登山靴が壊れた

c0008948_17122314.jpg

   購入10年2月28日越谷某巨大ショッピングセンタ-内 15回程度使用 
ショップに問い合わせと メ-カ-に送ると(送料+修理代は自己負担)靴代金は23000円
仕事柄、よく見る欠陥ですね、金属疲労というより金具(フック)オス型とメス型を叩いて接着

する時の強度不足と思われます。実際修理となると裏地を外す大工事になってというより
  現状は回復できません、修理代金より買ったほうが安くつくそんな話です。
その点壊れても(金具)修理可能な作りはゴロ-の靴です。(靴ずれやあたりも即対応)多分
ゴロ-は見栄えより修理を考えて物作りをしているようです。そうなんです。売ってしまえば
 知らないよというメ-カ-より制作、販売、修理を一体型にしている店との違いですね

 この状態で世話無いのは溶接や圧着できれば問題なしだねK社の対応はいかに 

by takigoyama | 2010-10-27 17:36 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/15359471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。