千葉なんです。

c0008948_10362852.jpg

ユキワリソウと園芸的に一括りで済ませてしまっても、佐渡や角田山は花が大きく花色もピンクや
  青紫と鮮やかなのはオオミスミソウ、千葉県より西なら葉先が尖ったのはミスミソウ
 千葉県太平洋側はスハマソウもしくは、中間型?()だけで判断してスハマソウとします。
右下(紋)州浜台 洲のある浜辺の景観をかたどった模様 葉先が丸いのをスハマソウと名付けた
                        先人の教養を感じます。
c0008948_1192688.jpg

ネコノメソウは出る雰囲気はなく、杉林でコセリバオウレンと目論んでいたけど代打はスハマソウ
c0008948_11273743.jpg

         春になれば思い出す。ブル-コメッツ青い瞳→ヤマルリソウ
c0008948_1145439.jpg

                      アップで撮っても引いても、絵作りは難しいフサザクラ
c0008948_1226326.jpg

目的の山は、ここ左から来てル-トは南西に向かうが西の尾根に入り南の谷に入り込んでしまい
遭難騒ぎを起きた山です。今では通行止めの標識とロ-プがあり、また随所に標識が設置されて
不安なく歩けますが、入り組んだ地形と踏み跡が多くあり、地図読みが難しい山です。
右下に馬頭観音があり西に進めば里に下りられたと考えるのは現在位置がわかる人の後付けの
           理屈で、正しいル-トなら10分ぐらいで林道に下りられます。
c0008948_12585121.jpg

                          雑草でも成長前はそれなりに美しい イタドリ
c0008948_1354098.jpg

特急車両(普通扱い)乗車してお得感も強風でノロノロ運転、バスに乗れずにタクシ-で18キップ
             もこれで交通費は痛み分け、帰りは撮り鉄路線で木更津へ
c0008948_1316773.jpg


c0008948_13481791.jpg

民家に縄のれんとイチロ-げ手招きしていないと躊躇してしまう普通の民家が居酒屋、人口に
                  対してメ-インを外れた与三郎通に飲み屋は多い
c0008948_13553777.jpg

          妻に就職進めるが私は前期高齢者とやんわりと却下されてしまう
c0008948_13595075.jpg

c0008948_144045.jpg

東映は1月16日で廃館こうして地方の文化は廃れて行く、テレビも映画見なくなりました。
c0008948_1431916.jpg

c0008948_1481969.jpg

c0008948_14112658.jpg

c0008948_14114366.jpg

第一回山で拾う落し物は数知れずなんでも拾うねと某S氏言われたことがある。
c0008948_1527789.jpg

コバルトブル-に刻んだエンボスの右書きで薬瓶はガラス愛好家のとってはお宝かもコルク栓を
     外して三指で固定して人差し指でチュチュと目に注したはかすかな記憶があるような
                 木更津港で夕景を堪能して18キップの旅を終える。3月13日歩く
                

by takigoyama | 2010-03-13 22:06 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/13939079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。