山と海:佐渡のフラワ-ウォツチング:1

花の浮島:佐渡 花巡り1花巡り22015年佐渡汽船親睦登山      今年は50日ほど遅く、春の花は終わり
                  夏花との入れ替えで、端境期どんな花が見られるのやら
c0008948_3403669.jpg

池袋23:30の夜行バスで新潟駅-佐渡汽船タ-ミナル-6:00カーフエリ-1等-両津港-8:30 迎えの車で
                                歌代登山口には9時少し過ぎに到着と無駄のない計画
c0008948_6481442.jpg

     時期柄足元にはニッコリする花は終わって 樹林の中にめぼしい花はありません ミズタビラコ
c0008948_711348.jpg

黄金色に輝くフクジュソウや、森を華やかにするオオミスミソウのブル-ピンク 紫色の代わりに白花が多い
                                                          ズダヤクシュ
c0008948_7123884.jpg

 お約束のコケイラン 
目に付けばお持ち帰りのサルメンエビネは アレコレゴソゴソと登山道沿いを探っても現れてくれません
c0008948_7442694.jpg

                                                       オオイワカガミ
c0008948_861944.jpg

ヤマイワカガミほっそりとして 上品の印象(2011年6月源氏山)
 
c0008948_864464.jpg
    
オオイワカガミ(ヤマイワカガミではないかと同意を求められたが、花茎色の違い、大柄で鈍重な印象)そして
                                   ヤマイワカガミの分布は山梨 長野 静岡 愛知県
c0008948_756411.jpg

                                                         スミレサイシン
c0008948_803172.jpg

            ウワミズザクラ                   
c0008948_8113861.jpg

c0008948_8211934.jpg

                  地味な花でも、日本海側に分布する花に会えるのもまた楽しい   ヒメモチ          

                                                       その2へ続く



                                                                     

by takigoyama | 2015-06-07 08:14 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/24215880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。