西丹沢の峠を歩く

c0008948_107049.jpg

   朽ちた標識が残る富士見峠 地蔵平からのル-トは廃道 林道より立ち寄る。
c0008948_1041129.jpg

富士見峠は名の示す通りに、西方主稜を距てて富士山の山容を見る事が出来て・・・鉄道省
c0008948_10202032.jpg

                             日本山岳案内1 (鉄道省山岳部編)
ミニ会5月の出し物は西丹沢縦走:二本杉峠―富士見峠―織戸峠―切通峠 リ-ダ-Mさん
c0008948_1057284.jpg

細川橋から二本杉峠は危険はありませんが、峠の標識にチドリ橋経路荒廃の書き込みがる。
 古いエアリアには実線が引かれているが、注意通り、写真を撮る余裕も直ぐに失せる
c0008948_11544890.jpg

c0008948_1203151.jpg

 チドリ橋に降り立ち830mに登り返す道すがら、中央の平地は地蔵平 上は畔ヶ丸
c0008948_13322427.jpg

 情報をお手軽の得られても織戸峠下降点~法行沢を渡るには一人ではかなり難儀しそう
c0008948_1337963.jpg

織戸峠へは法行沢を渡って山腹をからんでゆく。・・・峠から・・・手入れのとどいた経をたどって
ゆけば径は二つに分かれる。左へ下っていけば水ノ木部落である。東京周辺の山々 
                                            朋文堂昭和37年
c0008948_14121038.jpg

 テ-プはあるが倒木を跨ぎ潜り、右岸左岸と歩きやすい所を探しながら歩く、道は荒れている
c0008948_14492565.jpg

沢沿いの道でケイリュウタチツボスミレを無いと分かりながらも探しながら歩く、有ったらオジサン                          
                    逝ってしまうね、それほどでもないか話を作っています。
c0008948_1562694.jpg

森林軌道のレ-ルが残る沢を渡れば目安がつく林道を5.6Km標高差500mをこなせば平野だ
c0008948_1554423.jpg

 案内がなければ行きにくい山と足並み揃ったメンバ-のおかげで計画より1時間早く峠に付く
c0008948_1557518.jpg

                                               シコクスミレ
c0008948_15575653.jpg

                                                ヤマウツボ
c0008948_164932.jpg

ニッコウネコノメ
c0008948_168592.jpg

オオルリ   MさんKさんMさんありがとうございました             5月5日歩く

by takigoyama | 2010-05-06 10:07 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/14319791
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フクシア at 2010-05-06 20:30 x
こんばんわ。
織戸峠や富士見峠は3度ほど歩きましたが静かで良いですよね。二度目に歩いた織戸峠は丁度黄葉のベストタイムでしたが、黄色の海みたいでしたよ。新緑も良いですし何度行っても良い所ですよね。
一目見ただけで逝ってしまいそうなケイリュウタチツボスミレにもお会いしたいものですが、丹沢にも生息しているんでしょうか?
Commented by takigoyama at 2010-05-06 22:19
こんばんわ 織戸峠一人で夕暮れ迫る紅葉時期に行ったらゾクゾク
ブルブルですね、タチツボスミレは川向うに有りましたが写真は
撮らず仕舞いで少々残念でした、渓流とはその場では判断は難しい
畔ヶ丸に向かう西沢あたりが匂うな、中津川にあるとつい最近読んだけれどそのペ-ジが見つかりません