<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

神野バス停に酒屋はない:622m点尾根を降る

c0008948_1447497.jpg

そんなお触れが回ってデンキブラン(40度)をリックに忍ばせる。TYA名物のバス待ちで
宴会も久しぶり、追いつかれた所沢のグル-プは(矢平山北西尾根)あのバリ本を
テキストに地図読み山行らしい、一行は三本杉山東尾根に向かいTYAは700mピ-ク
から622m点経由で神野バス停に下る。峰谷釣り場での宴会にあの方もご一緒だった
c0008948_1526204.jpg

                                            所沢グル-プ
c0008948_15264292.jpg

 いきなり急斜面を降る622m尾根(いわゆる一つの支尾根突き隊) 刈り払いがしてある。
c0008948_187059.jpg

   ミャミャミャと鳴き声はまだ小さいハナネコノメ 眼デジを携帯していても出番なし
c0008948_18161626.jpg

                        6年ぶりに歩く塩瀬沢にこんな道は記憶にない
c0008948_1822431.jpg

   石(境界石:恩)が登り口、石を探し石を追い石に導かれながら登る山梨県の山
c0008948_1828304.jpg

c0008948_18293773.jpg

                                                509m点
c0008948_18324678.jpg

                             縦走路の合流ここに新旧2本の境界石
c0008948_21535847.jpg

これ以上なにを求めるのか山に活けて(この活を使いたい)いい写真が撮れればタマランチ会長
クリック拡大してね 三人の立ち姿がいいね 手前Mさんの赤シャツが画面を引き締めている。  
 
c0008948_917714.jpg
 
                              休憩には山頂より手前(北西)がお勧め 
c0008948_9234349.jpg
 
                                 先の三本杉山も目立たない山頂 
c0008948_9462023.jpg

 
c0008948_9464565.jpg

東に向かう尾根に入ると植林から明るい自然林に変わりシュンランも花芽を膨らませている。
c0008948_957112.jpg

           尾根続きは藪で道は鉄塔に向かうように付けられている。
地形図を良く読めば林道に平行して454m標高点を踏んで末端まで降りられたが、藪と
地形図にない林道に降りての登り返しがあってパスしても、もったいない感はなかった。
c0008948_107148.jpg

c0008948_10384688.jpg

   無生野から折り返してくるバスを待つ間の一杯そして上野原で軽く一杯と
(TYA)別名飲んベ倶楽部の面目躍如というより 翻訳するとアル中です。 2月26日歩く

今週のアジェンダ】公約と言っていればこんなにもマニフェストは苛められなかったのにね
二番煎じでキャラも違う管さんが公約を守らなくても大したことではないと、啖呵は切れないだろう
管さんの苦しい言いわけは(膏薬と理屈)見たいだ マニファスト様て膏薬だからそのうち剥がれる

by takigoyama | 2011-02-27 14:47 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

花とオジサン:セツブンソウ

c0008948_11354014.jpg

                                       07年3月5日 埼玉県
c0008948_14313098.jpg

                   ネガに加工 2月27日追記
c0008948_17153495.jpg

なにか悩みごとがあるような風情(竹内まりや:恋の嵐)が効くのかは個人の感想です。
c0008948_1138554.jpg

     翌08年3月15日は見当たらなかった。ここが自分だけの本物の花園だった。
c0008948_1222956.jpg

     09年3月2日 栃木県 市の広報にも出ている。 日当たりがよく八頭身美人
c0008948_1262549.jpg

    10年3月1日  栃木県 美人姉妹もこれだけ揃うと絵作りは難しい
畔道や農道の縁に咲いている。地元の方も気にしていない様子 規模は小さいが自然度は高い
c0008948_1693162.jpg

(リバ-サルフィルム)平成になってからだけど何年前かなここも今ではお宝に気付いた
             町が保護ロ-プを張って自由には撮影はできなくなった。 埼玉県

by takigoyama | 2011-02-25 11:36 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

