<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ラン祭り

c0008948_7434462.jpg

図鑑で見るだけの花と端から諦めていて見られるなんて予測もしなければ、妄想も抱かない
そんな高嶺の花にばったり遭いました。しかも人目につけば盗掘→絶滅の恐れが待ち受けて
いる。のに登山道で咲いているのも驚きです。数をこなせば出会いがあるものですね
c0008948_9383616.jpg

c0008948_9385413.jpg

                                          キバナアツモリソウ
c0008948_1561847.jpg

       林帯を抜けて細尾根の草付き斜面で咲く テガタチドリ
c0008948_15501322.jpg

                難易度は高くはないのになぜか縁がなかった サイハイラン
c0008948_15515143.jpg

                              二度目の出会いの コケイラン  
c0008948_17121623.jpg

              共演人も多士済々 丹沢、奥多摩では見られない ハクサンタイゲキ 
c0008948_1716396.jpg
 
                                              ヒロハユキザザ 
c0008948_17172533.jpg
   
                                                  タチシオデ  
c0008948_17253121.jpg
  
                                              オオバミゾホウズキ  
c0008948_17211562.jpg
  
                                            クルマバツクバネソウ
c0008948_17215173.jpg
 
                                                  カラマツソウ 
c0008948_17294669.jpg
   
  テツカエデ
c0008948_1731296.jpg

                                                  オガラバナ
c0008948_2015415.jpg

                                               ウラジロヨウラク
c0008948_20182624.jpg

                                               ヒメヘビイチゴ
c0008948_2019421.jpg

                    グンナイフウロ    白馬三山が見える山を6月27日歩く               


                      

by takigoyama | 2009-06-28 07:43 | 自然 | Trackback | Comments(2)

ランチャンを探しに

時期尚早でもないんでしょうが、去年と同じ場所に目的のランはみられないてな訳でコレ 伊藤蘭

c0008948_2050342.jpg

                                  あったのはキソチドリ? 
c0008948_20521218.jpg

c0008948_2059216.jpg

小生の好み技量を知る。シェフのおまかせコ-ス やや滑るものの逃げ場はあり、危険は感じない
c0008948_21896.jpg

            分け入って分け入っても青い空 こんなの奥秩父ではない ときつく言おう
c0008948_2121488.jpg

スラブ状の滑滝から振り返れば鶏冠山 藤尾山大菩薩沢を詰め小尾根に取りつき縦走路に出る。
c0008948_2152719.jpg

c0008948_21523497.jpg

            下りはようやく奥秩父なった尾根を下る。好きです藪歩き
c0008948_21573748.jpg

                                          キバノコマノツメ
c0008948_21582847.jpg

                                          アズマシャクナゲ
c0008948_21591593.jpg

                                          コンロウンソウ
c0008948_220153.jpg

                                          コミヤマカタバミ
c0008948_2234471.jpg

                                           オサバグサ
c0008948_229554.jpg

                                         ゴゼンタチバナ
     花を見る目、その他を物色する見る目それぞれ違うと感じた。   6月20日歩く

by takigoyama | 2009-06-21 20:41 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

台湾謎旅:花編

c0008948_19532143.jpg

                    コメバツガザクラ系 正しい名前はわかりません
c0008948_19545270.jpg

       毒草だから気をつけるようにと言われていた(ジキタリス)これは分かる
c0008948_195837.jpg

                                       ツリフネソウの仲間
c0008948_19584173.jpg

                                         ツルノゲイトウ?
唐突ですがこれからは傾聴力だ妻が友人のグチ話を一時間ばかり聞いている
それを聞きながら、あぁこのご婦人はやさしい人と思う  さらに続く
c0008948_2075073.jpg

c0008948_2081522.jpg

c0008948_2092157.jpg

                                        タデ科?
c0008948_2094630.jpg

c0008948_20111147.jpg

                   科目さえわからい花が多い  あぁつかれました。終わり
 

by takigoyama | 2009-06-21 19:53 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

台湾謎旅:観光編:6

五日目(最終日)は宜蘭県頭白の民宿をあとしにて台北桃園空港より帰国
c0008948_183456.jpg

                                             朝から餃子
c0008948_185680.jpg

                                      朝から町に繰り出しいる。
c0008948_188845.jpg

c0008948_188554.jpg

                                       量り売りが残っています。

c0008948_18185696.jpg

台北に戻り早い昼食は店を構えている清潔な店でも芋粥おかずを三品取って一人300円
c0008948_18234972.jpg

c0008948_18253162.jpg

c0008948_1826833.jpg

                                         6月15日歩く
 

by takigoyama | 2009-06-21 18:05 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

