<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

山と地酒 栃木:大平山 群馬:館林龍神酒造

c0008948_15491171.jpg

c0008948_20413165.jpg

c0008948_20415645.jpg

c0008948_20403475.jpg

c0008948_20434952.jpg

c0008948_20423581.jpg

c0008948_20441580.jpg

c0008948_2044351.jpg

c0008948_20465351.jpg

c0008948_2050469.jpg

c0008948_20511224.jpg

c0008948_20513144.jpg

久恵ちゃん来年もよろしくね ナニ よろしくは食えないからなにか頂戴 なにかは努力目標と言うことで受けたわって
                    おきます。今年も こんだけ愛がある写真が撮れたことで勘弁してね

                       東武館林駅に繋がっていた正田線(醤油トロッコ線)  12月30日歩く                                                  

by takigoyama | 2011-12-31 15:49 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

千葉なんです

香川県の観光キャンペ-ンでうどん県としてPRしているがピッタリだね沖縄ならメンソ-レ県
            茨城なら文句なく納豆県千葉は落花生で衆目の一致するところ
c0008948_17322860.jpg

                                      千葉駅前歩道の支柱には落花生のオブジュ
               千葉県民は節分には大豆の代わりに落花生を撒いている
                       千葉県民の主食は落花生だ
千葉県民の精神的支柱は落花生 寡聞にしてそのようなことは聞いたことはないな それでは埼玉の名物は何だろう
 行田のゼリ-フライ 狭山茶 深谷ネギ 五家宝 十万石まんじゅう 草加せんべい どれも押しが弱い
c0008948_17524588.jpg

                                            ビ-ルのツマミは塩ゆでピ-ナッツ
c0008948_1754057.jpg

                                かりんとうにも落花生パウダ-入り(千葉港ポ-トタワ-)
c0008948_208248.jpg

c0008948_2091265.jpg

c0008948_2084772.jpg

c0008948_20122246.jpg

    古典落語(居残り佐平次)をベ-スに芦川いずみ(女中おひさ)と父親の大工は文七元結
        小沢昭一(貸本屋金造)は早桶に入れられて相模屋に乗りこむ件はラクダ
 南田洋子演ずる(女郎こはる)に手玉に取られる仏壇屋(殿山泰司)と息子と鬼島又兵衛は三枚起証
   エンディングに登場する杢兵衛大儘(市村俊幸)はお見立て 品川心中を絡めての痛快時代劇
                                     京成ロ-ザ10にて  12月24日観賞

                                                  

by takigoyama | 2011-12-26 17:51 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

脱いだら凄いんです。ショ-とカットで登る畦ヶ丸

c0008948_13494140.jpg

畦ヶ丸の山頂は三角点に少し切り開くきがあるばかりで密林深く・・・(東京付近山の旅昭和9年:朋文堂)
樹林に囲まれて展望はないと評判は良くないがそれはシロヤシオを目当てに登る春のお話葉を落とした
                                               スッピンの美が美しい畦ヶ丸
c0008948_1431231.jpg

タクシ-さんは有りがたい新松田駅7:25-西丹沢自然教室8:31を30分遅れで追いつく次便は1時間遅れ
c0008948_12130100.jpg

c0008948_1213403.jpg

一般道で畦ヶ丸に行くハイカ-先回りして、山頂でお出迎えするこの嫌らしい気分が密かなバリエ-ションの楽しみ
c0008948_1717524.jpg

                                                          下棚(上部)
c0008948_16542773.jpg

              登り 下棚中間尾根-下り鬼石沢左岸尾根 登り下りともに諸窪経路は確認できない
c0008948_1774829.jpg

                                                    海が見えるとうれしい
c0008948_17192797.jpg

                                          下りは三角点の左へ 激藪は少しだけ
c0008948_17324815.jpg

                                地形図では分からない風景 あぁ山に来てよかった
c0008948_17403148.jpg

c0008948_18434539.jpg

c0008948_17541746.jpg

                        バリコ-スよりハイキングコ-スが難所だった  12月17日歩く

by takigoyama | 2011-12-19 18:42 | Trackback | Comments(0)

今日もゆるい~生活:世田谷ボロ市

東武浅草線新越谷ホ-ム 鬼ころしが見た目で10数本氷結1本、今日は金麦500気分がいい日は奢って一番搾り
                                           とそのような雰囲気 個人の感想です。
c0008948_16194761.jpg

                                 電車を待つ世田谷線三軒茶屋駅 それだけでも楽しい
c0008948_17174362.jpg

                                                        買い食いも楽しい
c0008948_9441294.jpg

c0008948_9443078.jpg

c0008948_952717.jpg

c0008948_95225100.jpg

c0008948_9533192.jpg

                        コレクションはタダのゴミになる 家にも 風景印 鉄郵印が多数ある
c0008948_12141716.jpg

                                    セブン&アイ限定 深みの逸品 12月15日歩く

by takigoyama | 2011-12-16 16:20 | 覚え書き | Trackback | Comments(2)

短日に一日の行楽:岩礁の道-日暮れて屋形船工場夜景クル-ズ

京急三浦海岸駅発-剱崎行きバスは二人だけを乗せて海岸沿いを走る十数分で松輪で降りる大根畑が広がる台地
に立ち関東ふれあいの道スタ-ト点の大浦海岸へゆるゆると向けて下る。海の向こうは房総半島見慣れない風景に
                                                  気持ちが弾見ます。
c0008948_19462272.jpg

