<   2011年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

←毎度の話でスマン塩水橋→円山木ノ頭南東尾→ブナ林→青空→無名ノ頭北東尾根→かどや

c0008948_8321860.jpg

        今まで見たことがない数の車が止まっている塩水橋 ここは周回コ-スの工夫が楽しめる
c0008948_8422523.jpg

                                                      ワサビ沢を渡る
c0008948_2217281.jpg

                                             円山木ノ頭1250m付近広尾根
c0008948_972887.jpg

                     何週間ぶりだろう、ちゃんとした山を歩くには、楽していた分だけキツイ
c0008948_22291626.jpg

                                                    ヤマボオシ 堂平
c0008948_22352428.jpg

                                                            大山
c0008948_9184671.jpg

                                       登り下りを繰り返し無名ノ頭へ向かう
c0008948_929361.jpg

                       (左)丹沢山 (右)蛭ヶ岳 
c0008948_933565.jpg

                                                         白馬尾根
c0008948_934852.jpg

           無名ノ頭北尾根
c0008948_10212551.jpg

                                                     キッコウハグマ
    06年12月は大きくは間違わなかったが旧道にでた しかし何処で間違えたかは確認できなかった
15:30に丹沢観光センタ-に配車を予約したタクシ-が見えない朝ヤビツ峠へ抜ける塩水橋を、帰りの魚止橋
へ向かう不慣れなドライバ-だけに、悪い予感が的中魚止橋を渡った10m先で迎車とはこちらがお迎えに行っても
気が付かないはずだね 三ヶ木―塩水橋 三日月橋―相模湖 5人で載ればメ-タ-は怖くないお一人様2700円
    かどやはいいね 「丹沢ほまれ」一升瓶で注文  瓶から直に次いで飲む酒がウマイ 10月29日歩く


 

by takigoyama | 2011-10-30 22:17 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

またかよ地酒を飲む会:八海山を飲んでも登らない

c0008948_221710.jpg

c0008948_2212951.jpg

                                                   山渓じょい秋号風
c0008948_15444473.jpg

c0008948_15451293.jpg

c0008948_1546157.jpg

                                   赤城高原SAより 谷川連峰  苗場山方面
c0008948_15521340.jpg

c0008948_17264244.jpg

c0008948_1727114.jpg

                                                      ツルリンドウ
c0008948_17274327.jpg

                                                     ナガハシスミレ
          ロプウェ-イで展望台まで登り下るだけ ハイキングと言うより観光   10月27日歩く


     続く

by takigoyama | 2011-10-28 22:03 | Trackback | Comments(0)

坂道を登り下りしてようやく:日暮里御殿坂川むらへ

c0008948_20582011.jpg

c0008948_20585462.jpg

 西片一丁目(石坂)を登る母子は、どこかで見たような 小倉遊亀 日傘をさして歩く母子風だね絵になる
c0008948_21114110.jpg

                                              新坂(福山坂) 西片一丁目
c0008948_21151257.jpg

                                   毎日小学校新聞を熟読してそうな小学生が多い
c0008948_21401055.jpg

                                        胸突坂 西片2-15 白山12-4の間
c0008948_21425723.jpg

                                                         淨心寺坂
c0008948_21434332.jpg

                                                   弥生坂を下り根津へ
c0008948_2147364.jpg

                                                 間の坂 JR西日暮里駅
c0008948_21482443.jpg

                                                          富士見坂
c0008948_21485964.jpg

                    夕焼けダンダンが絵になるまで川むら(蕎麦屋)一杯 卵焼き ゲキウマ
c0008948_21525365.jpg

c0008948_21531163.jpg

      いや歩いたね 坂道プラス居酒屋、蕎麦屋の組み合わせル-ト作りもいいね 10月26日歩く

 

by takigoyama | 2011-10-28 21:08 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

