<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ゾクゾクブルブル来る:そんな画質を求めたい

c0008948_22322913.jpg

      予報通り朝から強風が吹き荒れて土埃が舞う、ザットひと雨が上がれば地面はシツトリと潤う
F8.0 1/8 ISO100 絞り優先AE 35ミリ換算42ミリ17:05撮影 これからは定点で登校風景や桜も狙いたい
                        フォビオンさんありがとうこれがカメラマンを酔わせてくれる画質です。
写真サイズが大きすぎるのは重々承知しています。小さいサイズならそこそこでも大きくするとボケボケて
                         大伸ばしして耐えられるシグマSD1メリルにはまっている今日この頃

by takigoyama | 2012-03-31 22:32 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

SIGMA SD1 Merrill で撮りました

c0008948_10202983.jpg

 F6.3 1/640 ISO200 絞り優先AE 中央重点測光焦点距離 35ミリ換算 45ミリ相当 ヒロシ君小学5年生
c0008948_12413999.jpg

ご婦人は糖尿病友の会 左T氏夫人[ヘモグロビンAc1] 6%  インスリン1日12単位 数値が下がり最近は食べ過ぎ
c0008948_14351265.jpg

F5.0 1/320 ISO100撮影時間14:36 枯れ草の中にもっこりと咲いて纏まりが無く絵になりません
c0008948_17115259.jpg

                                                10:11 もぅ影が写っている
c0008948_1831916.jpg

3月21日26日に続き3度目のザリク F5.6 1/25 ISO200 絞り優先AE
c0008948_18392951.jpg

                     F5.0 1/25 ISO400 絞り優先AE ↑と比べると花ビラ(蕚片)がボケボケ
c0008948_20125151.jpg

ヨゴレネコノメ まだおちょぼ口 沢沿いの暗い環境に「咲くのに午後の光戦が強くてしっとり感がありません
c0008948_20165245.jpg

        久しぶりの援助交際で大下―キャンプ場跡―ザリクボ―小仏峠-小仏バス停 3月29日歩く









                
                  

by takigoyama | 2012-03-30 10:20 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

絞りとバックの処理

c0008948_20493558.jpg

F3.2 1/2500 ISO100 開放より1段絞る ほとんど丸型のボケ オレンジと緑の玉も見える
c0008948_20523060.jpg

F14 1/250 ISO100 流れもよく見える  3枚とも同じ被写体 あれこれ考えて撮るのが愉しいね
c0008948_20544185.jpg

F10 1/250 ISO100 ↑と同じ位置から対岸の土手入れて写す 花弁(蕚)に白が際立つ レンズ50mmマクロ
なんて言うか自分で爪を立てて頭を洗っても気持ちは良くないけれど人洗ってもらった時あのファ~来る気持ちよさ
写真でも他人のにはゾク-来ても自分のにはこれまでゾク-は味わえなかったがそんな気分になれる
      カメラだねただしISO100-200まで そろそろスミレセンサ-とスミレGPSの出番です。楽しみ

by takigoyama | 2012-03-27 20:53 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

 SIGMA SD1 Merrill シグマさんありがとう納得の画質です

c0008948_0191123.jpg

クリック 拡大して見てください 040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif040.gif
c0008948_23315853.jpg

c0008948_051160.jpg

c0008948_0105342.jpg

c0008948_0245942.jpg

c0008948_0452091.jpg

オジチャン
もう少しキレイニ撮ってネとマッチ売りの少女が言うものだから土曜日にヨドバシカメラでポチしたカメラで
c0008948_1145782.jpg

                        ハナネコちゃんを抱き締めてやりました。      3月26日歩く

by takigoyama | 2012-03-26 23:26 | 自然 | Trackback | Comments(0)

試し撮り SIGMA SD1 Merrill

c0008948_14101038.jpg

f/11 1/80 ISO100 35ミリ換算  28ミリ レンズ AF17-50MMDC HSF/CIGNMA

by takigoyama | 2012-03-25 14:13 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

小下沢の春を訪ねる:ハナネコノメ

 ハナネコノメとの対峙も楽しいけれど必然のような人との出合いも楽しいネ、バス停でお仲間と城山へ行くSさんに
片を叩かれて四方山話に花が咲く、満員の小仏行きは日影で吐き出されたお歴々の、狙いは同じ場所ダッシュで
 
c0008948_14102661.jpg

撮影ポイントを確保する出遅れるとお次の番は中々回ってきませんョ戦闘モ-ドに突入して乱れ打ち、出来不出来より
シャッタ-押すだけの時が愉しいね一仕事終えて見上げれば、そぅファショも写真のセンスキラリと光るお方が登場
てこう見えてもT(師)変換間違いは紳士ですから嘘と坊主の頭は結った事がない(ゆった事がない)て解説するて~
c0008948_14464641.jpg