波は穏やかでも、大浦海岸-間口港は足場が悪く危険 無視せずに車道を歩く 釼崎灯台間工事中で迂回路を行く
c0008948_20384324.jpg

                                                      鋸山が頭一つ高い
c0008948_20514059.jpg

                    断崖や岩畳に砂浜と海岸線を磯伝いに歩くシ-サイドハイキングが始まる
c0008948_9234862.jpg

c0008948_9304467.jpg

                                               海風も無く波も穏やかで温かい
c0008948_1022078.jpg

                                                ひじき干し 江奈湾
c0008948_1035531.jpg

      三浦七福神の一つ毘沙門堂を左に見て宮川湾まで千畳敷の岩畳と海蝕崖が続いて飽きさせない
c0008948_1192159.jpg

c0008948_1193961.jpg

c0008948_1195875.jpg

                川崎駅日航ホテル前集時間に合わせて城ヶ島より京急三崎口駅に出る
c0008948_1541975.jpg

その名も夜光町三丁目 水江運河をスタ-トして塩浜 千鳥 大師 池上 田辺 南渡田運河を遊覧する
c0008948_1229203.jpg

                                                        昭和電工
c0008948_1233779.jpg

                                                    新日本石油精製
c0008948_13302335.jpg

c0008948_1239978.jpg

                                                      鶴見つばさ橋
c0008948_12392489.jpg

                                                        昭和電工
c0008948_12421860.jpg

                                                     東燃ゼネラル石油
c0008948_12462061.jpg

c0008948_12502691.jpg

                 海から見る非日常の世界 光源により海面が金銀に変化する  12月10日歩く


                                                 









 

by takigoyama | 2011-12-11 16:34 | 自然 | Trackback | Comments(0)

駅からハイキグ正丸駅そしてお楽しみは秋津駅 2

   変なところを登る姿は見られたくないね、車が通り過ぎを待って少し登ると正体不明の小屋を見る
c0008948_16444595.jpg

                   北東に向かう波線路を何処で合わさったのか、分からぬままに一休み
c0008948_1652178.jpg

                                                       名残の紅葉
c0008948_1653515.jpg

                 直下に岩場が有りこれを越すととグランドのような平らな甲仁田山に着いた
c0008948_1705163.jpg

                              群馬の山がよく見える 展望を楽しみ二子山へ向かう
c0008948_179356.jpg

         ここでカメラを向けないハイカ-はいないだろう 遮る建物、電線がない二子山 展望台
             武川岳から芦ヶ久保に下るハイカ-に背くように計画通り 三角山へと歩を進める
c0008948_1729502.jpg

                                03年5月3日に登った時はあったのかな
c0008948_17554790.jpg

                                          イヤ~お若い(西善コミネカエデ)
c0008948_1759648.jpg

                                 武甲山見ながら線路沿いに横瀬駅に向かうだけ
c0008948_1852015.jpg
c0008948_1853728.jpg

            アズキナシ 実はイチゴの用にツブツブが有る 木肌は縦にミズラナのようの裂ける
c0008948_1811742.jpg

                         よく似た カマツカはブナと同じ白斑状(2001年6月明神ヶ岳)
c0008948_18264148.jpg

1時間3杯 携帯禁止 大声禁止 酔客禁止なにかと注意書きがある。狭くカウンタ-だけのウナギのお寝床のように
立ち飲み屋酔ってもいないのに蟹歩きしてスリスリしないと席は確保できません大人しく飲んでとっと帰れハ-イ
                                 そうします。厭なら来るな臭が充満するこんな店もいい
c0008948_19351639.jpg

        ここも外せない ここでケ-キを求めたいからコ-スを組んでいる     12月4日歩く



                                            

                                      

by takigoyama | 2011-12-06 16:51 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

駅からハイキグ正丸駅そしてお楽しみは秋津駅 1

c0008948_6151280.jpg

尾根末端はホ-ムに落ち込んでいるが線路に落降りてフェンスを超えては取り付けないのでガ-ドを潜って取り付く 
     神社がある東からコ-スが本線のようで合流点にはアンテナと赤テ-プ下がっている
  
c0008948_6315113.jpg

    エアリアに記載がある(大蔵山)はここ周辺を総称しているのだろうか 608mの大蔵山
c0008948_6451454.jpg

そのまま尾根を進むと正丸ガ-デンハウスに侵入するの、で斜面を40mを下りハイキングコ-スに降りるのが無難
c0008948_715520.jpg

気になっていた旧正丸峠から芦ヶ久保に下る道 今日も風が通り抜けていく このゾクゾク感は古道が持つ霊気か
c0008948_7375217.jpg

                               春が待ち遠しいハナネコノメが咲きそうな沢が数本ある
c0008948_9453156.jpg

  旧正丸峠には古道を感じる道標は無い 林道に下ると 追分の道標←横瀬町HP
c0008948_1303798.jpg

299号線に出て北へ中井から登る676m-770mも誘うが今日は二子山入口に向かう 甲仁田山の電波塔が見える
c0008948_1323997.jpg

c0008948_13474720.jpg

 二子山-ヨ-ガイ入の手前で登れそうな所を探して 落石防止のネットが途切れた小尾根を登りる
c0008948_1348452.jpg

古くは鉄道省 昭和37年朋文堂 東京周辺の山で紹介されているが 甲仁田山の文字 は見えない                                                  
                                                       その2に続く  

by takigoyama | 2011-12-06 06:16 | Trackback | Comments(0)