません
c0008948_8333819.jpg

                                登山口は金剛山 長福寺
c0008948_1061559.jpg

林床にわずかばかりの赤い実を付けた、小低木を見るだけの面白みに欠けた植林帯の一角にある。
c0008948_10203187.jpg

子孫山ノ頭を踏んで、与瀬神社から上がって来た道と合わさて孫山から荒れた踏み跡を拾いながらか細い
  流れ沿いの大久保林道を下りってゲ-トがある。登山口から時間つぶしのように登り返す。
c0008948_10213927.jpg

c0008948_1021526.jpg

            階段が続く 子孫山ノ頭東コ-ス このあたりは長福寺の寺領なのか
c0008948_10284699.jpg

中野を出はづれると暫く小松林に入り、間もなく孫山頭(△543米)の西を搦むようになる。
             山と高原の旅 中村 謙 朋文堂 本日二度目の山頂 
c0008948_10452251.jpg

 撮らずにはいられない大平小屋跡  大平には道標もあり 尾形大一翁の家は略図板の在る此の鞍部
から真左へほんの少しばかのぼつた處に建っていた。昭和9年4月 高畑 胸材7大平の鉱泉を訪ねる。
c0008948_11142582.jpg

                                2014年1月30日撮影
やがて高さ三尺許すの石碑を迎へる。見るともなしに碑面を見ると 今熊大権現 從是今熊山入口
安政四巳年九月九日 願主勝瀬村佐々木宇と八宇といふ字が 行雲ととともに 大平の春をたずねてから
                 同じ道を歩いて 同じ石碑に目が行くなんてたまらんね
c0008948_11251414.jpg

矢の音はこれも欠かせない 南尾根を下り歩き出しの相模湖駅に戻る。新ハイ11人と 1月3日歩く

by takigoyama | 2016-01-08 11:28 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/25155940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。