小娘相手に(ハナネコノメ)キレイナおねさんとそれなりにきれになおねさん方が静かなバトルを繰り広げています。
個人情報に付き画像は加工してあります。例え御本人さんでもクレ-ムには対処致しかねます。
020.gif020.gif020.gif020.gif020.gif068.gif068.gif028.gif040.gif040.gif               037.gif037.gif 040.gif006.gif040.gif いつもより誤っています。
c0008948_15202089.jpg

c0008948_1522269.jpg

c0008948_15234831.jpg

高尾の蛇瀧道を左に見て七八町進むと、鐡道線路の堤下に出て道は二ッに別れ、左は小佛峠右はガ-ドをくぐって
                 小下澤へ這入るのです。徒歩行楽雑誌「ハイキング」新緑の小下澤 昭和8年 
c0008948_1531869.jpg

          梅まつのり幟も(11-12日17-18日園内開放の案内も)寒そうにほとんど咲いていない
c0008948_18285854.jpg

                        手書きの24-25日赤文字に春の遅さが見える。桜はどうなのかな
c0008948_1534390.jpg

c0008948_1749888.jpg

そして三人目の出合いは写真展でお世話になっているEさん御一行にばったり、Z窪―景信山―ヤゴ沢も計画倒れ
でもぅヤメタモ-ドもオオキイツネノカミソリのところで蔓猫が咲いているよと教えられてもぅ一仕事、これが大当たり
ここまで来るハナネコ狙い人はいません、多分誰にも見せないお顔のハナネコさんを撮り放題ニッコリプップ~
c0008948_17493111.jpg

c0008948_1756340.jpg

      猫にも貴賎は無しと言っても不人気なツルネコノメ 苛めじゃいのよニャ-ニャ-
c0008948_21481490.jpg

アズマイチゲは写真にならない反省ポ-ズ 淋しく一輪だけ咲くはニリンソウ僅かな愛をて~愛の無い絵造り
c0008948_22124444.jpg

猫が終わればスミレちゃん、例のところにはオオヤマカタバミも咲くトウゴクサバノオも光の状態がいいところで撮り隊ね
c0008948_0365482.jpg

    アオイスミレ
c0008948_0383612.jpg

  見栄えよくしようと、邪魔な小枝や枯葉をトリミングしがちだか有るがままの姿に美を探す ユリワサビ
                                                  3月21日歩く


         

by takigoyama | 2012-03-22 14:10 | 自然 | Trackback | Comments(2)

門前仲町:魚三酒場で飲みたい

c0008948_16575334.jpg

月島駅を10:00に歩きだして佃島(住吉神社)-鉄砲州稲荷-永代橋-清澄通り-黒船橋-永代通りに面した魚三酒場
c0008948_1851367.jpg

                                                  鉄砲州稲荷神社(富士塚)
が開くのは16:001-2階の一人客用カンタ-は暖簾の前で待たないと席が埋まる人気店隣の門前茶屋で深川飯を
                                    食べて開店時間に合わせて周囲を散策する
c0008948_1847895.jpg

c0008948_1110414.jpg

愛玉子富岡八幡宮
c0008948_17185479.jpg

開店まで3時間50分どう遊ぶかと地図とにらめっこ街歩きには昭文社の東京都区分地図14.000が優れもの
                             だね新聞見開きサイズだけに繋ぎ目なしにサクサクと歩ける
c0008948_1722364.jpg

                                           古地図に遊ぶスポットはほとんどなし
c0008948_1941535.jpg

                                    大横川に架かる黒船橋 先は永代通り
c0008948_2156149.jpg

                                 清澄通りをそのまま進んで紅梅が咲く清澄庭園へ
c0008948_2271933.jpg

                                                小名木川を万年橋で渡る
c0008948_1118388.jpg

                                 のらくろロ-ド(高橋夜店通り)江東区深川森下町
c0008948_11264572.jpg

                                                          猿江橋
c0008948_11403261.jpg

       仙台堀川に架かる崎川橋 同じような橋でもい細部に装飾の違いがありそれぞれ拘りがある
c0008948_1146222.jpg

16:20暖簾越しに見える1階はすでに満員 グル-プ客用の3階で一杯2センチはあるマグロ、ハマチも厚切り 
ママカリ、赤貝、えびと持て余す程のメガ盛り酒は5合徳利 猪口は100ccは入るグラスと特大サイズ しかも勘定
                             は激安とみなさん異口同音の感動でした。 12月14日歩く

by takigoyama | 2012-03-18 16:30 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

