山中湖村周辺二泊三日 花探し:2

c0008948_1582822.jpg

                                                  富士とフジサンシキウツギ(シロバナ)?
c0008948_1533104.jpg

             今を盛りにと咲くベニバナニシキウツギ
c0008948_15362592.jpg

                                  高尾のスズムシソウは咲いているだろうか ツリバナ
c0008948_1539897.jpg

 1ヶ月も経てば緑が濃くなり花探しも困難になるだろう ナルコユリアマドコロ
c0008948_1541827.jpg

   持ちつ持たれついいなが持たれぱなし、お礼はご婦人二人にお花の解説 ヒメイズイとフナバラソウ
c0008948_1548494.jpg

        トウヒの伐採地に咲くシロバノヘビイチゴ 実を焼酎に3ヶ月漬けると虫刺されの薬に成るという
c0008948_155492.jpg

                                                   湖畔に出て紅富士を待つ
c0008948_15545596.jpg

                                       富士側は曇はないが朝日側は雲で焼けない
                            朝食後駕籠坂峠まで送っていただき三国山まで軽ハイキング
c0008948_15582795.jpg

c0008948_1654165.jpg

c0008948_16555991.jpg

白い花は露出が難しい、現像をいじりすぎて不自然 鋸歯と毛でクワガタソウと同定(ヤマクワガタ)は開出毛
c0008948_6144385.jpg

c0008948_16574014.jpg

ブナの森で苔の中から生まれた、キンポウゲ業界の小悪魔 ツルシロカネソウ 何度逢ってもニッコリとなる
c0008948_17117100.jpg

                                        ブナ林で群れるシコクスミレ葉だけでも充分
c0008948_1793542.jpg
 
                                                          ツルキンバイ
c0008948_17101636.jpg

誰もいない森で物件を探しながらユルユル歩き、三国山でメ-ルをして三国峠でピックアツプしていただき
      八王子まで送ってもらう なんて幸せなんでしょう、 タマランチ×5の三日間 5月23-25日歩く
て~いいことだけではありません 箱根 三依山にマダニに仲良くされて三回目は診療が終わった緊急外来で
切開除去の始末、一回目マダニにとはわからないまま、放置して血を吸って満腹になったマダニは自然離脱で
事なきを得て、2回目の三依山はライタ-であぶって見たらアチチと、ゴメンネと逃げ出したのに、今回は炙っても
c0008948_18392167.jpg

体内に頭からもぐったまま根性マダニそのもものを知らない、宿直の若い医師のにひとつ局部麻酔をかけて、
                          命にかかわる案件につき切開除去をレクチャ-抜糸は6月1日

by takigoyama | 2015-05-27 15:08 | 自然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/24171080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by komado at 2015-05-28 22:22 x
タマランチ会長のあとに災難が待っていたとは大変でしたね。
これから梅雨時に欠けては一番増える時期。自分は確認する癖がついちゃってます。

山なら確認出来るけど、前にとある民家でお茶を頂いていたときに食い付かれたことがあります(笑)。山中の民家侮りがたし。
Commented by takigoyama at 2015-05-29 03:08
チクと感じてTシャツの上から触っただけで
目視しませんでした。潜り込まないうちに
引っ剥がせばいいのかな山中湖村の診療所は

土曜日の17:00過ぎでクロ-ズ富士吉田市立病院
の当直医は内科で、河口湖の日赤までと苦労しました。