晴れたら山へ:天狗岳

しらびそ小屋泊で東:西天狗岳を目指した、数年前は天候不順で撤退、そして先週は家人の
体調不良で高見石小屋で引き返す、三度目は渋の湯から黒百合ヒュッテ泊、スリバチ池周り
でようやく登れました。低血糖、低血圧に苦しみながらも、家人もそれなりにがんばりました。
c0008948_8144184.jpg
c0008948_815876.jpg

c0008948_17355077.jpg

c0008948_17473147.jpg

c0008948_17475239.jpg

c0008948_15505557.jpg

                                   短い夏を惜しむ ホシガラス
c0008948_15513621.jpg

                                 いつもと違う写真が撮れてます。
c0008948_1618221.jpg

ここが、天狗岳 ここに戻って中山峠に行くのと、森林限界を越えて思考能力が限界状態
c0008948_16202654.jpg

黒百合ヒュッテ6:04-東天狗岳8:20 コ-スタイムは二倍二倍を見積っているので許容範囲内
その分こちらもゆっくりと撮影に専念できるので、お互い様です。とほめ殺しならない程度の家庭内
ヨイショが大事これでまた3ヶ月平穏の生活ができるというもの、すでにバレていても言う方が良い
c0008948_16542099.jpg

あんたの能書きはいいからランを出せと数少ない、ありがたいお客さんへこんなの撮れました。
 コイチヨウランミヤマフタバラン三つ葉小深山蘭場所柄それほど珍ではありません
c0008948_17171045.jpg

花は米飯ほど大のサイズ、暗い林床でお静かに×2暮らす控え目な、ミヤマウズラ
c0008948_17263024.jpg

                            鼻を近づけても香を感じないイブキジャコウソウ
c0008948_17313797.jpg

 黒百合ヒュッテ 6時の寒暖計は7度 窓ガラスは結露 トウヤクリンドウに早秋を知ります。
c0008948_17493236.jpg

仲よき事は美しきなり、 武者小路実篤や、あいだみつおの言葉なんだか首のあたりが痒くなり
そうだが、リンネソウやツルアリドシがペアで咲いているのは、同じ墓には入りたくない仮面夫婦かもしれないが嘘臭くなく見えて好ましい     8月14-15日歩く

by takigoyama | 2009-08-16 08:15 | ハイキング | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/12138179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by リブル at 2009-08-16 21:48 x
なかなか体調と天候を合わせるのは難しいですよね。
お二人だと尚更でしょう。
でも、そんな登頂もまた一つの良き思い出ですね。
Commented by takigoyama at 2009-08-17 10:43
共通の経験があると、国内外の旅行もそうですが、行った行った
とTV番組にツッコミを入れられのは楽しいものです。

Commented by minera at 2009-08-19 10:45 x
ご無沙汰しております。
私も16日しらびそ小屋テント泊で白駒池経由で稲子湯でまったりでした~。
我々も天気に恵まれて最高の北八を堪能できました!
天狗岳は連れが絶対に登れないのでパスしました~。
しらびそ小屋でオコジョが遊んでくれたので嬉しかったです!
Commented by takigoyama at 2009-08-19 15:49 x
こちらこそご無沙汰しています。
黒百合ヒュッテから稜線にでてあそこがミドリ池しらびそ小屋に
泊まったんだよと話していました。エサ台にはウソやリスがやってくる
あの小屋の落ち着いた雰囲気が好きです。