<   2014年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2014年写真展

c0008948_22465481.jpg

                      4月9日(水)~13日(日) 八王子中央図書館地下室にて開催されます。
c0008948_22544292.jpg

                                                  西八王子駅北口 徒歩4分
かねてより撮りためた画像より  清滝駅 セッコク 一丁平 ヘクソカズラ 四号路 チジミザサを出品いたします。
写っているだけの写真から鑑賞に堪えられる写真を目指して、修行中の作品ばかりでございますが
ご都合がつきましたら、是非お立ち寄りいただれば幸いです。 takigoyama

by takigoyama | 2014-03-30 22:47 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

浅草-上野-駒込 歩けるだけでもうれしい

c0008948_18351615.jpg

           6月現地(スイス)でお世話になる。マーチンさんのお土産に浅草(かまわぬ)で手拭を買う
c0008948_19181117.jpg

                            店名は判じ物の構わぬを絵文字で「鎌と輪とぬ」で現している。
c0008948_19244516.jpg

                    合羽橋通りと浅草橋がクロスする菊谷橋交差点でニラミを効かすニイミさん
c0008948_21355346.jpg

c0008948_21361289.jpg

                                                            上野駅前
c0008948_21374631.jpg

                                      日本人は体温が低いのか、半袖姿は外国人
c0008948_21402036.jpg

c0008948_21403524.jpg

                   安藤広重の時代には見えた不忍池も北郷台地の大名屋敷町もみえません
c0008948_2159737.jpg

 29日は200万の人出だとか、公園付近の賑わいを避けて通りすがりに入ったそばや「新ふじ」が大当たり
c0008948_22131395.jpg

c0008948_2244330.jpg

c0008948_2265629.jpg

           帰りはむじな坂-不忍通り-すずらん通り-よみせ通り-千代田線千駄木駅と3月29日歩く

by takigoyama | 2014-03-30 18:35 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

誕生日に登る:弥太郎山(那須塩原市)

c0008948_1413948.jpg

昭和26年3月27日京橋局差立-桐生宛 S波 戦後Z型機械印 郵趣的にはほとんど価値がエンタイヤ(郵便物)
でも昭和50年代の大塚駅前アサヒスタンプで大量ロットから誕生日の消印を見っけた昂揚は微かに残っている。
c0008948_15434970.jpg

                                  箱の森プレイパ-ク近くからグズグズの斜面を登る。
c0008948_16104294.jpg

c0008948_16145518.jpg

c0008948_1557478.jpg

                                                          1004m付近
c0008948_15591328.jpg

                                           朽ちた塩原自然歩道の説明版を見る。
c0008948_1623063.jpg

c0008948_1643185.jpg

c0008948_1644779.jpg

                                                    1122mを南西に下る。
c0008948_1694436.jpg

                                                    降りる頃に天気が回復
c0008948_16344727.jpg

下山後 誕生日の参加者にはワインでお祝い3月27日長い付き合いの新ハイSリ-ダ-山行に参加して歩く       
                     



                                  

by takigoyama | 2014-03-30 14:13 | 覚え書き | Trackback | Comments(2)

家紋

あなた家の家紋は何ですかと問われても(訊く人もいないでしょうが)日常生活の中で家紋を認識した事は
無くて答えられません先祖代々受け継がれてきた 所謂(家)のロゴマ-クなのに、これで分かりました。
c0008948_0232523.jpg

 「紋典」出版謙版権所有者:市田昌三 装丁西陣折り表紙和綴じ 紙本は電子書籍にはない美しさ
c0008948_0333348.jpg

                                                父方家紋 丸に違ひ鷹の羽
c0008948_0363748.jpg

                                                        母方丸に三階松
c0008948_038365.jpg

       ルイ・ヴィトン(モノグラム)は日本の家紋を参考して作られたとか 意匠に日本人の美を感じる。

by takigoyama | 2014-03-29 00:29 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