気になる尾根鶴脚山北尾根―光明山東尾根

c0008948_2151429.jpg

東京都が立てた標識は位置が違うような610m圏内を鶴脚山とすれば大きな違いはないが
                                         尾根は派生していない
c0008948_0115897.jpg

c0008948_13322434.jpg

               取り付きは新ハイ本部山に参加した身分なのでのこの程度です。
c0008948_173343.jpg

川床より立ち上がる急峻の道は情報がないが良く踏まれていて高みを目指せば問題は
ありません、稜線直下には自然林が広がり裸樹がこの時期ならではの一面を見せている。
c0008948_17124739.jpg

             以前訪ねた時には盤石のみで三角点標石は失せていた記憶がある。
c0008948_17143755.jpg

06年2月峰見通り-臼杵山-城山を歩いた時に同日Mさんが高明山東尾根を歩いている。
その時以来気になる尾根になっていた。          5年を経て11年2月20日歩く
c0008948_17263719.jpg

                            荷田子峠から馬頭刈山方面 06年2月

by takigoyama | 2011-02-21 21:51 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

ゆるゆると東京見物:羽田:浅草:クル-ジングなど

c0008948_154143.jpg

  DP1(カメラ:シグマ)ISO100 F4.5絞り 0.5秒  19:15分駒形橋水上バス乗り場
c0008948_15271527.jpg

  LX5(カメラ:パナソニツク)ISO80 F4.5 絞り1/400 東武橋 15:10
c0008948_15355346.jpg

                                     日の出桟橋に向かう船中より
c0008948_1541467.jpg

                                阪急交通社御一行様(船は貸し切り)
c0008948_15572252.jpg

                                          向島百花園近く
スカイツリ-は新たな基地問題が勃発?商売で潤っている人はウエルカムだけど恩恵に
 あずかれない一般住民は煩わしさがあるようで (翻訳するとお前ら来るなは一部住人)
c0008948_16565643.jpg

c0008948_17154038.jpg

c0008948_17155810.jpg

                                           羽田国際線
c0008948_1723282.jpg

                                          南京玉簾(向島)
c0008948_1724492.jpg

                                              白髭神社
c0008948_1725546.jpg

          散策よりこちら水上バス待ちの間に神谷バ-で一杯  2月19日歩く

by takigoyama | 2011-02-21 14:58 | Trackback | Comments(0)

流山角上魚類:へお買い物

c0008948_16584147.jpg

  体調をくずされて御主人のトレ-ニングでしょうか、寄り添う妻が肩を叩く様子がいいね
c0008948_17131692.jpg

5分も歩けば江戸川右に7キロで柴又帝釈天、左手にイト-ヨ-カ-ドが見える隣は角上魚類
c0008948_17265356.jpg

               揚げヒバリを使いなれないダハプリズム式双眼鏡で捕られるは難しい
c0008948_17422418.jpg

c0008948_17453139.jpg

                                             中央右はツグミ
c0008948_9114140.jpg

買い物を済ませてケ-ズデンキの南側を進むと知らなかった小林一茶ゆかりの地に遭遇
c0008948_9184748.jpg

c0008948_9205970.jpg

               夕月や 流れ残りの きりぎりす 1804年9月2日 流山で詠んだ句
c0008948_9515970.jpg

        ブラブラ歩きで見つけた拾い物の得した気分      2月15日歩く

by takigoyama | 2011-02-17 16:58 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

雪の朝(あした)は晴れオ-ラ:芦垣尾根-コヤシロ山-尾続山

c0008948_17282692.jpg

  雪の朝は裸で洗濯気象ことわざ通りのような雲一つない青空と雪景色が美しい
                                         正面は510m丸山
c0008948_17482471.jpg

c0008948_1823559.jpg

                                       隠れ里ような芦垣集落
c0008948_22292870.jpg

                                 雪の花が咲く 大もみじ 光禅寺
c0008948_22313621.jpg

  急登に落ち葉に足を捕れて、そして降り注ぐ雪つぶてさらにどこを歩いても灌木の海
c0008948_22405636.jpg

       取り付き石宮神社―丸山―榛名山まで本日のハイライト 後は歩きやすい道
c0008948_22463453.jpg

                                朽ちた標識が散乱する十文字峠
c0008948_238824.jpg

ピ-クに山名がないとがっかりするもんですね、丸山、榛名山に標識なし コヤシロ山、尾続山 
                      実成山(みなり山と地元の方に聞いた。)はテ-プ表示
c0008948_23263277.jpg