台湾謎旅:観光編:5

4日目は台北-宜蘭県 (北部)に移動ライオンズクラブ会長交代式に日本来賓として出席
c0008948_15584619.jpg

二人乗りは当たり前三人乗りも目につきます。ステップに子供を立たせてシ-トにお母さんと
子供の四人乗りも珍しくはない信号ストップゴ-ではゼロヨンなみにカットンデいきます。
c0008948_1663260.jpg

                                         免税店のキティちゃん
c0008948_1681484.jpg

                           バイク店の店先のように整列されて並んでいます。
c0008948_16512475.jpg

                      台北101展望台 高さ508m 地上101階  雨でパス
c0008948_16541056.jpg

地下鉄に乗って1908年建築家・近藤十郎が市場として設計した八角形の(劇場。カフェ)へ

c0008948_1731881.jpg

c0008948_1743829.jpg

ようやく自由時間ができました。台湾は外食が文化なのか食堂と弁当屋が街中にあります。
c0008948_1724750.jpg

マ-ボがトッピングされた饂飩、ス-プはバンバンジ-の饂飩エビワンタンのような饂飩
庶民的には200-300円で食べられます、これなら食材-調理-片付けの手間いらずですね
              全家(ファミリ-マ-ト)17-11はありますが総合ス-パ-はありません
c0008948_17364575.jpg

                              曳き売り、屋台、食べるものにはこまりません
c0008948_17315927.jpg

c0008948_17323164.jpg

c0008948_17384854.jpg

                          台湾旅行最大の謎 それなり楽しめました。
c0008948_17453026.jpg

c0008948_1748508.jpg

     脚本はこのご婦人前ライオンズクラブの娘さん 歌うは雨の御堂筋 うまい
       余興に三橋美智也、達者でな 菅原文太 一番星ブル-ス台日友好のひと時
                                                   14日歩く

by takigoyama | 2009-06-21 15:54 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

台湾謎旅:観光編:4

ドライバ-さんの小学校一年生も嘉義まで同乗、チョコレ-トをあげたら受けと取りませんお父さん
の話では知らない人から物をもらわないように教育されているとか、日本でも知らない人と口を
きいいてはいけませんと教えられている。お父さんが受取子供に渡して事なきを得る。汗汗
阿里山郷
c0008948_13295941.jpg

呉鳳
c0008948_1332529.jpg

c0008948_13525137.jpg

                              漢字と絵で分かるので緊張はしません
c0008948_1533722.jpg

                                  中正記念堂(蒋介石記念館)
                         
c0008948_15293262.jpg

                           忠烈祠(日本の靖国神社)儀仗兵の交代
c0008948_15222094.jpg

女三人寄れば姦しい、台湾は寝ている以外は食べているか男女に関らず会話を楽しんでいます。
c0008948_1537234.jpg

                                                  13日歩く
 

by takigoyama | 2009-06-21 13:32 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

台湾謎旅:観光編:3

三日目はご来光を見て台北に戻ります。もちろんミステリ-ツァ-なので寄り道は不明です。
c0008948_65454.jpg

フロントに時計が3個あって3時20分起床4時20分(鉄道祝山へ)5時20分日の出と
分かりやすく掲示されています、車で4時20分にホテルを出て国家公園へ向かいます。
c0008948_6154794.jpg

                         角度のよって手を繋いでいるように見える夫婦樹
c0008948_756159.jpg

                  鹿林神木 紅檜 樹齢約2700年 幹周20m 樹高40m
c0008948_1243431.jpg

         国家森林レジャ-区 象鼻木説明を受けてわかる 窪んだところが目と鼻
c0008948_12462745.jpg

樹齢1500年の初代が枯れた後その株から養分をもらって2-3代目が育っています。
c0008948_12485767.jpg

           屋久島を思わせる巨木群 下ると神木駅一駅乗って阿里山駅に戻る。
c0008948_1251153.jpg

ビンロウ台湾中ビンロウのお店だらけ 台湾人のドライバ-は血を吐きながら運転しているとの
笑い話もあります。道路沿いにホットパンツ(古い)姿のお嬢さんが売るスタンドもちらほら
c0008948_13241100.jpg

                                               6月13日歩く

by takigoyama | 2009-06-19 05:52 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

