この花は私です。綺麗に咲きました。

て~言われても礼文でも布袋でもましてが付かないなら、沢尻エリカ様よ別にソレガ
c0008948_22421233.jpg

エアリア実線路を歩いて、撮ったゾ~とは自慢できませんね、秘密の花園は通行止めなっていた。
 植物調査をしている。方とお話を交わすと、帰りには掘られて無くなっていた事があったとか
このあたりでコアツモリソウを探すのは、マス釣り場でサンマを釣るようなもので端から無理筋
                  ですよとアツモリソウに言われそう 
  かつてはクマガイソウもコアツモリソウも山かげの杉木立のかげにさいていたと
      聞いている(高尾山:フクジュソウ田中澄江)なるほど勉強になります。
c0008948_9271488.jpg

  初めてさんのキバナハタザオ最近勉強したばかりで直ぐに分かった。
c0008948_1341357.jpg

 近くに寄って撮って見てよ、そうじゃないと私の美しさわ分からないわよと マイズルソウ
4個の花被片は反り返っている。おしべも4個 茎に毛がない 毛があるのはヒメマイズルソウ
c0008948_1495275.jpg

イチヨウランやコフタバランが出てきてもおかしくない植生なのに(大峠~黒岳)カクレンボ 
  バイカオウレンの果実は6個 ミツバオウレン5個 セリバオウレンは輪状で12個ぐらい
 バイカオウレンやミスミソウは常緑だからスプリングエフェメラル(春の妖精)とは言えないね
 わけ知り顔でうんちくを語るとそれがどうしたと言われそうで、黙っているが無難ですよ各々方
                                    それはお前だろうと聞こえる。
c0008948_14472138.jpg

    ユリ科→スズラン科に変わったヒメイズイ ドイツスズランは葉と花は同じ高さ
c0008948_1512316.jpg

                                    ベニバナツクバネウツギ
c0008948_1581495.jpg

                             今年はススタケの花が目につきます。
c0008948_16292124.jpg

     黒岳下では鹿の食害が目立つが、植生保護内の草原は回復しているようだ
c0008948_16313222.jpg

                          ムラサキは咲き始めフウロの姿は見えない
c0008948_16543245.jpg

   その名のとおり葉裏は白い毛が生えている。葉脈は折りたたんだように明瞭です。
c0008948_17484742.jpg

 歩いたコ-スは大峠~黒岳~白ヶ谷丸~湯の沢峠~大蔵高丸~米背負峠~天目温泉
c0008948_1756937.jpg

大月駅→大峠 35分 7200円 すでに1560mもう帰ろうよとうほど高度登りは450mプゥプゥ
c0008948_1825324.jpg

c0008948_18143231.jpg

         この付近は山に来ている嬉しいな楽しいななと感じる針葉樹の森
c0008948_183129.jpg

コ-スタイム1時間30分+30分てエアリアのタイムが大甘だね、でもそれなりがんばりました。
c0008948_18321060.jpg

                                       黒岳広葉樹林帯いいね
c0008948_18351049.jpg

c0008948_18353127.jpg

後は湯の沢峠から大蔵高丸の登り返しだけ、米背負峠から下ってからの林道が長いけどネ
c0008948_18513230.jpg

                              富士は何処だ霧に包まれる大蔵高丸
c0008948_18534111.jpg

                        距離は長いが標高差は少ないから持つだろう
c0008948_18572526.jpg

大木に囲まれた米背負峠の鞍部は左右に沢の源頭をなして冷え冷えとした寂寞の境地
であった。山の絵本 大蔵高丸・大谷ガ丸 尾崎喜八これを読んだら下りはこちらだね
c0008948_1962287.jpg

   長い林道歩きにたどり着いた、天目温泉は施設点検でお風呂は入れない残念
c0008948_1983891.jpg

甲斐大和駅前(雅)一度ノレンを潜って見たいと思っていた店、田舎風の料理だが味は
   ソコソコ、ボリュ-ムもあり、お値段でお勧めです。 6月20日歩く

by takigoyama | 2010-06-20 22:42 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/14626852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。