冷池山荘~八峰キレット~五龍岳は財津一郎の世界

(タケモトピアノ)の語り口やト-ンで、発せられた 軽みのさみしい ぃぃぃ 非常~に厳しいが好きだったね
      意味不明訳の分からいタイトルでしょうが、このフレ-ズを思い浮かべたね
c0008948_2331072.jpg
   財津さんのギャグはコレでしょう、悲しい事に動画が見つかりません 反対側の耳をつかんで
ヒジョ~に厳しいでしょ て活字は面白さが伝わらないのは さみしい ぃぃぃ~コレも財津さんのギャグです 解説するのもナンダカ さみしい ぃぃぃ~
c0008948_22545131.jpg

夕食は交替制で100人に越した食堂も、弁当して早立ちした者や、小屋に荷物を置いて空身で鹿島槍ヶ岳を往復
する者達に朝飯の食堂は10名程で「財津一郎」さみしい ぃぃぃ~状態で換算としていた 6:00に小屋を出ると
        早くも戻ってくる登山客と出会う、山は何処だ影も形も見えません さみしい ぃぃぃ~
 
c0008948_2322027.jpg

北峰に向かうル-トに踏み込むとガレバと急下降、鎖場の危険3点盛りのお出迎え トッピングは小雨とガスガスで
マ-クもあやふやで、ヒィィジョ~にキビシイ~晴れていればオイシイ写真が撮れるのに余裕はありません
c0008948_011773.jpg

c0008948_0112431.jpg

仕事(撮影)を取り上げられてキレット小屋には10:00着 オイオイ唐松山荘まで行けよは無しよ計画はここまで
私達より早く出て遅く小屋に着いた60年配の単独氏は2回転んだと話し(どんべい)を摂り12:00に唐松山荘へ
向かうと言う、あまりにも無謀無茶無知な行動だけに、遅くなりますよ、暗くなりますよ、危険ですとアドバイスしても
ご自分の脚力とコ-スを勘案すること無く出て行ってしまった。心配しても、後ろ姿を追うだけで止められません
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
14時近くに山荘に付いた男女3人組が頭から血を流している登山者を介護して引き止めたがそれでも唐松に行く
と、言い張るので諦めて来たという、エェ~と感じながら話の続きだと後続の若者が説得して引率して向かって
              いるとのことに、嫌な予感が当たったようでこちらの気分も優れません
山荘で治療を受けて休んでいたが、夕食には痛々しい姿にチラ見するだけで声は掛けられません朝飯も一緒
            に摂ったが、その後の行動はどうなることやら、気にはなっていたが
北アルプス五竜岳で山岳遭難(大町署)登山道から滑落して頭部を負傷し、付近の山小屋にたどり着いたものの
自力下山出来ないと救助要請があり天気の回復した本日「20日」午後0時22分県防災ヘリで救助して
                   大町市内の病院に収容しました。
¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯¯
c0008948_12353386.jpg

一足早い秋霖みたいな天気のようで外の温度も8度と低くくテンション下げ下げ 6:05 キレツット小屋を発つ
c0008948_12355551.jpg

c0008948_12523996.jpg

待てどもヘリタクシ-来ません自力下山あるのみ、小屋直下のハシゴは下れば〔チヨチヨ緊張しまくり千代子
劇場の始まり始まり、そうなんですこの先は花も、ギャグ、も写真もございません そう滑って転んで1等賞
                      にはならないの 
c0008948_1351527.jpg


ロノ沢の頭を過ぎた辺り 7:39 晴れていれば西に剱岳を見ながら歩けるでしょう人心地できのは北尾根ノ頭
                         までG5-G4-五竜の登りは雨風もやや強くなりカメラの出番はなし
c0008948_1418294.jpg

           2001年5月 Tさん青年実業家時代の雄姿 薄着ですね 山は天気としみじみ思い出す。
c0008948_14203551.jpg

           2013年8月21日 10:20 ほとんど記憶に「あるのはメルシャンワイン1リットルだけ
c0008948_143526100.jpg

        お盆過ぎの込まない時期に計画したが、さらに天気でキャンセルした方が多く小屋はユルユル
HAWAIIと書かれたTシャツと「山が好き酒好き」のどちらかを選んで街を歩けと言われたらそれは罰ゲ-ム
でしょう しかし山小屋だけにおめしになっていた若者10人は場所柄なのか似合っていたね、パジャマ代わりで
                                                             もイヤダ~
c0008948_14531020.jpg

この予報はいかりや長介でしょう だめだこりゃ

       不帰の剣-杓子-白馬-乗鞍-栂池の計画も八方尾根でお帰りでしょう、すし屋へ
の暖簾潜り事情があるからと 青物を食べただけで、おいしいところの中トロ大トロを食べずに帰るみたいだね
c0008948_15185480.jpg
  
一瞬の青空に、日和った想いもあるが視界を隠すガスで納得したりと山の天気はわかりません丸山ケルン
c0008948_15243673.jpg

c0008948_15245027.jpg

c0008948_15362482.jpg

c0008948_1541929.jpg
 
あのまま進んでも小谷村の天気は楽しめなかったでしょう 白馬に下れば蒸し暑さが懐かしいような
c0008948_15431747.jpg

バスにキャンセルが二人でて、運良く帰れたのは終わり良ければすべて良しだね 8月19日~22日歩く               

by takigoyama | 2013-08-24 23:17 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/20659214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。