<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

かもめ群れ飛ぶ:三ツ峠山

c0008948_1862074.jpg

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16,17本と世の中の幸せを一人占めしたような大群落
て~過剰演出でも虚偽報告でもございません  ランを専門に狙っているわけはではないがこれだけあるとうれしいね
c0008948_232277.jpg

                                         この水玉を伝って行けば天国行けそう
c0008948_23201040.jpg

                                                     カモメランも一葉系
c0008948_23252788.jpg

ようやく見つけたカモメラン草影に隠れていた気持ちの余裕ができればそのあるわ×3あの夢中は何だ立ったのか
c0008948_23283112.jpg

c0008948_545316.jpg

登りは北口登山道を選択 外しました。沢音が聞こえなくなって縦走路が近くなる樹林帯を期待していたが蕾の
ギンバイソウにヤグルマソウ、カラマツソウなど地味なメンバ-ばかりでグット~来る花はありませんでした。
                          下りに取った屏風岩のコ-スも目ぼしい花はなく、長いだけでした。
c0008948_5191125.jpg

             唯一気合いを入れて撮ったアオホウズキ、ここに咲いているよとアピ-ルしない地味系
c0008948_5301771.jpg

ランの含有量の多い山域でもなかなかお出ましになりません根性に捜し出しました。しかし暗い 地味 小さい 
                      撮影はストレステストされているようなヒメムヨウラン
      
c0008948_5594015.jpg

              鹿の食圧も人間の魔の手も出ません カモシカは見ても鹿のフンは見ないな
c0008948_8251823.jpg

                                                          マイズルソウ
c0008948_827094.jpg

                                         別名ユウレイタケが似合うギンリョウソウ
c0008948_830531.jpg

                                                   ベニバナツクバネウツギ
c0008948_8512035.jpg

                                                屏風岩の下部にタカネニガナ
c0008948_853432.jpg

                                                    シロバナフウリンツツジ
c0008948_8552474.jpg

ツツジの仲間にウツギの類も盛りを迎えている。濃い目の紅一色のウツギに何だろうと、同定のポイントになる蕚や毛の具合が分かるようにアップ撮ったのが決め手となる ベニバナニシキウツギ? 

朝は一本早い富士急に間に合って帰りはホリデ-快速新宿に乗れて、足の便に恵まれた 6月24日歩く


                                  

  

by takigoyama | 2012-06-24 22:13 | ハイキング | Trackback | Comments(6)

マクロ70mm(シグマ)で撮る:水元公園 ②

c0008948_15424714.jpg

置物のように固まっているゴイサギも捕食行動はカワセミのように素早い、水に飛びこみ一瞬で元に戻る
c0008948_154528100.jpg

c0008948_1551639.jpg

あなたと私は違うんです。アオサギはが言ったかは不明待ち伏せして長い首とクチバシで水面に刺すように捕食する
c0008948_15542373.jpg

c0008948_1557589.jpg

c0008948_15572443.jpg

c0008948_1559434.jpg

c0008948_160229.jpg

                                                          6月19日歩く

by takigoyama | 2012-06-20 15:45 | 自然 | Trackback | Comments(0)

マクロ70mm(シグマ)で撮る:水元公園 ①

                                     装飾花の白い縁取りがオシャレなガクアジサイ
c0008948_2374919.jpg

                                      毛蟹見たいな蜘蛛が受粉の手伝いをしている
c0008948_23164377.jpg

TVで知っているプロ・ナチュラリストS氏一行が立ち止りこのアジサイは満開でしょうかと生徒相手に質問している
桜が七分咲き満開とニュ-スになってもアジサイの満開は気にしたことがありません、装飾花が咲き小ぶりな線香花火
        のような両性花が咲けば満開と思っていたら。アララ中性花も咲かないと満開とは言わないの?
c0008948_10544895.jpg

c0008948_11512531.jpg

c0008948_12313242.jpg

c0008948_12315443.jpg

c0008948_12324786.jpg

c0008948_12321447.jpg

6月19日歩く

by takigoyama | 2012-06-19 23:07 | 自然 | Trackback | Comments(0)

しりしり

c0008948_22504813.jpg

ネッサ-フィンしていると気になるアイテムが引っかかるね、買わなくてもピュラ-で代用できるけどおもちゃを
   欲しがるように、調理器がそのまんまのしりしり器をお買い上げ 言わば沖縄の家庭料理見たい
これならニンジン一本食べるのも訳ない、カプレ-ゼも日本酒しりしりも日本酒といまいち雰囲気が出ない その国
                           やその地方の酒でやりたいね、明日は泡盛を買いに行こう

by takigoyama | 2012-06-16 23:02 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

