<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ママチャリで身近な春を探す

c0008948_15385549.jpg

ハナネコノメがなんだ、アズマイチゲは別に4月末に藤原岳に行くんだよ~シロバナネコノメはどうよ
 そしてボタンネコノメも見たいね、今年は春が遅いからセツブンソウも残っているかな
             都内某公園にて
 スズカカンアオイとミノコバイモは鉄板、沢沿いル-トじゃないからタキミチャルメラソウは
期待薄とか、ユリワサビとお友達のスズシロソウは外せないだろうとつぶやきながらペダルを踏む
                                              作り話を含む
c0008948_16323492.jpg

c0008948_1744690.jpg

小魚が大群となって身を守るようにスズメノ(エンドウ)がカラスノ(エンドウ)に立ち向かう図
c0008948_18224832.jpg

       小石川植物園が有名だがこっちにもあったでもここだけ(コゴメイヌノフグリ)
c0008948_18355821.jpg

   ブル-三兄弟 長男オオイノヌフグリ 二男フラサバソウ 三男タチイヌノフグリ 
c0008948_1851320.jpg
 
春は続くこれが本当の恋の季節(のっこみ産卵) 鯉と言うよりヘラブナだろうがの指摘は拝辞ヨ~
c0008948_21542265.jpg

                                忘れないのよあの人のことが
c0008948_1856262.jpg

さて御帰りは取りあえず、その筋の御方が喜びそうそう、短髪、締めこみアニキを押さえて
c0008948_21592139.jpg

                    10年11月に開通した新中川橋を渡り八潮市に移動
c0008948_13472010.jpg

                       護岸で固められた三郷側より幾らか自然度が高い
c0008948_13554413.jpg

                                 羊が一匹ニ匹三匹~ オニグルミ
c0008948_13591053.jpg

        花モモとナノハナが満開の八潮フラワ-パ-ク バックはギンヨウアカシヤ
c0008948_1465763.jpg

                    ヤブヘビイチゴ ヘビイチゴと比べて葉には照りがある
c0008948_1471580.jpg

                                         共和橋を渡り三郷へ
c0008948_14101995.jpg

                                          3月31日歩く
                    

           

by takigoyama | 2011-03-31 15:39 | 自然 | Trackback | Comments(0)

畦に咲く花

c0008948_1452130.jpg

                  キュウリグサ
c0008948_15183429.jpg

c0008948_183135.jpg

コオニタビラコ
c0008948_1844561.jpg

ノボロギク
c0008948_20464464.jpg

ノゲシ
c0008948_20531659.jpg

                                ムシクサ 青はタチイヌノフグリ
c0008948_2054334.jpg

by takigoyama | 2011-03-30 14:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)

忘れかけていた春:サイマル山―高畑山

c0008948_1539583.jpg

     ダンコウバイ↑アブラチャン↓ 見慣れれば遠くからでも花色や密集具合で見わけがつく
c0008948_15454778.jpg

2月26日以来の山歩きはサイマル山(高取山西尾根―高畑山北尾根)登りは03年2月に下った
石舟神社~旭小学校裏より取り付く下りはH02年12月(個人山行)小篠貯水池から藪を掻きわけ
て登った高畑山北尾根 初踏みは511.2m三角点から北へNHKアンテナ―小篠のイトシバ
c0008948_11414495.jpg

下りに取れば分かりやす道も登りでは、民家の庭先を掠めるような道で分かりにくい
                     鳥居には新しい紙垂と注連縄が飾られていた。
c0008948_2055161.jpg

c0008948_22122367.jpg

                           ダンコウバイ越しに雪を纏った大菩薩方面
c0008948_9253991.jpg

新ハイ井の頭の朽ちた白杭には歳丸山峠のむこうへさんの控え目なサイマル山の山名板
c0008948_1612040.jpg

                              766.5m四等三角点から滝子山さん
c0008948_1432093.jpg

ヤチャマッタ~リックを大平峠に降ろしたらオムビコロリンと 
木の根にも岩にも止まらないで、抜けるように枯れ沢まで転がって行くのを茫然と見つめるだけ 
いかにもtakigoyamaさんらしい注意不足ここからが楽しい幸い視認できる(100mぐらいか)急斜面 
を下り救済に向かいます。近緊張感が生きている×2でもフォントサイズ5は意味不明
c0008948_15141379.jpg

