<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

浅草岳・守門岳 事前学習

          コシジタビラコ? ミズタビラコとコシジタビラコ                ミズタビラコ
c0008948_1156778.jpg

2007年10月1日 八十里越え当時は知る由もなく ミズタビラコと同定していた。 29-30日と河岸を変えれば
メンバ-も違う地方の固有種は図鑑には載っていない 検索で見られそうな花を事前調査 このコシジタビラコ
は知りませんでした。 同定のポイントは 「分果の背面に環状の付属体がある」この画像からは同定はできません 見た目では葉の質感が違う

by takigoyama | 2015-06-26 11:56 | 自然 | Trackback | Comments(4)

芽生えてそして

狭庭にも雑草抜きの楽しみがある。埋土種からの発芽や鳥が運んできたもの、見覚えのない芽生えはそれなり
成長するまで抜けません  愛を感じる花が咲けば、うれしいね

あなたのまつげが ふるえてとじて

なみだのしずくが つたつておちて

私に芽生えた  あなたへの愛  歌:菅原洋一  作詞:永六輔 作曲:中村八大
c0008948_5512783.jpg

                                   メシシバ 同定自信度 80 イネ科の植物は抜く
c0008948_554717.jpg

                                                       これは ツユクサ
c0008948_5543818.jpg

                                                             ミズヒキ
c0008948_555829.jpg

  カラスウリ? 裏では花盛りでも実になったことが無い 夜の訪問者 スズメガに仕事を依頼したい
              雄株は咲いていても 雌株は確認していないな そこが問題だ

by takigoyama | 2015-06-25 05:45 | 自然 | Trackback | Comments(0)

「今週の愚痴」歯どうした~どうした

いわゆる血液サラサラの薬 バイアスピリン プラピックスを服用している患者の抜歯はかかりつけ医院では
出血のリスクがともない、口腔外科がある総合病院 大学病院に回される。紹介状を携えて自転車で40分の
日本大学まづ歯学部へシコシコと向かう道すがらは、江戸川のサイクリングロ-ドで気持ち良いので癒される
c0008948_13503114.jpg

初診科から口腔外科に回されて、服用している薬を循環器の医師に問い合わせるので、次回の診察は2週間後
とはのんびりした話ですね、キ-ボ-ドをたたけばアマゾンさんから商品が翌日には届く時代なのに、まぁ比べのが
適切ではないけれど業界的には、郵便でやり取りするとの事開いた口も塞がらないのと口の中は冷たい風が吹いて
                                       痛みと不快で冬かい
        

by takigoyama | 2015-06-24 13:39 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

江戸川で真剣交際

芸能ニュ-スで真剣交際が発覚と報道されてもお遊びで付き合っているとは聞いたことがない、Tさんの真剣交際
とは三脚にマクロ70mmレンズで1mm前後の小さな花を丁寧に撮ることです。相手はどう思っているかは不明

c0008948_1553386.jpg

ノカラマツ 先日渡良瀬遊水地で開花前を学習観察したばかりで直ぐにわかりました。江戸川では初見
c0008948_1612325.jpg

昆虫はわかりません 、コガネムシ ハンミョウ  カメムシにはメタリックで鳥に狙われそうなのにね、なにか
                                           リスクを犯してもいいことがあるのかな
c0008948_1750329.jpg

c0008948_17504326.jpg

ブログにアップするには、名前を間違えるわけには行きません  ノミノツヅリ 全体に短毛がある ハァ
マクロで寄ってみると茎と蕚片には腺毛があり、わずかながら葉にも認められる。図鑑には記載がありません
検索するとネバリノミノツヅリらしい
c0008948_186533.jpg

           草刈の後に、生えた普通よりミニサイズのミゾコウジュ 絶滅危惧種でもここではゴロゴゴ
c0008948_20272934.jpg

                                           ノチドメ(トリミング) 実際2~3ミリ
c0008948_22273313.jpg

                                                          マツバゼリ
c0008948_22331172.jpg

                                                           ベニシジミ
c0008948_22343260.jpg

                                                            ヤブキリ
c0008948_22383172.jpg

                    ヤブガラシ 梅雨の晴れ間に河川敷で一人自然観察会  6月23日歩く

by takigoyama | 2015-06-23 20:35 | 自然 | Trackback | Comments(0)

