1300mを登る:前飛龍

c0008948_14213453.jpg

行きたくても行かれない、行きづらい山域で端から山リストには入っていません天野さん
お誘いでカセ-ジンさん三人の山行となりました。尻ごみするようなメンバ-と登り、ノ-天気
でないと手は上げられません、1300mを4時間で登り下りは3時間プラス1時間を見積もり
明るい内には降りられると参加してみました。後ろを振り返りこちらのペ-ス合わせていただいた
カセ-ジンさんと天野さんに助けられてになんとか、無事に登れました。 謝々
c0008948_1523160.jpg

c0008948_1524976.jpg

              青梅駅で拾われて取りつきの余慶橋へ 工事の橋は昭和36年竣工
c0008948_1526995.jpg

火打石谷と小常木谷合流点で尾根に上がればモノレ-ルの基地がある。しかしオジサン
乗っていかないと親切はお方は現れないから谷出会い600mから登り登りにの始まりです。
c0008948_1551463.jpg

                      巻き道の先は読めない、軌道伝いに登れば不安はない
c0008948_15523835.jpg

                  モノレ-ル終点先はブナ林と青空がキツイ登りを慰めてくれる。
c0008948_15542828.jpg

                     1450mで西からの尾根と合わさって緩やかな登りとなる。
c0008948_1601585.jpg

                                              藤尾山方向
c0008948_1653855.jpg

岩岳尾根と合わさる縦走路に出て雪道となったが、歩行は困難ではないが足が上がりません
c0008948_1681439.jpg

     1920m岩峰本日の最高点で昼食を採り、ガクンガクンと厭らしいミサカ尾根を下る。
c0008948_16101315.jpg

  熊倉尾根は一生懸命、無我の境地で下る尾根だった。新ハイ05年2月箱田氏
下りに予定していた、熊倉尾根の踏査はまたの機会に見送りミカサ尾根をくだる。
       奥多摩山岳会編 奥多摩の尾根と沢 前飛龍:栗山尾根 1995年より
c0008948_16384243.jpg

             東京府水道局標石にまたひとつ田島勝太郎ワ-ルドを歩いた。
c0008948_1629080.jpg

  落ち葉雪崩の道を1000m下り、怪しげな土産店に降りて、一日の山を終える。
c0008948_16314337.jpg

                                            12月13日歩く

by takigoyama | 2009-12-14 14:21 | ハイキング | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/13230567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by フクシア at 2009-12-15 05:47 x
お早うございます。
栗山尾根を登られるとカセージンさんと雲取で偶然お遇いした時にお聞きしましたが1300mの高度差は凄いですよね。

私は二年前の10月に登りましたが紅葉とキノコをゲットしました。takigoyamaさんのいうところの怪しいキノコ屋さんで鑑定をして戴いたのですが、二種類とって二種類共合格だったのですよ。
 
そいそう、岩岳尾根を登った時はお猿さんが自由に飛びまわっているのを見ましたがあちら方面は熊もいそうですよね。
Commented by takigoyama at 2009-12-15 13:57
こんにちは、フクシアさんのお話もでましたよ、モリ尾根ワラズ尾根
今回も、熊さんとあっても不思議のない山域ですね、それらしき
糞はところどころで見ました。フクシアさんにのほうが歩き始めは

早くて、お会いする機会がないようです。会えば案外お年なのね
と言われそうです。(笑)先日席を譲られました。(苦笑)






Commented by karuku_against at 2009-12-21 00:44
1300m!!!
そして、雪が・・・
私にはゼッタイ無理、バイタリティに心から敬服します!
ハルムート
Commented by takigoyama at 2009-12-21 14:17
12月になると街に降った雨は1500mを越えると雪になりますね
山は雪が降ったと想像しないで平地のつもりで行くと難儀します。
アイゼン(滑り止め)を忘れて、山頂で拾ったアイゼンで
助かった事があります。奥多摩湖近くの 御前山で