坂道を登りながら:なにを食おうか 菊坂コロッケ

c0008948_17502029.jpg

                    給食のオバチャンスタイルのご婦人の物言いがいいね お茶を御馳走になる
c0008948_17594725.jpg

樋口一葉ゆかりの伊勢屋質店  付近には宮沢健賢治旧居跡 坪内逍遥旧居 金田一京助旧居跡も看板だけ
c0008948_1894630.jpg

                                         樋口一葉ゆかり(手前)の井戸通りは菊坂
c0008948_1811584.jpg

                               山小屋(喫茶店)の胸突坂を登ると 鳳明館 別館と本館
c0008948_18234476.jpg

                                              梨木坂を下って再度菊坂に合流
c0008948_19392141.jpg

                                                           本妙寺坂
c0008948_19484541.jpg

菊坂が背骨なら支坂とも言える金魚坂地図に金魚坂はありません創業350年の金魚屋さんの店名です。
昭和30―40年代風連れ込み宿風路地と看板 おまけに珈琲 葉巻 中国茶 創作料理オイオイ笑いを取っているの
かいと突っ込みたくなるよな佇まい、侮れないね穴だけに店内は斜面に造られた穴蔵風、謀議密儀内緒話に似合う
c0008948_20144498.jpg

                                    左の枡は金魚の釣り堀 どこまで笑わせるんだ
c0008948_20232860.jpg

c0008948_20244390.jpg

中国茶の注し湯うあコ-ヒ-に付いてきたMathezツイントリュフチョコレ-ト(コストコで売っています)も金魚絵の小皿
                中国茶のツマミは木の実もこちらもオシャレ  タマランチ会長度百点満点で90点
c0008948_20402643.jpg

by takigoyama | 2011-10-28 17:50 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

坂道を登りながら:考えるのは何処で飲むかだけ 2

c0008948_13593094.jpg

                    伝通院前を東へ澤蔵司稲荷(たくぞうすいなり)並びは坂の名にある善光寺
c0008948_14235262.jpg

c0008948_14174259.jpg

親柱の元六番組それに続く柱は新しいが、 延岡藩のレリ-フ(当時のものでしょ)お江戸でござるだね 上屋敷が今の
霞が関コモンゲ-ト中央合同庁舎7号館・文部科学省あった七万石の延岡藩が度の様なゆかりで寄進したかは不明
c0008948_14354989.jpg

  素焼きした銘版を張り付けたのか剥げ落ちている。地名も寄進先も興味深い 明治座 岡埜英泉堂など
c0008948_14421452.jpg

富坂-牛坂-安藤坂-善光寺坂 おすす度 ツバノ尾根クラス どこがじゃ て言われてもキ-ボドの趣くままです
c0008948_1655060.jpg

    下って横丁を曲がればそこは六角坂 そうなんですよ文京区は115の坂持ち 名無し坂は数知れず
c0008948_1641371.jpg

 堀坂―春日通り-富坂下とほとんど降り出しに戻る。文京区ふるさと館歴史館に立ち寄り開催中の「坂道」をお勉強
c0008948_1794518.jpg

分かれろ切れろなんて言っちゃいけません たった2人の家族だもん助け合っていかなくちゃてお前は助けらぱなしだろ
c0008948_16523191.jpg

c0008948_171943.jpg

   炭団坂 坂にはステッキと帽子が似合う これで貝とキノコは味が分かったら大人だね 帽子は修行中
c0008948_17184782.jpg

                    本郷鎧坂医院 余りにもド真ん中直球勝負で見逃がすところだったずるいよ
c0008948_1738389.jpg
 
鐙坂を下り菊水湯(エントツ)前を通り菊坂に出る 金偏に登るでアブミか 血がワインの関係者の鎧は山に豆か

by takigoyama | 2011-10-28 14:03 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

坂道を登りながら:何も考えない何処で飲むかだけ 1

かねやすまでは江戸の内は馬生(たがや)の枕だったでしょうか本郷三丁目から一駅の後楽園は歩いた方が早いね
c0008948_21573369.jpg


c0008948_208366.jpg

                           富坂(春日通り)より東方向を見る 右は礫公園―東京ド-ム
c0008948_20403410.jpg

                   設定を間違えたわけではありません 今日はモノクロとカラ-で撮りました
c0008948_22421233.jpg

            坂道歩きなのに真坂 小島烏水(こじまうすい)に接してうれしくなる 文京区春日1丁目
c0008948_22263887.jpg

             中央大学を見やり富坂上を左(南)を下れば牛天神北野神社に寄りそう牛坂にいたる
c0008948_8391492.jpg
c0008948_8394379.jpg

c0008948_840268.jpg

c0008948_844339.jpg

 安藤坂を登って春日通りを突っ切れば徳川家康の生母於大を葬る山門を新築中の(無量山伝通院寿経寺)
c0008948_922183.jpg

c0008948_943359.jpg

by takigoyama | 2011-10-26 20:09 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