この世に酒がある限り

                  飲まなければいけません どなたか小説家が言ってました。
c0008948_12505287.jpg

             若山牧水の酒の歌 367をまとめた 牧水 酒のうた (社団法人沼津牧水会)より
酒なしにこのおくりものを食らうこと神に唾はくここちこそすれ
 酒飲みどこにでも理屈がつきます。おくりものは 国境の銘酒 舞冨名(まいふな)入波平酒造 与那国町
いただいたもですから、窪平で ビビビですよ 馬刺しには焼酎や泡盛が正しいつまみでしょ そんなもんで
c0008948_138186.jpg

c0008948_13171768.jpg

                            馬刺しはニンニク醤油 とユッケ 今日もいい仕事をしたな 

by takigoyama | 2015-06-22 12:49 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

焼山峠-乙女高原植物観察会

塩山駅から英和交通のバスで焼山峠-ヨモギ頭-倉沢山-自然観察路-塩平とのんびりコ-スにつき先頭で
歩いて植物の解説をするようにとリクエストが、見られそうな花を車中で勉強してスタ-ト
  先ずは焼山峠にトイレ前でニシキウツギやアヤメ、オオヤマフスマの想定どおりの花が咲いていた。
c0008948_1093379.jpg

c0008948_1095013.jpg

          オオヤマフスマ(姫誰袖草)密かににタガソデソウを期待していたがここには無いようだ
クリスタルラインを離れて観察路に入ると花が終わったミヤマスミレ キンポウゲ ミヤマタニタデ クリンユキフデ
サンリンソウ ミヤイボタノキ ムシカリ アケボノスミレ ヒトツバテンナンショウ シロバナノヘビイチゴなどを見る。
c0008948_10401414.jpg

                               乙女高原を代表する花はアヤメ クリンソウ レンゲツツジ
c0008948_1042224.jpg

                                     シラカバとレンゲツツジが高原を醸し出している
c0008948_10434988.jpg

                         御料局の三角点あるヨモギ頭 手前の展望台からは富士は雲の中
c0008948_10502591.jpg

                 乙女高原グリ-ンロッジより倉沢山取り付きのまでの車道歩きも好ましい雰囲気
c0008948_1053550.jpg

ヤハズハンノキに咲いている。花に脳内図鑑は答えを出してくれません、しっぱて見れば鬼蔓梅擬きでした。
c0008948_1125189.jpg

                                     日光で見るクリンソウよりこちらのは色味が強い
c0008948_1141929.jpg

                           林床は笹で覆われて、クワガタソウとルイヨウショウを見るだけ
c0008948_1161898.jpg

c0008948_1171720.jpg

一枚だけで(葉)の形もはっきりとしないので同定に悩む 鋸歯は不ぞろいで重鋸歯で不規則な欠刻と翼は鈍角
                                 水平に開き 葉柄に溝がありコミネカエデと同定する。
c0008948_11463670.jpg
 
沢沿いの道はやや荒れ気味であまり歩かれていないようだ フイリヒナスミレ ヒナスミレ フイリフモトスミレ
            が道を埋め尽くしている。エイザンスミレも少ないながらに認められて、期待を持たせる。
c0008948_11493969.jpg

                                                     オオバアサガラ
 何時ものように塩平バス停で、窪平行きのババス待つ時間に酒場を開いて一杯やる。 6月20日歩く

by takigoyama | 2015-06-22 12:42 | 自然 | Trackback | Comments(0)

松先橋て知ってますか

アメリカ橋なら知っているよ

風が足もとを 通りすぎてゆく

久しぶりだねと 照れてわらいあって

アメリカ橋のたもと ふと通うぬくもり  アメリカ橋 作詞山口洋子

気になる物件は違うのよ 松戸 手間右親柱 奥左親柱 松先橋 なんなの

松先橋 ご同輩ありがとうございます。 当時の地形図がほしいね
                                               巨樹巡りでの一齣

c0008948_18331960.jpg

by takigoyama | 2015-06-19 19:52 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

6月半ばでタチスミレがどうなんでしょう:2

c0008948_8303789.jpg

                                               アカメガシワ 雌花 雄花
観察ポイントが広すぎてなかなか見つかりません 踏み跡が見つかればいいのですが、生態系保護教会だけに
                                           ズカズカ踏み込みのには躊躇します。
c0008948_8421151.jpg