                             恐るべし井の頭支部 ヤブ山を潰している。
c0008948_15272048.jpg

日本山岳案内(1)鉄道省 昭和15年 御観音峠(突坂峠)に大平沢頭 高岩は見られない
c0008948_1544992.jpg

 突坂峠とは大平部落南方の小名突坂によるものであるが、別に御観音峠と呼ばれる。
c0008948_1653122.jpg

        昭和15年今井重雄編 天佑書房 甲武相山の旅 にあの人を思い出す
c0008948_16235036.jpg

                                     風は冬:陽射し春 楢峠付近
c0008948_16255822.jpg

                             誰もいない高畑山を後にして北尾根を降る。
c0008948_16283824.jpg

   下りでは見逃してしまいそうな木陰の馬頭観音を見て四等三角点を踏めば里は近い
c0008948_163045100.jpg

   NHKアンテナ先はは坊主道となり道は尾根を外して小篠のイトスギに導かれる。
c0008948_1635382.jpg

                  虹吹橋を渡りショ-トカットで鳥沢駅にう向かう、3月26日歩く

by takigoyama | 2011-03-27 15:34 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

買いだめもせず:チョウゲンボウ

c0008948_11424470.jpg

         今日は雨降りだから河川敷ス-パ-にネズミを調達に行けないだろう
          飛行機の車輪をたたむように脚を格納している姿はなんかいいな

        カメラキャノン:D40 レンズ:タムロン200-400 35ミリ換算400ミリ相当
           F5.6 S1/4000 ISO200 MF 3月20日10:46 撮影 
c0008948_1155372.jpg

                                        真上は電車が通る
c0008948_1234295.jpg

子孫を残すのは社会の交際費見たいなものエライて~ 貴方に言われたくない そうね スマン
c0008948_124547.jpg

      26日はお山に行けそうかなとは TVのこちら側にいる幸せな人 3月20日13:14

by takigoyama | 2011-03-21 11:39 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

向こう三軒両隣

c0008948_20242859.jpg

           人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない
  矢張り向こう三軒両隣りちらちらする唯の人である。唯の人が作った人の世が
住みにくからとて、越す国はあるまい。あれば人でなし国へ行くばかりだ。人でなしの国は
              人の世よりも猶住みにくかろう 夏目漱石 草枕
c0008948_23521416.jpg

c0008948_23524035.jpg

c0008948_23575097.jpg

c0008948_1663126.jpg

c0008948_1665763.jpg

c0008948_419879.jpg

カラスに絡まれるチョウゲンボウを江戸川で何度か見ているが、まさか市内で繁殖しているとは
思わなかった。散歩がてら(流山角上へ買い物)持ちだしたコンデジでは写りが悪い
                                              3月19日歩く

by takigoyama | 2011-03-19 20:24 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

お電気様はありがたい

c0008948_21305920.jpg

                                とサンタさんもおっしゃっています。
c0008948_21382410.jpg

                      18日第五グル-プは18:20-20:20停電でした。

by takigoyama | 2011-03-18 21:31 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

件名:生きています。美奈子

仙台市(太白区)に住む妻の知り合いから2011年3月14日 13:31届いた返信メ-ルには
                       本文がないがこれだけで十分身の上が理解できる。
c0008948_2126449.jpg

by takigoyama | 2011-03-17 21:25 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

上村松園

c0008948_1721485.jpg

上村松園さんを知ったのは、1965年発行の切手趣味週間序の舞でした。あれから46年を経て      松伯美術館コレクション素描、下絵、本画展覧会を千葉県佐倉市川村美術館に行く当時の
お子達は切手を集めていたな1976年新日本切手カタログに1948年菱川師宣(見返り美人)

