<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

探し物は何ですか

c0008948_13252182.jpg

これとスミレが合体するとフイリバスミレ 平地のスミレとフイリフモトスミレの出会い系サイトはどこなんでしょう
                                                   是非その場に参加したい
c0008948_13402316.jpg

     サクラスミレと情を交わした、落とし種はフイリヤシュウスミレ両者とも身持ちが固いから難しい
c0008948_1354180.jpg

エイザンスミレと正式な手続きを経ないで男女関係で生まれた子供はスルガキクバミレこのかわいいそうな子供
      に会いたいね後ろ指をは指しませんよ大歓迎なんだから、ねんごろになってよ オジサンからお願い
c0008948_16223281.jpg

                                      澤沿いの若緑がまぶしい 携帯の画質がつらい
c0008948_16443538.jpg

                    いけてるモデルさんなのににカメラマンの腕が、追いつかない白トビがつらい
c0008948_18405074.jpg

                                        病気で斑入り? しっくりこないニリンソウ
c0008948_23502616.jpg

                       やはりこちら方面か トウゴクシソバタツナミソウの開花は5月半ばか
c0008948_23562879.jpg

                                  ついつい大きな声が出てしまった ホソバノアマナ
c0008948_0185869.jpg
 
                              薫風春愁 爽やかブル-フデリンドウ 日本の山ていいな
c0008948_0285585.jpg

         ほろほろと山吹ちるか瀧の音 松尾 芭蕉   ウマイネ 座布団三枚 ホソバヤマブキソウ
c0008948_0383332.jpg

         これでヒトツバエゾスミレを連想する方は、かなり重症のスミレフリ-ク  ミツバコンロンソウ
                   探し物はあったりなかったり失せたものが復活しつつありと 4月30日歩く

by takigoyama | 2015-04-29 13:25 | 自然 | Trackback | Comments(0)

新規開拓ならず

        なじみな場所だけに、銀行馬券のようで喜びはありまあせん
c0008948_9494815.jpg

コンクリ-ト吹きつけの法面が続いき、取り付き探すうちに尾根のうやく隙間を見つけて尾根に出ると計画より
                             西に上がってしまった。
c0008948_903361.jpg

ここに出たのか
c0008948_923913.jpg

                             ざらざらの乾いた尾根道より林道の草付のほうがスミレは多い
c0008948_9271124.jpg

                                             登りしなみた、いわくありげな 葉
c0008948_931818.jpg

表土が流された環境に対応している、フモトスミレがわずかに咲いているだけで、ペアを組むヒゴスミレは皆無
c0008948_9452432.jpg

                                                   アカヤシオ(仁田岳) 終盤
c0008948_9464282.jpg

                                                          (桐生岳)
c0008948_957323.jpg

                                        5株まとまっているが花はひとつで寂しい
c0008948_1016345.jpg

                                                  ヒゲネワチガイソウ
オオヤマカタバミ イワネコノメ コガネネコノメ ハナネコノメ ハルトラノオなどは終わりっていた。4月23日歩く

by takigoyama | 2015-04-24 08:55 | 自然 | Trackback | Comments(0)

ドキドキさんに遭いたいな

過剰に意識して4~5回お目にかからないと平常心を保てない美人さんや、まぁいいか的なスパ-サブとの出会は
何時だったかなイヌガラシはお初にも関わらず脈拍数は変わらず、これがスミレのキレハ系だったらタマランチ会長×5なのに、残念そうなのよキレイな人には包み隠さずに正直に言える。お年頃だもの↑猫ともどもゴメンネ
c0008948_18331337.jpg

                ヨ-ロッパ原産でアメリカやアジアで帰化している多年性草本 日本帰化植物図鑑
c0008948_19415853.jpg

                           チゴユリ センボンヤリ
c0008948_20182427.jpg

                                                銀の匙を銜えて系 ヒナスミレ 
c0008948_2145210.jpg

                                         昨年の果実を残して葉を展開ミツデカエデ
c0008948_21461923.jpg

長年ナガバノスミレサイシンとエイザンスミレは同居するフィ-ルドで交雑種を探しているが未だに遭えません
c0008948_21495746.jpg

            ニリンソウは群落を作るがイチリンソウはどうしたわけはあまり群れない  4月17日歩く

by takigoyama | 2015-04-20 18:24 | 自然 | Trackback | Comments(0)

