ピンネシリ~吉田岳~アポイ:3

    5~6人が山頂に立つと零れ落ちそうな、吉田岳を踏んでアポイ岳に向かう
c0008948_1126266.jpg

シラカバ ハイマツ 岩塊斜面 泣き所満載な場なタマランチ会長も静かにお喜びです。
c0008948_11344774.jpg

                   縦位置と横位置 某新ハイ誌 表紙にありがちな構図
c0008948_11364628.jpg

                               投稿したことはありません
c0008948_12191942.jpg

                                       イソツツジ
c0008948_11425366.jpg

ピンネシリ登山口からここまで大した距離ではないけれど、立ち去りがたい場面があって時間はかかる。
c0008948_1145040.jpg

遅かったのかい君のことを好きになるのが、こうやって逢えたからいいじゃないの~ ヒダカイワザクラ
c0008948_11531459.jpg

馬の背に向かう登山道は岩石好きな方にはたまらんでしょう、表面が風化して赤錆色のかんらん岩場に咲く
                      植物がでてきた。アポイヤマブキショウマ
c0008948_1242457.jpg

                                   アポイアズマギク
c0008948_12214471.jpg

                お花畑ね 時期が合わなかったのか誇大宣伝のようなプレ-ト
c0008948_125345.jpg

        測弁に毛があり、距は白色 葉は光沢があり巻き込む アポイタチツボスミレ
c0008948_12195499.jpg

                                    アポイクワガタ
c0008948_1223756.jpg

                                    アポイハハコグサ
c0008948_12242723.jpg

アポイとつかない奴との違いはわかりません そこがアポイなので同定しただけです。これは
分かりやすい、ズキン来るね関東では見られない、オオバナノミミナグサ 高山植物もいいけど  北海道で普通に見られるのもイイネ         5月30日歩く

# by takigoyama | 2017-06-15 12:30 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳:2

c0008948_8484939.jpg

                                  エゾキスミレ どうよ
c0008948_9163345.jpg

        ヒダカイワザクラ どうよ このような機会を与えてくれたOKさんありがとう
c0008948_919248.jpg

 ガスがかかったこのロケ-ション タマランチ会長 エゾとかアポイとかつくのかな ミネザクラ?
c0008948_12552191.jpg

c0008948_12553438.jpg

カメラの設定を間違えて、ISO1600になってしまった。ダイヤルを確認しないとこうなるケ-ス
最後尾を歩いて皆さんが見逃した、花を捕らえてウフフとほくそ笑むつもりが、そうは甘くないね
  先頭を歩いて花の名前を、教えろとのご指名これで声がかかっただけにNOとは言えません
遅れに遅れてやって来たモテキとは勘違いだったね、好かれたのはダニのみなさんイヤ~モテル男を辛いね
c0008948_13232368.jpg

ダニに、もてるのはウスウスわかっていましたよ①箱根坊ヶ沢②栃木県三依山③山梨県山中湖は病院で切開
今回は左腕と左胸の2ヶ所喰われました。幸い仲間が用意した60度の酒をシュシュして、弱らせて
ピンセット状の器具でつまんで、時計と反対廻りねじったら簡単のに退治できました。その後痒みが
 あっても体調に変化ありません ピンネシリ~吉田岳間ダニの巣窟で、半端ではありません
2番手の女性も2ヶ所やられました。宿に帰っても衣服やザックについてダニが歩き回っていました。
c0008948_13475634.jpg

                                     アポイキンバイ
c0008948_1428829.jpg

               ダニに襲いかかられて、Tを見かねて先頭を買って出たyaさん
c0008948_14362784.jpg

                     海霧が上って来たが 風はないので寒さは感じない
c0008948_1433781.jpg

c0008948_15273226.jpg

                      残念晴れていれば凄いでしょうね これでも満足
3に続く


続く

# by takigoyama | 2017-06-14 09:17 | ハイキング | Trackback | Comments(0)