大上峠~十石峠:上信国境を歩く

憂鬱な空模様に、中止を期待したが天気を見切ったリ-ダ-からのコールは無い一旦上がった雨は昼過ぎ
から降り出す予報だ、夜明け前には雨は上がりにどんよりとした濃霧の中を、6時15分に歩き出す
c0008948_15525897.jpg

               このチャンスを逃したら次は分らない 歩ける時に歩かないとね
c0008948_1705162.jpg

 それでどの山を登ったのと聞かれても、それより答えようがないヤブ尾根ネ これに魅かれる。
c0008948_1728588.jpg

(雨上がりの僥倖) 光芒に晴れを期待したいけど この光景に出会ただけでドーピングなしでタマランチ
  人物の位置を考えて写しましたよ
c0008948_11115175.jpg

 期待したヤブは枯れの海と化して、計画より大いに捗りここまで来たらと時間調整でククリ岩へ
c0008948_11313437.jpg

                                   予報は葉擦れかな
c0008948_12335712.jpg

   ススタケが元気な頃は現在地がわからずにウロウロしそうな平坦の一角の1408m標高点
c0008948_1573750.jpg

                     これから先み二重山稜みたいな地形でわかりにくい
c0008948_1585341.jpg

                                    大仁田越 手前
c0008948_15491334.jpg

                鉄塔建設用の林道を左下に見て程なく安曇野線180に至る。
c0008948_15533958.jpg

                               お美しいフォルムにうっとり
c0008948_15565063.jpg

               1446.3m三角点 標高を記されただけの標識で山名はない
c0008948_1611659.jpg

                                   予報通り降ってきた
c0008948_1615796.jpg
 
                         11月18日新ハイS山行に参加して歩く

 



        

by takigoyama | 2015-11-27 16:04 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/24988527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。