       実成山から南に少し下ると東に展望がある。左は陣馬山 方角によって印象が違う
c0008948_2338453.jpg

c0008948_23344426.jpg

尾続神社に立ち寄り時間調整して飯尾からのバスを待つ そして例により上野原で打ち上げ
                                              2月13日歩く
    

by takigoyama | 2011-02-14 17:25 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

雪が降れば:テーブルウェア・フェスティバル

リ-ダ-を悩ませることがない天気予報で秋山二十六夜山-舟山は早々と中止が決定しました。
さぁどうするか、街遊びのアイデアが浮かびませんそんな時に、れれちゃんから和食器好みの(T)
に「テーブルウェア・フェスティバル」 in東京ドームの無料入場券を頂いて出掛けてみました。
c0008948_14515058.jpg

c0008948_14521215.jpg

ガラス器に金属食器、漆器に様々の作品が販売されている。持ち手(柄)ナナカマドを用いた
ドレッシングやそば汁にも使えそうなを器をお買い上げもちろん使用目的は酒器で~す。
c0008948_17283938.jpg

  東京ド-ムに来られるなんて後楽園は30年ぶりたしか5月の巨人×広島戦だったな
ワクワク感があるね、根津神社(つつじ)、六義園-カモシカ-ゴロ-など周辺を散策して
ビ-ルを飲みながらのナイタ-観戦も良さげ半蔵門線-つくばエキスプレスで後楽園が近くなった
c0008948_20424183.jpg

我が生活レベルに不釣り合いの食器を求めても、アパ-ト暮らしで高級外車に乗るようで腰が
   落ち着かないような気がする。一点豪華主義て貧乏を宣伝しているようなもの
奈良さんのイラスト、中島千波さん上村松園さん堀文子さんらのシルクスクリ-ン、版画など
                                   良きものを見られてよかった。
c0008948_20561749.jpg

   やってくるパンダの名前は粛々(シュクシュク)で決まりでしょうもう一頭は管管
c0008948_21122858.jpg

  会場を後にして江戸城外堀石垣を再利用した。石垣を回りこめば小石川後楽園
c0008948_21165085.jpg

                         黄門さんゆかりの地だけにお土産は(水戸の梅)
c0008948_21205863.jpg

晴れていれば日本橋まで歩いてもいいよね 地下鉄で移動 飯田町駅 オシャレな照明
c0008948_21254260.jpg

チョットシタお礼や手土産に妻がお気に入りの(錦松梅)を三越で五袋お買い上げ
  ライオン口に出て向かいにあるコレド室町でグイッと一杯 かつおだし100円
c0008948_21305236.jpg

                                            2月11日歩く









               続く

by takigoyama | 2011-02-12 14:02 | 覚え書き | Trackback | Comments(6)

国技

c0008948_2254685.jpg

モンゴル、ロシア、グルジア、中国、エストニア 幕内(1月場所)42人中外国人力士19人

by takigoyama | 2011-02-10 22:58 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

坂道を歩く:文京区

不忍通りが谷底ならそこから立ち上がる尾根は団子坂尾根に大給坂尾根、坂を上がり南北に
         走る道に入ると塀を巡らした大邸宅や文人の邸宅跡などが多くあります。
c0008948_15153823.jpg

