山陰の旅:境港

JR西日本 境線米子駅(鬼太郎駅)マンガの出会いは東京オリンピックの貸本屋時代に遡り
週刊まんが創刊される前には月一の少年画報、少年、筆者はマイナ-のおもしろブックを購読
していた、中学生時代は週刊サンデ-週刊マガジンと二大週刊誌になり明日のジョ-
おそまつ君ゲゲゲの鬼太郎、ドロロ、ブラックジャック古くはアトムを読んでいたが何となく
巨匠の説教臭く好きにはなれずちばてつやさんの紫電改、明日のジョ-が好きだった。
        水木しげるロ-ドはガンダム、宇宙戦艦ヤマト時代の若者にもお勧め街です。
c0008948_163443.jpg

                                   島根県 境線 米子駅(鬼太郎駅)
c0008948_19412186.jpg

c0008948_19413952.jpg

c0008948_1942530.jpg

                     米子駅~境港駅間に妖怪の愛称名がつけられています。
c0008948_19512123.jpg

c0008948_19514723.jpg

c0008948_2019936.jpg

c0008948_20203837.jpg

c0008948_2022536.jpg

c0008948_20233010.jpg

c0008948_20251474.jpg

c0008948_20254265.jpg

妖怪のブロンズ像がなんとも素敵に作られていて大人の鑑賞にも耐えられて充分×2楽しめます。

by takigoyama | 2009-09-07 16:34 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/12283942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。