台湾謎旅:観光編:2

二日目は新幹線で台北駅-嘉義駅に向かいマイクロバスで宿泊地に阿里山に向かう
のはわかっていますが、途中のコ-スはミステリ-です。リクエストの森林鉄道はパス
されましたが俄案内人の楽しませようとする姿勢が伝わり謎を楽しむ余裕も生まれてきます。
c0008948_840680.jpg

                                  台湾式ひとつ釜のメシを食う
c0008948_21555640.jpg

c0008948_21584947.jpg

見た目で狭軌道と分かりますね、これでは高速では走れません、スイツッチバックを繰り返して
標高差2200m、全長71kmを4時間もかかります。バスでの移動fが正解でした。
嘉義12:00⇒16:25 台北から阿里山は遠くツァ-にはあまり組み込まれていません
c0008948_22225834.jpg

c0008948_2159571.jpg

c0008948_5241678.jpg

何もないような山峡の駅に見えますがホ-ムを下りるとア-ケイドの土産屋があり外には民宿
や7-11、屋台には無造作に置かれた南国フル-ツが異国情緒を醸し出しています。
c0008948_22161532.jpg

c0008948_2220151.jpg

日本のス-パ-では撥ねられてしまう規格外の野菜が売られているのは当たり前
c0008948_22213379.jpg

 なまじ清潔、衛生に敏感に生活していると抵抗力がなくなってしまうかも   奮起湖駅
c0008948_5314460.jpg

c0008948_2130155.jpg

                                   勝負カメラ DP1で撮影
四泊五日で台湾一周するのも楽しいですが、観光地より山がいい  6月12日歩く

by takigoyama | 2009-06-18 08:40 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

台湾謎旅:観光編:1

旅行会社に依頼したのは阿里山森林鉄道 嘉義-阿里山 台湾新幹線 玉山ご来光
中国の歴史に疎く美術工芸に興味がない小生は故宮博物館のお宝は猫に小判、総督府も
中正記念堂も価値がわかりません、それより日本統治時代のレトロに魅かれます。
c0008948_15213447.jpg

c0008948_15344285.jpg

                            金爪石 旧鉱山があった町の日本風家屋
c0008948_15364229.jpg

                               野良犬は多く 猫は見かけません
c0008948_1543647.jpg

                   台湾は40年前の浅草六区風良く言えば活気に満ちています。
c0008948_15433373.jpg

基山街(九份)のメインストリ-ト 11日成田9:20-桃園空港12:00 台湾時間15:30
c0008948_1693852.jpg

                                             九份茶坊
c0008948_1610288.jpg

                                              右手は海
c0008948_16171596.jpg

夕食は飲茶 ビ-ル300円 紹興酒1150円 台湾ではレモンや乾燥梅干しを入れて飲みます。
なぜか3人とお友達のお友達の(台湾人)のガイドで4人の個人旅がなぜか2×2=見ず知らず
7人計8人になってしまった。スケジュ-ル不明費用不明、のミステリ-ツァ-の始まりです。
c0008948_17191267.jpg

 勝負レンズ キヤノンEFS17-55mm ISO400F5.0 1/13 ここぞというときはこれだね
c0008948_17231343.jpg

c0008948_17233354.jpg

c0008948_1723517.jpg

               龍山寺 華西街観光夜市               6月11日歩く


 

by takigoyama | 2009-06-17 15:25 | 覚え書き | Trackback | Comments(2)

台湾謎旅:鉄道編

c0008948_16475847.jpg

 在台中は雨続きだったが運よく晴れました。    玉山国家公園 展望台より ご来光
c0008948_16565424.jpg

                          玉山(新高山)3952m この付近で2500m
c0008948_8322371.jpg

        台湾高速鉄路(新幹線)台北-嘉義 1時間30分 日本円で約2100円
c0008948_8391276.jpg

         カ-ド式の乗車券は記念に持ち帰れるように回収されずに出てきます。
c0008948_8442037.jpg

            台北市内の移動はMRT(新交通システム)台北-西門 初乗り60円
c0008948_8455688.jpg

  MRT木柵線(中興復興駅)-(科技大樓駅)60円 メダル式の切符は回収されてリサイクル
c0008948_9161171.jpg

                      阿里山森林鉄道 神木駅-阿里山駅 一駅を乗車 150円

by takigoyama | 2009-06-16 16:48 | 覚え書き | Trackback | Comments(2)