新ハイ先達の跡を追う:不動山~陣見山/2

c0008948_1924713.jpg

                               車道は圧雪で凍っているが山道はアイゼンの必要ない
c0008948_19451218.jpg

不動山大権現 武甲山はランドマ-ク、右は奥多摩は丸い双児峰は三ツドケかなとしばし山座同定を楽しむ
c0008948_19531845.jpg

c0008948_19552940.jpg

c0008948_2014678.jpg

                                   春と冬のせめぎ合いも風花がちらついて勝負あり
c0008948_209098.jpg

             間瀬峠手前で若い女性二人と行き交う どこから、どの駅から登ってきたのだろうか
c0008948_20175467.jpg

                                         ザクザクと雪道を登るには標高が低い
c0008948_20223127.jpg

   雨乞山は眼下には荒川の川筋と樋口駅を俯瞰する。眺望が広がる芝生広場はパラグライダ-基地
c0008948_2115247.jpg

細かい上り下りを繰り返してまたしても車道と出会って、振り返ればわかりやすい赤茶けた雨乞山が見える。                ようやく陣見山への上りとなる。 寒々しい裸木越しに群馬の山並みを望む
c0008948_21173113.jpg

c0008948_2334182.jpg

                                                         前景は前橋市
c0008948_21274324.jpg

辿り着いたら、くつろぎを拒否するかのように、樹木に覆われた陣見山 波久礼駅へはまだポコポコが残っている
c0008948_21382447.jpg

                       見逃さないでねと言わんばかりに、登山道真ん中に鎮座する三角点
c0008948_9164752.jpg

         如意輪観自在尊と刻まれた天明9年(1789)と安永9年(1780)の馬頭観音が残る大槻峠
c0008948_2244648.jpg

                                        レ-ルの音が聞こえて里がこいしくなる
c0008948_2282872.jpg

                            見覚えがある三角点を見れば駅は近い  2月11日歩く

by takigoyama | 2013-02-14 19:24 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/19267967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。