鳩山会館

c0008948_18203454.jpg

        音羽通りに面した入口からエントランスまで緩やかなスロ-プに坂道を徒歩2~3分
c0008948_1831726.jpg

                                                       玄関
c0008948_18313570.jpg

                                                    第一応接室
c0008948_1832082.jpg

                                                        食堂 
c0008948_18331874.jpg

                                             1階-2階に上がる踊り場
c0008948_1835598.jpg

                                    四羽のフクロウ      10月4日歩く
                                                         

by takigoyama | 2011-10-15 18:29 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

坂道で遊ぼう茗荷谷~池袋

茗荷坂-蛙坂-切支丹坂-服部坂-大日坂-鷺坂-八幡坂-目白坂-胸突坂-幽霊坂-豊坂-日無坂-富士見坂-宿坂
c0008948_23171480.jpg

 都庁方面が望める(左) 日無坂 (右)富士見坂 目白通り目白台二丁目から南へ下る一度で二度おいしい坂
c0008948_1053376.jpg

目白坂下南を東は鷺坂を経て細道沿いは八幡坂-鳩山会館裏に至る。その先を左に鼠坂を下れば音羽通り
c0008948_10143276.jpg

                    人ごとながら固定資産税が気になる邸宅が連なる文京区音羽一丁目 鼠坂
c0008948_13502884.jpg

  目白坂を登り関口小学校沿いを下れば神田川遊歩道を進んで 椿山荘冠木門の並びは、関口芭蕉庵と水神社
        の間は胸突坂画面右は細川家のお宝倉庫(永青文庫)坂下を駒塚橋で神田川を渡ると早稲田
c0008948_1455367.jpg

新江戸川公園を胸突坂と挟んだ西側は幽霊坂 ひと通りが少ない夜道で付けている訳ではないのに前を行く女性が
  速足になってムッとした経験は男なら誰でもある、その昔ならここは男女問わず逃げ出したくなる坂でしょう
c0008948_13304625.jpg

地方に行くと、屈託がなさそうな通学の子供たちにおはようございます、こんにちわと挨拶さてうれしくなる事がある。
東京では教育方針が違うのかそんな場面には出合わない、目白台一丁目 豊坂辺りでは、なにか小学生でも緩く
 生きていなそうな雰囲気があるなそんな制服姿がキミキメのお子達にごきげんようと挨拶されてもオジサンは困惑
c0008948_17131448.jpg

日無坂を下って西へ左に南蔵院を見やり宿坂を上がれば目白通りでて鬼子母神表参道に導かれ北上すれば池袋駅
                                                        10月13日歩く



 

by takigoyama | 2011-10-14 23:17 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

アキギリを探しに北陸の旅:鯖江:今庄:敦賀/観光編

c0008948_22551046.jpg

                                           本町 鯖江藩家老 植田家 長屋門
c0008948_2249543.jpg

旭町 旧鯖江地方織物検査所(昭和10年)
c0008948_2256133.jpg

                                             北国街道 今庄宿 白駒酒造
c0008948_22574449.jpg

                                                 〃   〃  畠山酒造
c0008948_234134.jpg

                                                 〃   〃  北善酒造
c0008948_2355117.jpg

                                                 〃   〃   京藤家
c0008948_2374993.jpg

                                              敦賀市金ヶ崎町  敦賀湾
c0008948_2391914.jpg

                                                  〃     赤レンガ倉庫
c0008948_23141423.jpg

                                                〃 相生町 (きらめき通り)
c0008948_23154564.jpg

                                                 〃本町   10月9日歩く

by takigoyama | 2011-10-10 22:54 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

アキギリを探しに北陸の旅:金沢/観光編

c0008948_19534078.jpg

c0008948_19581349.jpg

                                                        ひがし茶屋街
c0008948_201008.jpg

c0008948_2113315.jpg

                                                         主計茶屋街
c0008948_2142759.jpg

c0008948_2144818.jpg

近江市場
c0008948_2153247.jpg

                                                    長町 武家屋敷街
c0008948_21101770.jpg

c0008948_21104253.jpg

     大正浪漫館(ヤマト醤油内)
c0008948_211418100.jpg

c0008948_21144032.jpg

                                                  大野港 10月8日歩く

by takigoyama | 2011-10-10 19:53 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)