春の大行進始まる

c0008948_23544787.jpg

背中に視線を感じて撮影するのは落ち着きません、三連休明けの7時台のバスにはハイカ-は5~6人だけ
一段高い先頭の座席に座り、ダッシュで撮影現場へ急ぐが「 早い時間であまり開いていな引いたカットとアップ
                  何枚か撮って、付近を偵察して日当たりが良くて期待が持てる場所に移動する。
c0008948_093687.jpg

c0008948_010116.jpg

                                                     濁った画像でガッカリ
c0008948_0131772.jpg

                                                           ハナネコノメ
c0008948_0453441.jpg

                                                           アオイスミレ
c0008948_047106.jpg

                                                  コチャルメソウとユリワサビ
c0008948_0482950.jpg

                                                           ミツデカエデ
c0008948_049012.jpg

                       ホラ-映画のに出てくる得体の知れない生き物のよう動きだしたコワイ
見上げれば捩れた豆果が揺れている。小下沢にサイカがあるなんて知らなかった。同じマメ科のジャケツイバラ
                  のように遠目からでも目立つ、花色で無くて咲いていても気が付かないでしょう。
c0008948_1543476.jpg

                                                       上サイカチ 下フジ
c0008948_1365518.jpg

                        こちらも何時も通る道の高みに金比羅宮あるなんて知りませんでした。
c0008948_139338.jpg

                                                           ナツトウダイ
c0008948_1401033.jpg

                                                          エイザンスミレ
c0008948_141056.jpg

c0008948_1412044.jpg

                                 毎年通っていても入園にたのは初めての小下沢梅園
c0008948_1413778.jpg

c0008948_1425449.jpg

                                         今年も同じ場所で咲いていた ノジスミレ
c0008948_145292.jpg

                                               ここも定番の石垣 オキナグサ
c0008948_1491450.jpg

                                                           ダンコウバイ
                                                          3月24日歩く 

 

by takigoyama | 2014-03-26 00:10 | 自然 | Trackback | Comments(0)

18切符の旅撮らずいられない:笠間

c0008948_17402222.jpg

                                               旅のお目当ては地酒と焼き物
c0008948_17434789.jpg

c0008948_17411715.jpg

c0008948_1742081.jpg

c0008948_17451687.jpg

c0008948_1746812.jpg

c0008948_17462993.jpg

c0008948_17464655.jpg

c0008948_1747597.jpg

c0008948_17472219.jpg

c0008948_17474694.jpg

c0008948_17483137.jpg

                                                           3月22日歩く

by takigoyama | 2014-03-25 17:42 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

18切符の旅撮らずにはいられない:石岡

c0008948_12512854.jpg

c0008948_12514978.jpg

                                  旅打ちの徒然に寄って見たいお店でも門番がコワイ
c0008948_12521791.jpg

        間取りは四畳半に六畳二間で駅まで10分 家賃2、5万円を思わせる家作をお店にしたような
c0008948_1312222.jpg

                                                      隠し鉄路がある商店
c0008948_1315371.jpg

c0008948_13192617.jpg

c0008948_13245074.jpg

c0008948_13251516.jpg

          アンパンマンの上にはアラビアン焼きそばとコミック、フィギャア 古看板とお宝探偵団状態
c0008948_13334092.jpg

                                                        量り売りの黒糖
c0008948_1335250.jpg

看板建築
c0008948_13472311.jpg

       お冷の代わりに緑茶とかりんとうのザ-ビス お客さんはママの同級生だけと不景気をポツリと
c0008948_13474246.jpg
できますものはいなり  できますものはいなり寿司におぞうにおしるこいそべ巻あべ川もちのようなものでございます。エ-イ
                               不思議なメニュ-は寿司職人だったお父さん遺言とか
c0008948_14263218.jpg

c0008948_14572630.jpg

c0008948_14574333.jpg

c0008948_1458172.jpg

                                         アカンサス(キツネハアザミの葉)の天蓋
c0008948_15134640.jpg

c0008948_15192212.jpg

                             雨の日しっとりして乾燥すると油を塗る。大鋸屑を混ぜた床
                   石岡は優しい街だつた通りすがり旅人に応対していただけた 3月22日歩く

by takigoyama | 2014-03-25 12:52 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

