シランといえば:荒木一郎 君に捧げるほろ苦いブル-スでしょう

          BYEBYE 君のドアの外の気に入りの
             紫蘭の花 昨日の朝枯れたよ
c0008948_16505355.jpg

      田畑にも転用できない、大手ゼネコンも手を出せない 昔からの自然が残っている。         
c0008948_1654219.jpg

薄紅色したクチベニシラン ほど清しいものはない(この程度では著作権には抵触しないでしょう)          久しぶりのタマランチ会長を進呈
c0008948_16513598.jpg

c0008948_1657229.jpg

自宅のシラン 大滝秀治風に おまえの はなし つまらんて~ 言われなくてわかっていますよ 
       そして植栽のシランも つまらないね でも自生はいいでしょう たまには褒めよ
c0008948_1746329.jpg

土壌が少ない石畳のニッチに居場所を見つけた、シラン 置かれた立場で咲きなさい見たい久しぶりの
      タマランチ会長
                                     5月7日歩く

# by takigoyama | 2017-05-10 16:27 | 自然 | Trackback | Comments(0)

咲いたら分かるんですを卒業したい:1

秩父鉄道野上は遠いなでもリラックスできる。 97キロ2時間48分 奥多摩は91キロ 2時間17分
c0008948_14345849.jpg

                       山の深さは奥多摩でも、植生は秩父がいいかな
c0008948_14353698.jpg

# by takigoyama | 2017-05-10 14:41 | 自然 | Trackback | Comments(0)