探す楽しみも無く歩いているだけで見られた。たマイズルテンナンショウ ロープを張って保護されていました。
c0008948_9113294.jpg

ノダイオウ 近くで観察しないとギシギシとの違いはわかりません 果実の中央の米粒状の突起がない
c0008948_944374.jpg

       トモエソウ  イタチハギ         遊水地は絶滅危惧種から帰化植物までゴッタニ状態
c0008948_9564244.jpg

       カラスムギ 栽培種は燕麦(エンバク)     ゴマハグサ 咲き始め
c0008948_1003245.jpg

                                                      観察会様ご一行
c0008948_1023191.jpg

                                                  カジノキ:雌木(初見)
c0008948_10364693.jpg

  微細の鋸歯でツルノゲイトウと同定 同じ仲間にホソバ ナガエ マルバとあり説明文を読むと混乱する
c0008948_10445853.jpg

                                         健やかにお育ちの アレチハナガサ

木に括られた稲束は、フセギのワラジのバリエ-ションでしょうか
c0008948_12165892.jpg

c0008948_12194640.jpg

020.gif020.gif020.gif020.gif020.gif020.gif020.gif
記者の審美眼を疑いたくなる、釣りキャチコピ- 美人過ぎる市議 サッカ- ゴルフ選手など 指名されたご婦人は
喜んでいるのやら 業界的 内輪ではフツ-におきれいな方なんでしょう たぶん
スミレ業界で美人の冠がお似合いなのは八頭身の、タチスミレではないでしょうか その美人さんに逢えたかは謎
                                                       6月14日歩く

by takigoyama | 2015-06-19 10:53 | 自然 | Trackback | Comments(0)

巨樹巡り:松戸

                           スタ-トは武蔵野線北松戸駅10:00~松戸市上本郷明治神社
c0008948_14424644.jpg

c0008948_14434462.jpg

                              イチョウ 幹周 4.1m 樹高25m 樹齢200~300年
c0008948_1444377.jpg

c0008948_1444348.jpg

                                      貝殻が散乱する切り株大昔は海だったようだ
c0008948_158502.jpg

c0008948_1593310.jpg

本福寺 吉田松陰脱藩の道 綾瀬川 中川 水戸街道 松戸 亀有育ちには地の利があり同じ道を歩                                                           テウチグルミ
c0008948_15141494.jpg
いている
c0008948_15114853.jpg


                                                            隅切三角字
c0008948_1526556.jpg

                                                       マテバシイ花と果実
c0008948_15283119.jpg

                                                             風早神社
c0008948_15313071.jpg

                                                         株たちマテバシイ
c0008948_15323425.jpg

                           土地の広さではない庭はどこにでも作れる 某庭作り人パクリ
c0008948_1656122.jpg

アメリカオニアザミ(見るからに痛そう) コレって現在の蔓荊(ハマゴウ) 罪人を打ったという  ↓ 負荊
c0008948_1703792.jpg

                                                    松戸市岩瀬 花蔵院
c0008948_1731193.jpg

                                  カヤ 幹周3.1m 樹高20m 樹齢200~300年
c0008948_17365431.jpg

                                                             タラヨウ
c0008948_17375653.jpg

                                                              輪違ひ
c0008948_18311171.jpg

ユーカリコアラ
c0008948_18352567.jpg

c0008948_1836620.jpg

和洋庭園 戸定邸

c0008948_1839752.jpg

c0008948_18392175.jpg

c0008948_1840596.jpg

                                             サルスベリ 松 モチノキ合体樹
                                                          6月7日歩く

by takigoyama | 2015-06-17 18:41 | 自然 | Trackback | Comments(0)

佐渡帰りのお楽しみはこれから 

待っているのは何かと問題の多い連れ合い、新幹線で速攻で帰るより夜行バス利用の差額で一杯やって朝帰りが
       人の道というものでしょう、どんな道をフラフラと歩いてるかは検証したことはありませんが
c0008948_15111741.jpg

                                 万代橋と新潟市章と図案化した万代橋を描くマンホ-ル
22:30新潟駅前発夜行バスまで4時間ほど市内をうろついて、ヘギソバで一杯やるナイス企画 朝は海岸で
                                             花散歩、夜は俳諧と楽しまなくちゃ
c0008948_15235439.jpg

古町 三越前でバスを降りて鍋茶屋 木造三階建てを見学
c0008948_15311196.jpg

c0008948_15393872.jpg

c0008948_16372387.jpg

c0008948_16381288.jpg

                                          新潟駅周辺は一部怪しげな店がある
c0008948_173820.jpg

c0008948_16391639.jpg

c0008948_1640261.jpg

                                   おとなしくヘギソバで一杯やって帰る 6月4日歩く

by takigoyama | 2015-06-12 17:00 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)