18切符の旅撮らずにいられない:土浦

c0008948_11502525.jpg

ゲロ吐かないでね
どこで笑うかTはここで笑いました。揚水のどこでも笑える場所でなけど
旅の楽しみにお笑あり、土浦駅前パチンコ屋さんのやんわりとした言葉使いに座布団三枚
c0008948_15264154.jpg
                         筑波山と霞ヶ浦の帆掛け舟をデザインした土浦市の蓋を採取  
  日本マンホ-ル蓋学会埼玉市支部長として外せません
c0008948_215075.jpg

道路元標と桜橋の親柱が立つ「ほたて」屋さんの角を折れれば古い町並みが残る中城通り(旧水戸街道)へ
c0008948_21534765.jpg

           ほたて屋さんのお隣は石上霞月堂 タイルを貼った外壁と窓枠がいい味を出しています。 
c0008948_2234373.jpg

c0008948_942086.jpg

c0008948_9192678.jpg

c0008948_954625.jpg

                    挨拶した婦人が店の方で地震の被害や、店舗の話を伺う事だ出来ました。 
c0008948_9173396.jpg

c0008948_918695.jpg

                                                      3月22日歩く

                                 

by takigoyama | 2014-03-23 11:50 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

種漬花の咲く頃

c0008948_1525219.jpg

c0008948_1973149.jpg

c0008948_1924505.jpg

c0008948_1931991.jpg

c0008948_2222415.jpg

c0008948_22222054.jpg

c0008948_22235288.jpg

c0008948_22363822.jpg

                                                          3月21日歩く

by takigoyama | 2014-03-21 15:02 | 自然 | Trackback | Comments(0)

江戸川で写練習

c0008948_2234094.jpg

撮影には良い光線でも、温度が上がらない午前中には開かない、怠け者には嬉しい花だね炬燵でノンビリして昼飯
を摂ってからが撮影本番とはありがたい河川敷出れば太陽に顔を向けて気持ちよさ気にひなたぼっこをしている。
c0008948_22418.jpg

余計な物を写しこまないで、花そのものをアップでキレイキレイに撮る。いいけど現実にはゴミも枯れ草もある。
    あるがままの姿を構図を考えて撮る。手間を省いてトリミングし撮った写真な不自然に感じる。
オオイヌフグリは至る所に咲いている。前をぼかしたり水面をバックにしたりロングで撮も良し場面は様々ある。
                      カメラマンの感性でお好きな様に撮るしか無いそれがあなたの写真
c0008948_15575289.jpg

c0008948_17533223.jpg

c0008948_1813542.jpg

   妻に友達が来るから外に行ってと言われたわけじゃないョ 一人になりたかっただけ
c0008948_1817694.jpg

                             特に社会にも妻にも不満はございません
c0008948_18245640.jpg

  こちらの存在に気づいても一定の距離を保てば、我関せずで注文は付けないで自由に撮らせてくれた。
c0008948_20292354.jpg

 いい面構えしていますね、ソウよ40過ぎたら自分の顔に責任を持てだよ おしゃる通りでございます。
c0008948_20294720.jpg

              仕込んだわけども無いのに、いいロケ-ションでお待ちで絵になりました。ありがとね
c0008948_20355467.jpg

                           (ノウルシ) 荒れ地も少なくなって数年後には消えてしまいそう
c0008948_2043254.jpg

                        (ヒバリ)サクラタデやオモダカが咲く休耕田も、老人ホ-ムが建設中
c0008948_2047392.jpg

c0008948_20473244.jpg

                                       (キュウリグサ)与えられた場所で咲きなさい
c0008948_2049276.jpg

c0008948_20495318.jpg

                                                      3月17日19日歩く

                         

by takigoyama | 2014-03-19 01:33 | 自然 | Trackback | Comments(0)