<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パソコンがご臨終

Vistaとウインドーズ7が同時にデーターを取り出せずに逝ってしまった。  
デスクがスッキリ(;゚∇゚)
c0008948_21394944.jpg

by takigoyama | 2014-12-13 21:30 | Trackback | Comments(0)

あなたといるだけで幸せになる関八州と飯能町歩き

 連れ合いの本心はわかりませんが 個人の感想です。   月がきれいなのでパチリ三郷駅ホ-ムにて
c0008948_16191288.jpg

お付き合いしていただけるだけでもありがたい 謙虚が一番 そんな気持ちを妻は忖度しているのかそれが問題?
c0008948_173567.jpg

                            ブルブルとするほどでもなく、程よい寒さの吾野駅をスタ-ト
c0008948_1713438.jpg

                                                      パノラマコ-スへ
c0008948_1720890.jpg

        所々にあるム-ミンの標識微笑ましい:しかし木立が繁ったのか展望はほとんどありません
c0008948_17291847.jpg

c0008948_17462950.jpg

                                                   残りモミジ 高山不動尊
c0008948_17312772.jpg

                                                Tが願うのは妻の健康だけ

c0008948_1738218.jpg

                 関八州見晴台 筑波山-スカイツリ-富士山-武甲山-蕎麦粒山-大岳山も見える
c0008948_214751.jpg

c0008948_17525936.jpg

                                                     戻って八徳-吾野駅へ
c0008948_1815717.jpg

                                         標識完備でもあまり歩かれていないような
c0008948_1951981.jpg

                                       植林帯の山道をポクポクと辿り車道に下りる。
c0008948_1954180.jpg

                                      のんびりと里山風景を楽しいながら吾野駅へ
c0008948_1912250.jpg

                       昭和の香る飯能銀座通りは、呉服屋や荒物屋瀬戸物屋などが健在
c0008948_19195873.jpg

                           外せないのは米由商店で 金ゴマと丹波の黒豆をお買い上げ
c0008948_19315386.jpg

     塩分控え目なんて考えなかった時代が懐かしい今じゃ一日塩分6gと劣化をしない真空パック入り
c0008948_2293877.jpg

                                                  行き止まりの鉄路は悲しい
c0008948_2012745.jpg

土蔵の壁面に突き出た金具は、壁の塗り替えや屋根の補修をするとき足場を組みやすいように、または火事のとき
に火消しが屋根にあがる足掛かりにつけてある。 しばらくこの金具か気になっていただけに分かって胸の支え
                                                が落ちた
c0008948_21473610.jpg

                   麺類生産量日本一!!の埼玉県が誇るうどん処!!年季が入った店と味
c0008948_2273916.jpg

                                         なぜか屋根に(しゃちほこ)が乗っている
c0008948_22163992.jpg

軽く歩いて日暮れ前に古い町並みが残る。本町、広小路 八幡町をフラフラと歩きおまけが楽しい飯能でした。
                                                      12月7日歩く

                                                    

by takigoyama | 2014-12-10 16:15 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

奥武蔵なら山歩きよりこちらが目的

c0008948_261364.jpg

もつ家で定番の豆腐多めの煮込みと、腹が膨れないように軽く日本酒を一杯やってサラリ-マン酒場へ
                        でも、ネクタイを締めた方より、寛いだスタイルの方々が大半です。
c0008948_213497.jpg

ありがたいネ誘っていただけるなんて、先輩に新ハイキングの久久戸山に声を掛けていただければここですよ
c0008948_2165642.jpg

労働者をすでにリタイヤした方々が吾野駅に50名ほどの参集 いやはや大部隊ですね2班に分けて9:00に出発
前坂-キワダ坂-522.1m峰-分岐-堂平山-分岐-久久戸山-子ノ権現-西吾野駅 プチバリコ-スです。
c0008948_2302312.jpg

線路を潜り山道に入る。晴れの天気予報が裏腹で曇り空の植林帯は展望はなく退屈な道を淡々と歩くだけ
c0008948_2505819.jpg

                          破線路に入りキワダ坂~三角点522.1m峰間の紅葉が拾い物
c0008948_333447.jpg

                        高反山は引込み線見たい山でちょっと、ご挨拶に寄るだけの山みたい
c0008948_3152865.jpg

             ときがわ町の堂平山とは大違い、物件的には不動産投資信託の対象にはなりません
c0008948_3195459.jpg

                           物好き山を歩く方に遭遇したら新ハイの仲間のようでいやはや
c0008948_3221570.jpg

                      スタスタ歩けば捲いてしまう久久戸山 悲しきは立ち木書いてある山名
c0008948_327166.jpg
c0008948_3273638.jpg

                            子ノ権現奥の院はスカイツリ-と同じとは634m作っていない
c0008948_3292827.jpg

                            お後は西吾野へ歩くだけ 膝の痛みもなく 11月27日歩く

by takigoyama | 2014-12-03 02:13 | ハイキング | Trackback | Comments(2)