今週の蘊蓄 ゴキズル

「合器蔓」水辺に生える。つる性の一年草 果実が熟すと横に割れ、上半分が
かぶせた蓋の容器のフタのようにとれることによる。ふた付きの椀とうことですね

「クロゴキブリ」成虫約35ミリ 全体黒褐色で光沢があり、家庭で普通に見られる
中国南部から移住したと考えられる。いつきたんでしょうか、つい100年前の
新参者ではないでしょう、遣唐使の時代にやってきた由緒正しき、帰化昆虫で

無くてはこの物語は始まらないだって、食べ物の入れる{合器}にこやつが
被さっている。様から「ゴキブリ」となった。振り、は男っぷり、歩きっぷりなどの
状態、動作から 平安の人はこの姿からその名を進呈したんだろ 本当かね

c0008948_13355815.jpg

# by takigoyama | 2005-01-16 13:37 | 自然 | Trackback | Comments(0)

年賀状

ここ数年花を素材に作っている。犬や鳥は顔ぶれが揃っているが、猪「イノコズチ」
では絵にならない、鼠もカヤにモチではいかにも地味だな、丑年はミゾソバで
「別名・牛の額」でモォ-決まっている。

画像は上トリガタハンショウズル(奥多摩・三頭山)中コバノカモメズル(江戸川)
                               
c0008948_1463022.jpg
c0008948_1464571.jpg
c0008948_147943.jpg
   
                             ヒヨドリジョウゴ(自宅付近)

# by takigoyama | 2005-01-15 14:07 | 自然 | Trackback | Comments(0)