第一回:総武線グリ-ン車で地酒を飲む会

c0008948_23181683.jpg

                                         富津市 和蔵酒造 通酒(つうしゅ)
c0008948_9552534.jpg

スイカで券売機にタッチしてグリ-ン券情報を読み込んで天井のスイカにタッチ 知らなかったねもちろん座席は二階
 狙いの花を撮って指定席で気兼ねなく人ニンマリとしながら飲んで帰るなんて年に1~2回 プチタマランチ会長
c0008948_23334264.jpg

 第一回総武線グリ-ン車で発泡酒を飲む会 麦とホップ サッポロビ-ル お仕事は↓こちら
c0008948_10145297.jpg

             三脚 ミラ-アップ レリ-ズ使用 露出とが難しい環境に咲くコセリバオイレン
                        キタ-と言える写真を撮るには手強い カメラオヤジ泣かせ
c0008948_10335347.jpg

三回三出複葉を写しこんでセリバオウレンとの違いがわかる コセリバオウレン 雄花 雌花は終わっていた
c0008948_11145295.jpg

c0008948_1054696.jpg

10年前は白、ピンク、淡紫、淡紅色とミニ角田山のように普通に見られたスハマソウはお待ちかえりの壊滅状態により
              小ぶりの白花が十指に余るほどと痛々しい、ひょんな具合で見つけたピンクに感激
c0008948_11105587.jpg

c0008948_11155366.jpg

                                      お宝のピンクもこの程度の画像ではダメだね
c0008948_11401934.jpg

c0008948_11403856.jpg

                            先達のおかげで見られた コケリンドウ もう咲いているんだね
c0008948_11494496.jpg

                                    シロバナショウジョウバカマの花芽は1センチほど
c0008948_11513978.jpg

葉の立ち具合からナツエビネらしい(沢筋にまだまだ健在) エビネは地面に伏せた姿  3月12日歩く


 

by takigoyama | 2012-03-12 23:19 | 自然 | Trackback | Comments(0)

ラン探し隊

ここは ミヤマウズラやコクランは雑草並みと豪語じゃないですが本当何だもん一足お先のシュンランのほうが珍しい~お前にラン愛を語る資格はないてムギランに言われるなら反省もしますがエビネじゃ頭は下がりません
c0008948_15454570.jpg

                                   贅沢言ってすみません 似ていてもチョット違う
c0008948_15342064.jpg

                                                        これも違う違う
c0008948_1412990.jpg

c0008948_14103435.jpg

でもこれじゃい 同じシュスラン系でも葉に波打ちほんのりと和服美人が酔ったようなピンク色のランその筋の方には
珍しくは無いでしょうが、ブラリ途中下車の旅風に出ても出なくてそれなりも楽しめるラン探しもあるもんだて~
↓も珍しいでしょうが目的の蘭の果実を見つけて花期に再訪しようという思慮遠望、まぁ犬棒的なお遊びです
c0008948_15563442.jpg

隊長のUさんは忌野清志郎「僕の好きな先生僕の好きなおじさん」風で歌に出てくるオジサンよりエネルギッシュで
   しかも吹かすタバコはコジャレ箱より人指し指でポンポンと出す「光」タイプのエコ-を吸い腰には尻皮と
                          手にはポリ袋にフキノトウと中々この味は出ませんよ
c0008948_1333492.jpg

c0008948_15595290.jpg

                         今ならマムシが出てこない 沢筋に入りマテバシイ純林を散策する
c0008948_16283181.jpg

                                 天然のシイタケ→とフキノトウの苦みの口に春が来た
c0008948_1634117.jpg

c0008948_16343238.jpg

                                狙いは外しても、お泊まりは海辺の町で珍しい食に遭遇
c0008948_1640022.jpg

                                                  千葉館山駅西口(ふたご)
c0008948_16415090.jpg

見た目は白身魚やイカの塩焼きみたいでも噛んでみれば歯ごたえがある内臓肉だね マンボウの腸これだけで
    充分なんて言っては館山に申し訳ない中村屋のパンもお勧め さらにビワ羊羹 ゼリ-もおいしいよ
                                                   2月7-8日歩く

by takigoyama | 2012-03-09 10:12 | 自然 | Trackback | Comments(0)

飲み放題 川治温泉 6800円 2

c0008948_17142094.jpg

                   3月1日 10:00
c0008948_17174825.jpg

                                黄金大橋  一泊して南平山と翌日の三依山などいかが
c0008948_1723470.jpg

c0008948_17233176.jpg

                                                      明智平から男体山
c0008948_17253912.jpg


c0008948_17413718.jpg

                                                          社山
c0008948_17312362.jpg

                                                         竜頭ノ滝
c0008948_17352476.jpg

                                                   マガモ  (湯の湖)
c0008948_17365621.jpg

                                               戦場ヶ原  3月1日歩く

by takigoyama | 2012-03-04 17:15 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)