畚岳、大沼、藤七温泉の花

c0008948_17212988.jpg

                                                          ミツバオウレン                                              

c0008948_17253755.jpg

               同じ八幡平エリアでも環境のより花期は30~40日と長く見られる ムラサキヤシオ
c0008948_1728120.jpg

                                              窪地ではミズバショオがおめざめ
c0008948_17382853.jpg

c0008948_17383988.jpg

                            主役ばかりではドラマは作れないセリ科の花も味わいがあるね
c0008948_1743340.jpg

一生大きな声を出さずに生きていくよそんな人生もあるよと聞き取れないような声でつぶやく エゾノヨツバムグラ
c0008948_1750956.jpg

                     声を掛けるだけでも喜んでいただけるような地味系の タカネアオヤギソウ
c0008948_2215497.jpg

                                     花柱にキキョウ科の特徴が出ているタニギキョウ
c0008948_2265471.jpg

                                                       ガクウラジロヨウラク
c0008948_14375041.jpg

by takigoyama | 2013-07-18 17:23 | 自然 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/20517969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。