c0008948_1513581.jpg

千駄木駅から団子坂上を右折して スカイツリ-が見える。須藤公園 千駄木3丁目
c0008948_15172065.jpg

c0008948_13432446.jpg

至る所坂だらけ四方津駅のような傾斜エレベ-タ-はありません年配者にはきついかも
c0008948_15255061.jpg

c0008948_15262879.jpg

団子坂上に戻り不忍通りが下段歩道なら中段歩道のような藪下通りを下り根津神社へ向かう
c0008948_1693444.jpg

                                 支尾根は車が入らない階段坂が多い
c0008948_18144599.jpg

        犬のようで犬でなし猫でもなし、神社だから狐かなでも見た目はイタチだね
c0008948_18203532.jpg

                                      根津神社の定番スポット
c0008948_18383721.jpg

三丁目の夕日風の住宅も残っている。それに合わせてノスタルジックに現像してみた。
c0008948_1839867.jpg

                                          根津1丁目
c0008948_2030051.jpg

道迷いもまた楽しいたどり着いた先は東大裏門(暗闇坂)対面は弥生美術館 弥生2丁目
c0008948_20584340.jpg

          夏目漱石旧居跡には(まだ名前がない猫)がたたずむ千駄木1丁目
c0008948_21185371.jpg

     日炙りの刑に処せられた八百屋お七を供養する(ほうろく地蔵尊)向丘1丁目
c0008948_21314713.jpg

                          御殿坂を降ると小石川植物園 白山3丁目
c0008948_2272379.jpg

                                            マンサク  
c0008948_2223452.jpg

                ヒツジ顔(葉痕:ようこん)のヒメグルミ                            
c0008948_22214680.jpg

                     枝ぶりは広重 亀戸梅屋敷風 
c0008948_22255142.jpg

                            カンヒサクラと遠景はスカイツリ- 
  シジュウカラはもちろんのことエナガ、にマヒワ、落ち葉で遊ぶイカルと鳥も楽しめた。
c0008948_2230289.jpg

                                 播磨坂を登り茗荷谷駅へ 
c0008948_22311135.jpg

       最後に湯立坂を採取  この付近はお楽しみが盛りだくさん 2月7日歩く           

by takigoyama | 2011-02-09 11:45 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

より低い山を歩く大坊山-大小山

c0008948_18313083.jpg

私待つわいつまでも待つわ、オィオィ大坊山まで400mでしょう振り向けば妻が見える。
c0008948_21305162.jpg

脚攣りが再発した妻は春日部-三郷をタクシ-で帰って来たばかりで、どうなんでしょう
バンテリンにツムラ68番小林製薬コムラケアを標準装備しての効くのか効かないのか
お試し山歩きでございます。これはお守りみたいもので持っているだけ気休め程度???
<今週の格言>
貯金はなくても老後は筋肉君が必要ダァ- 元気ですか筋肉があればなんでも出来る
                  と山道を歩きながら考えた。
c0008948_23135447.jpg
          
後ろ姿が良い絵を撮ってね、言っているのかは分からないがイケそうな被写体はうれしくなる
c0008948_14332588.jpg

                         左は尾根は右が巻き道お好きなな道を歩こう
大坊山を過ぎて砕石場直下までは親切なコ-ス案内とベンチが設置されているが大小山へ
           向かうル-トは同じ行政区域の山なのに様変わりで標識は激減する。
c0008948_15131371.jpg

           この風景には小林旭がギタ-を背に馬に乗って現れても違和感がないな
c0008948_15272849.jpg

                             持ち山のオ-ナ-がお休み所で寛いでいます。
c0008948_15403143.jpg

     地形図では313.6mが大小山、現場は妙義山の標識があり大小山は南を指している。
c0008948_1551426.jpg

  妙義山から直に東尾根を阿夫利神社に降りJR富田駅からおまけの蔵の街栃木へ
c0008948_1672683.jpg

                                          足利市駒場町 中村酒造
c0008948_1643968.jpg

c0008948_16592835.jpg

                                   古里は有難い地元タレントU字工事
c0008948_17371983.jpg
 
c0008948_17474188.jpg

                  本通りに残る店舗も良いが横町を一本入れば地の顔が見える。
c0008948_1874074.jpg

                                        そして定番の観光スポット
c0008948_18112524.jpg

c0008948_1811442.jpg

c0008948_1822124.jpg

                            そしてお約束のビ-ルが締め 2月5日歩く

by takigoyama | 2011-02-06 18:31 | ハイキング | Trackback | Comments(0)