13000円、1949年歌川広重(月に雁)20000円と小中学生には別世界の話でした。時は移り
今では半額になって趣味人口の激減を感じます。さりとて昔のウラミで大人買いにはなりません

   残念ながら(序の舞)は展示されていませんが(鼓の音)や(花がたみ)を見られました。
c0008948_1536353.jpg

                                              なんだこりゃ~
c0008948_16102663.jpg

少し分かるのはこちら通り名としては雪割草だけど葉先が丸みを帯びたスハマソウだった
品種改良した二段咲きや三段咲きは素朴な風情はないけれど加納姉妹のゴ-ジャス風
c0008948_16452434.jpg

           彫刻通り                      もう一つのお楽しみ
   JR佐倉駅から京成佐倉駅に向かう道すがらには城下町の佇まいが見られる。
c0008948_16384337.jpg

c0008948_16282344.jpg

c0008948_16471246.jpg

旧武居家住宅(佐倉藩の官舎)石高により建坪や畳、玄関の間口など取り決めがある
c0008948_16473588.jpg

                    調度品や植木など私物は移動の際には片づけられる
c0008948_16564630.jpg

        かまどにあったコレが分かる方は多分50歳以上 ん十年振りに見ました。
c0008948_1659635.jpg

               佐倉は坂の町ひよどり坂を下り城南堤を城址公園へ向かう
c0008948_177438.jpg

c0008948_1795898.jpg

                              カメラを向けるのは石物が多い 
c0008948_17115920.jpg

                                    本物を見た3月6日歩く

by takigoyama | 2011-03-08 17:21 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

takigoyamaさんのツマミ

納豆とアンチョビがデアエルナンテ納豆は軽くたたく アンチョビ、ネギ小口切り、オリ-ブオイル
  をかき混ぜて乗せるだけ、納豆とソ-スはかき混ぜないでチョコとチョコと食べるのがコツ
c0008948_1412859.jpg

料理なんて言えません、レシピもねその時の気分と冷蔵庫の調味料や残り物で組み合わせる
   だけ、生物を毎度変わり映えしないショウガやワサビ醤油で食すのは飽きてしまうね
  煮炊きや手の込んだ料理は相方にまかせて、自分で作ればウマイマズイは本人次第
c0008948_14305957.jpg

Wイワシの袖すり会うも何かの縁どこのス-パ-でも無料でさばいてくれます。これも
角上魚類で頼んだイワシです。カイワレ、ニンジン、タマネギ、ショウガ、アンチョビ、梅酢
         オリブ-オイルソ-スを乗せるだけ 配分はすべて適宜
c0008948_14433213.jpg

不器用ですからタコとキュウリで豆豉醤ソ-スアサツキ小口切り、酢、醤油、オリ-ブオイル
                  と小林旭がつぶやいたかは不明   雪がやんだ7日15:00
     
     今のところ納豆アンだとかWイワシ、ブキタコキュ-と居酒屋で注文しても出てきません

by takigoyama | 2011-03-07 14:01 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

あれは2年前

c0008948_1122349.jpg

09年3月21日15:02 1/13s  F4.0 ISO200 小下沢 50ミリマクロ キヤノンD40
退院(狭心症)の翌日相模湖貝沢に撮りに行ったが見つからずに高尾に転進して撮った1枚
今年もセツブンソウに続きハナネコノメの季節がやってきました。日影沢では2月末に咲きだした
     ようで落ち着かない、例の場所で順番待ちをして撮るのは気恥ずかしいな 
日影沢の標高から推測すれば高尾駅―佐戸バス停―茗荷沢林道―駒木野林道―中ノ沢林道
    を目論んでいる(6日―21日)外しても、杉ノ丸に上がりキャンプ場の降りてから
            ザリクボ周辺なら静かな撮影タイムが得られるだろう
c0008948_17115755.jpg

 忘れられないのは、大岳山ヒカゲ沢のとり付きで見たハナネコノメは 06年2月25日
c0008948_17162880.jpg


 

by takigoyama | 2011-03-05 11:22 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)