霧雨と車道歩きの火戸尻山

c0008948_137219.jpg

小来川森崎行きのバスが板荷駅前を通過するあたりでワイパ-動き出す、梅雨時の予報はあてにならない
  もぅ帰ろうよと気分になるが、帰りの便も悪い、末端から歩くにはしんどい端折ったコ-スを選択する
626.9m経由で火戸尻山に登り新谷を下り小来川温泉に泊まると言うハイカ-と別れて3.1キロの車道を北上する
c0008948_15411183.jpg

テ-プを追って行ってもトラバ-スをするばかりで尾根に上がらない、しびれを切らして登るとどうやらガイドにある
                         一本手前の尾根を登ったようだ、道が明瞭になってほっと一息つく
c0008948_15591047.jpg

樹雨に打たれながらも、小広い919mに立てば道形も落ち着いて一安心 あらら↑変わらない画像でした。
c0008948_16271046.jpg

ちょっぴりの不安と闘いながらあなたの言う通り私の聞く通りと道を決める、自作自演の一人傾聴ボランテァも
c0008948_1645145.jpg

少しは本業
c0008948_16501029.jpg

c0008948_1650298.jpg

トウゴクシソバタツナミソでしょうかと某掲示板に問い合わせ中 この世にそうだよと言えるお人を期待したい
                           毎度お決まりの特急で一杯やれば任務完了 6月14日歩く






  

by takigoyama | 2012-06-15 13:07 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

高尾山のラン

c0008948_1328895.jpg

     東京農業大学講師農学師常谷幸雄氏の調査によるラン 昭和11年8月 セッコクが見当たらない
クモランがあればマメズタランやカシノキランがあったかもしれないね ベニカヤランどこにお住まいでしょうか
c0008948_13595091.jpg

ヒメフタバラン キバナショウキラン マヤラン ベニシュスラン ツチアケビ アオスズラン オオバノトンボソウ
カゲロウラン ガクナン クモキリソウ ジガバチソウ2001年9月高尾山 花と木の図鑑より カゲロウランは一瞬        顔見せただけで後行方不明 温暖化とともに南のランが登場するかもしれない
c0008948_14503561.jpg

           6号路のセツコクは雪のよう35ミリ換算で100ミリ 長いレンズならいい絵が撮れるだろう
c0008948_1592616.jpg

                                 見ないで写さないで、雨に打たれて痛んだムヨウラン
c0008948_1516227.jpg

                  06年6月12日撮影 ヒトツボホクロ 何号路で写したのか記憶にございません
c0008948_15223781.jpg
 
植林帯 暗い ジメジジメが一部のランの住処 アオフタバタンもクモキリソウも静かにお暮らしです。6月11日歩く

by takigoyama | 2012-06-12 13:28 | 自然 | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間に憩う

c0008948_2171960.jpg

c0008948_2195789.jpg

c0008948_2113990.jpg

c0008948_2124795.jpg

c0008948_21242877.jpg

c0008948_21314862.jpg

c0008948_2132684.jpg

                                                         ツメクサ
c0008948_21153789.jpg

                                                         マツバゼリ
c0008948_21163538.jpg

                                                         ヤブジラミ
                                                       6月10日歩く

by takigoyama | 2012-06-10 21:07 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

カプレ-ゼ

サイゼリアでトマトとチ-ズのサラダを食べた事があるけれど、カプレ-ゼとは違うようだ、れれちゃんの書き込みで
c0008948_11504071.jpg


c0008948_11505975.jpg

検索してみるとマトとモッツァレチ-ズをカットしてエクストラ・バ-ジンオイルと塩と黒胡椒をかけるだけと簡単なレシピ
白と赤と緑の組み合わせが食欲をそそる。トマトとチ-ズのカットを工夫して盛りつければさらにオシャレになりそう
                                         カメラと照明の具合でブル-になりました。

by takigoyama | 2012-06-07 11:55 | 覚え書き | Trackback | Comments(2)

モノクロで撮る

c0008948_17581574.jpg


c0008948_1758441.jpg


c0008948_1759826.jpg


c0008948_1833028.jpg

c0008948_184184.jpg

c0008948_185242.jpg

                                                      2011/10/22撮影

by takigoyama | 2012-06-06 17:59 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

無彩色とカラ-で撮る

c0008948_21265457.jpg

c0008948_6232223.jpg

c0008948_715992.jpg

                                                         ミゾコウジュ
c0008948_843484.jpg

c0008948_924117.jpg

                                                        ナヨクサフジ
c0008948_9264421.jpg

                                                         6月1日撮影

by takigoyama | 2012-06-01 21:27 | 覚え書き | Trackback | Comments(2)