雪山歩き:古礼山

c0008948_1913917.jpg

武蔵五日市-作場平-笠取小屋-雁峠-燕山-古礼山 戻る(雁峠の下り) 積雪も氷結いまいち
c0008948_1658415.jpg

c0008948_21315654.jpg

c0008948_21141131.jpg

撮影はハセツネカップ(日本山岳耐久レ-ス)71.5Kmを17時間で走破する。Sさん(修正)
ギボウシの若芽は別名ウルイ秩父ではコレイと呼ばれる。このコレイが沢山生ずる沢にコレイ沢がありこの沢に由来したのが古礼山である。武田久吉著:民族と植物 田島氏も同意見です。
c0008948_9385517.jpg
                                 樹霜 帰りには消えていた。
c0008948_17122831.jpg

c0008948_9594276.jpg

     物足りない3人は笠取山へ向かう 残り二名は冬季避難小屋で一杯を楽しむ
c0008948_17175715.jpg

c0008948_17182030.jpg

   ただの後ろ姿では売り絵にならない 立ち止まりど見つめるそのポ-ズが売り絵風 
c0008948_17302383.jpg
 
思いがけぬ誘いでスノ-ハイキングと雪見酒を楽しむ久しぶりの タマランチ会長   
                                        1月18日歩く                  

by takigoyama | 2009-01-20 17:36 | ハイキング | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : https://takigoyama.exblog.jp/tb/10666528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by segl at 2009-01-20 18:15
お疲れ様でした。

当方、雪焼けしてゆでだこのような顔になっています。
普段、そんなに日焼けしていなかったのかな?
takigoyamaさんは、雪焼けしましたか?

今回、楽すぎたのでもっと厳しいお山に行こうと思います。
また、いらして下さい。

追伸、五日市線の中でお酒をSさんとお飲みになったようで、粗相がなかったか心配です^^v
Commented by takigoyama at 2009-01-20 20:47
大菩薩北尾根は冗談だと受けたわっています。人を案内するのは気を
使うものです。立川までは30分一応紳士を装い粗相がなかったと確信

しています。ハイワ焼けが残っているようでそれほど赤くはなっていません

outlookメ-ルではデカ過ぎて届かなかったようですがGメ-ルでは
届いていればいるでしょうか
Commented by sasashin at 2009-01-21 23:03 x
takigoyamaさん、こんばんは。

先日はご一緒させていただきありがとうございました。
とても楽しい一日を過ごすことができました・
お礼を申し上げます。

素敵なお写真をたくさん撮られたのですね。

帰りの電車で、私一人で食べてしまい申し訳ありませんでした。
とても美味しかったです。

またご一緒させてくださいね。
よろしくお願いいたします。
Commented by takigoyama at 2009-01-22 10:52 x
sasashin さんおはようございます。
トレイルランナ-恐るべし 体力脚力は経験を凌駕するですね

まるで雪を踏みつけずにソフトに滑るように歩いていました。
またどこかに行きましょう。
Commented by カセージン at 2009-01-22 11:55 x
山小屋でゆっくり、一杯といわずたっぷり堪能したいものですw
Commented by takigoyama at 2009-01-22 14:14
保護者付きでも日帰りではビ-ルの一本も飲まなくなって久しいのに
寒い小屋で飲む冷酒はうまい、しらびそ小屋の濁り酒
北横岳ヒュッテで馬のすき焼きで一杯  泊ならではのお楽しみ