雨に咲く花 高尾

出掛けの気のせいかなと思うほどのポツリも、降りだしたか雨の日なりの絵を撮れと気持ちを切り替えてスタ-ト
高尾山口で降りたハイカ-は両手で余る程 同じように天気予報を見て来なかったのかしら、まぁ朝雨上がるから
                                                静かな高尾を楽しめるでしょう
c0008948_11283927.jpg

紫の花柱の先に付いた水滴がイケテルと、狙ったが手持ちではブレブレ 億劫しないで三脚を使いましょう
c0008948_11525257.jpg

こんな写真でもそれなり理屈があるのです。ヤナギタデとボンドクタデはソックリで違いは鞘状托葉の他にも画像
    で見分けられる。ようにと、ボンドクタデは「上面に黒い斑のものが多い」個体を狙って写しました。
                                  目を凝らさにと、わからの程の薄いV字の斑です。
c0008948_1218111.jpg

                                           選花目もいまいちで写しましただけ
c0008948_12215678.jpg

                                                         オケラ(雌花)
c0008948_13141078.jpg

          古い画像で確認したら 雌雄異株なのですね 雄花には花粉が見えます。 オケラ(雄花)
c0008948_13203411.jpg

入院中のシグマSD1Merrillに代えてベンチを温めていたキヤノン40Dで撮影 バックはボケて発色はやや派手
              良く写っているて写真展用向きだが、図鑑見たいで 面白くはない
帰り支度の先客に挨拶代わりに声を掛けても、ほとんど無視されたようで、なんでココを知っているんだと
         思われたのかな、 まぁ撮影中でなくてよかった、ゆっくと撮影できた  アケボノシュスラン
c0008948_13342326.jpg

                                                  DP1Merrill シモバシラ
c0008948_13375880.jpg

                                                           トネアザミ
c0008948_13383477.jpg

                                                        ハダカホオズキ
c0008948_13391823.jpg

                                                           チカラシバ
c0008948_13395735.jpg

                                                            ヤクシソウ
c0008948_13402820.jpg

 オクモミジハグマ 余計な光に邪魔されずバックがスツキリする小雨~曇天の日は花には写真日和かも
          ミニ三脚を使用した アケボノシュスランとオケラ以外はボツ
   雨に打たれて泣いている ハコネギク、ヒメヒゴタイにひと目だけでも逢いたいの 花が私の恋かしら
(雨に咲く花 高橋掬太郎さん)使わせていただきました。バカ言っちゃいけないよ 恋も花もオメニィには似合わない
雨に咲く花
                                    よといわれてしまった。10月7日歩く 

by takigoyama | 2013-10-10 10:59 | 自然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/20823320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。