名残のシロヤシオとちょっと待ったコアツモリソウ:1

S氏より日光丹勢山へツツジ見物の誘い、シロヤシオもいいけれど土地柄はこちらが狙い目、あっても花は終わって
                                 いても、両者が生息していれば(葉)でわかるでしょう
                                        一本早い電車でJR日光駅を見学しました。
c0008948_17171936.jpg

                                             こちらは帰りによった2階の待合室
c0008948_17185045.jpg

                         小中学校の団体や外国の観光客が戻っているようで、なりよりです。
c0008948_17132853.jpg

                      フジスミレとヒカゲスミレの交雑種 残念ながらどちらもお目にかかれず
c0008948_17212580.jpg

       タクシ-二台に分乗して登山口に向かう道すがら、林道を歩く女性を追い越す、フゥ-長いです。
c0008948_1728492.jpg

                 登山口でようこそと迎えられた ヤマハタザオ ウマノアシガタ オオヤマフスマ
c0008948_18543680.jpg

                         分け入ってもカラマツと笹原ミズラナの海が続いて、漕いで緑酔い
c0008948_1857391.jpg

                                           緑と新鮮なヤマツツジの赤にウットリ
c0008948_18595246.jpg

                                         痛み加減ながら崩れの美 シロヤシオ
c0008948_198921.jpg

                                                  白と赤を量って画にする。
c0008948_19382127.jpg

                                        どこまで続くカラマツと笹原 その2に続く

by takigoyama | 2015-05-26 17:12 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/24166780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。