相方:敵娼

素人が連れ合いを恋人を相方なんてこじゃれた言い方をするはなんだかな敵娼(あいかた)も遠い存在クスン
                                              漫才ペアを相方ならしっくりするね
c0008948_166672.jpg
というより家は相肩だね、もちろん私が前棒で同じ駕籠を担いでいても口先は達者でも自分の道を行けば間違い
だらけまたそれも楽しいが、後ろの棒に指図された道を行けば間違いなしと気がつく思今日この頃 拡販の
キップで浅草東洋館の開幕まで浅草ブラブラして開演前10分前には長い蛇の列聞けば8:00から並んでいたと
 ただで山口君と竹田君 ナイツとり、はおぼん:こぼんさんのメンバ-でゆるゆるでは席には座れません
c0008948_16132123.jpg

        10:00押上駅(スカイツリ-前駅) 東武は自前の駅名を代えられても信号は代えられない
c0008948_16391262.jpg

                                                     江戸明治重ね地図
c0008948_16425657.jpg

「業平橋 横川に架す。長七間 幅二間の板橋なり」新編武蔵風土記親柱の黒こげは昭和20年の空襲跡か
c0008948_17424784.jpg

                                                      大横川親清水公園
c0008948_17471655.jpg

町歩きの楽しみは店主こだわりのとこちらに趣味が近藤真彦した品添えをした小体な店で、購う手ぬぐいキタ-
c0008948_1156531.jpg

吾妻橋の向こうも黒煙が捲いている。私はその煙にさえぎられぬうちに橋を渡ってしまわなければならない
                                                      佐多稲子 挽歌
c0008948_18231992.jpg

出演者はあした順子にナイツ コント竹田君と山口君 トリはおぼん・こぼんこれだけのメンバ-を拡販のタダ券で
入場する客で開演前の東洋館は長い列に出来ていた。早い人は12:00開演の8:00から並んだ人もいたとか
           立ち見で大喜利後に始まるお目当てまでは、立ちん棒で2時間30分は忍耐が続かない
c0008948_9575368.jpg

                                 こちらもお休みで セキネのシュウマイを買って帰る。
c0008948_9595189.jpg

                                                         4月16日歩く

                                         

by takigoyama | 2015-04-18 16:05 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

筍キタ-

    人に物を送る。心使いたけのこを茹でる糠と煮物や山椒和えにあしらう青いもの 恐れ入ります。
c0008948_1122758.jpg

c0008948_1123397.jpg

          竹皮に梅干を入れてチュウチュウ-貧しかった時代のほうが今思うと気分は豊かだったような
c0008948_12155323.jpg

      山菜は下処理もそれなり楽しめる 明日19日はスミレ探しにの昼飯にタケノコとフキを持っていこう

by takigoyama | 2015-04-18 11:22 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

続写真展

写真展で展示された写真からイラストに、起こした原画などいただいてギャラリ-「猫の額」で続を開催中
c0008948_11281775.jpg

大看板は業者に頼んで10000円なり 家庭用のプリンタ-と互換性インクを使用して安上がりにだが、プリントの
                                                は大量で手間のNさんに感謝
c0008948_11272536.jpg

c0008948_11375682.jpg

c0008948_14322585.jpg

by takigoyama | 2015-04-15 11:27 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

桜蘂(さくらしべ)散って山桜咲く

c0008948_16191588.jpg

    花散らしの風雨で、染井吉野が花びら地べたに海描くを
c0008948_16215427.jpg
               
c0008948_11343740.jpg

何でも写す奴がいるんだよな 俺を撮ってブログにアップする算段か 待ち構えてのあざとさが見え見えだぜ
      ハ-イ あなたの言うとおり私の聞くとおり あるものをそのまま撮っても画になりません
c0008948_11345543.jpg

  高尾にはこの手のオヤジが、てんこ盛りでわずらわしいぜ ごもっともオレも背中で語れる人間になりたい
c0008948_1159162.jpg

                      薄紅ニリンソウ       ヨウラクラン
c0008948_12713.jpg

 あなたの頬を濡らしてる銀の涙は誰のもの 永六輔さんの黄昏のビギンだったか ジロボウエンゴサク
c0008948_12224426.jpg

 ある方が雪とイワウチワのコラボを撮っていました。撮りどころはどこにでもあるね雨後の水滴もいい感じ
c0008948_12325987.jpg

バイシキャアル的雰囲気を醸し出しすマムシグサ
c0008948_12364493.jpg

                                                              不明
c0008948_12401762.jpg

                                 裸木から目覚めて名乗りを挙げたハート形したカツラ
c0008948_12435318.jpg

                             午後からの写真展当番担当前に小仏川を歩く 4月12日





                                   
             

by takigoyama | 2015-04-13 22:56 | 自然 | Trackback | Comments(0)