<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京都八王子市

c0008948_21583332.jpg

                               にお住まいの 稲森様
c0008948_17303357.jpg

c0008948_22232173.jpg

                             一箇所だけで一輪だけ幸運な出会い
c0008948_17582057.jpg

                                             ウリノキ
c0008948_17584985.jpg

                                             サワギク
c0008948_18161534.jpg

    登りいたけど登れない、尾根歩きハイカ-は安全第一それで仕事道に転進
c0008948_18175757.jpg

                                       東尾根のここに出る
c0008948_20302415.jpg

        6号路の夏鳥の鳴き声を聞きながら高尾山口へ下る 6月18日歩く

by takigoyama | 2007-06-18 21:59 | 自然 | Trackback | Comments(6)

新しい靴を履いて

c0008948_15522149.jpg

靴底からも大地を掴む感じが伝わるようで泥斜面でも安心して歩けるのがうれしい
c0008948_15542792.jpg

緑が濃くなった分春の花は終わり、遅咲きのサンリンソウと褪せたタチカメバソウが少々
c0008948_15581656.jpg

                                       ヤマナシウマノミツバ
c0008948_161034100.jpg

c0008948_16104867.jpg

c0008948_1611157.jpg

c0008948_16273891.jpg

c0008948_1628724.jpg

c0008948_16293117.jpg

c0008948_16294273.jpg

c0008948_16295427.jpg

                         なさそうだから戻ろうと足元を見たらコレが
c0008948_16323892.jpg
                                           オオカメノキ
c0008948_16332560.jpg

                                               ズミ
c0008948_16572916.jpg

                                             ユキザサ
c0008948_16595096.jpg

                                            クサタチバナ
c0008948_1702618.jpg

                                              カナウツギ
                                           6月16日歩く


                                              

by takigoyama | 2007-06-17 15:52 | 自然 | Trackback | Comments(5)

セイヨウウツボグサ

園芸店を覗くと黄色のカタクリや5月咲くマツムシソウに違和感を覚える事が良くあります。
c0008948_1119411.jpg

ウツボグサ似ですが、白花で花冠は姫踊り子草並みの花に名前が見当たりません
        英名セルフヒ-ルで流通しているセイヨウウツボグサ
c0008948_1322364.jpg

       標準和名 チダケサシ    園芸種は属名 アスチルベで流通しています。
c0008948_134698.jpg

        タカネマツムシソウ     西洋マツムシソウは 属名 スガビオサで流通
c0008948_13384247.jpg

ツルオドリコソウ 流通名ラミウム 属名ラミウムはギリシャ語の(のど)に由来したラテン語
なるほど花の作りは上唇にのどと舌をだしたような下唇と言葉を理解できれば解り易いな

by takigoyama | 2007-06-14 11:29 | 覚え書き | Trackback | Comments(0)

二軒小屋跡で昼飯

奥多摩行きの四季彩号は座席が埋まっていたけどハイカ-の姿はまばらです。一本早い
電車で降りたハイカ-に声をかけても13人では西東京バスに交渉(15人なら可)をして
c0008948_17263458.jpg

も臨時バスはでません、遠出のタクシ-が帰ってきたのを捕まえて日原林道入口まで乗り入れたのは助かりました。奥多摩に二千頭いるというシカの害獣駆除のハンタ-に雄熊が
交尾で気が立っているから気をつけるようにと注意を受けて長い林道歩きが始まります。
c0008948_17265481.jpg

大ブナ尾根取り付き、赤石尾根下降点を見ながら降り出しが早い雨の中を先へと進む
c0008948_20111875.jpg

                                        ニシキウツギ
c0008948_17334756.jpg

         二軒小屋跡 最近は昼飯後500mの登りが待っている今回は
c0008948_18443192.jpg

c0008948_18541699.jpg

                                N谷を遡行してN谷出会へ向かう
c0008948_1856181.jpg

 しかし諸般の事情で出会いの多分数十m手前で見上げる方向に転進 赤線を歩く
c0008948_18593269.jpg

                  地形図にある破線路に上がっても崩落で進めず撤退
c0008948_20161314.jpg

                                            ヒメレンゲ
c0008948_20174939.jpg

                                            大ブナ別れ
c0008948_20341071.jpg

                              水を含んだ緑が美しい旧日原林道
c0008948_203522100.jpg

c0008948_20354268.jpg

c0008948_20355177.jpg

                                          名栗沢のトチノキ
c0008948_2052513.jpg

                                            コアジサイ
c0008948_21135428.jpg

                                      セッコク:東日原民家
                                            6月9日歩く

by takigoyama | 2007-06-10 15:31 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

緑滴:古峰ヶ原

一ヶ月近く早いと緑の濃淡やメンバ-が違いますね前回03年6月29日は装飾花が目立つ
イワガラミから始まり、上弁の紫色が妖しいバイカツツジに見とれて歩いた林道沿いには
もニワトコが赤い実をつけモミジイチゴの液果も熟したいたけど(今回6月2日)青くて相伴
に与れない今回のお友達は、盛りを過ぎたハンショウズルにカマツカとマタタビの白い葉
c0008948_12385062.jpg

       車道歩きを終えてよく整備されて関東ふれあいの道に入る
c0008948_23323054.jpg

c0008948_13421116.jpg

前回と同じ場所咲いていたオカタツナミソウの代わりにエゾノタチツボスミレ(托葉が不明)
c0008948_1464919.jpg

シロとアカは良いけどムラサキはどうかなこの説明版を見るとここにも咲くと読めるけど
c0008948_14221750.jpg

  去年強盗事件があった古峰ヶ原高原ヒュッテ 近くまで車道が上がってきている
c0008948_1423294.jpg

c0008948_1437329.jpg

第一印象でシロガネ属と思い込み、その線で調べたら手間がかかってしまった。
花の大きさはバイカオウレン並み、ニリンソウと比べる小振りで弱弱しい印象です「葉」は

薄くバラ科のツルキンバイを思わせるような菱形ぽい鋸葉でイチリンソウほど深く切れ込み
ませんさてその正体は・・図鑑ではお馴染みなのに現場で名前が浮かばいのはもどかしい
よいこのみなさんは奥多摩で見た事あります、花期は6月水が染み出している場所でした。
c0008948_1752012.jpg

M旅行者のツァ-は古峰ヶ原峠→←巴の宿→三枚岩→←方塞山 無駄と思える林道歩き
50分も捨てたもんじゃないな、あんなのもこんのも ↓ツボスミレ平地のタイプより愛らしい
c0008948_187665.jpg

c0008948_1883451.jpg

c0008948_1884558.jpg

上下ともキバナウツギ網目模様の色がオレンジと黄色 オレンジが褪せて黄色?
c0008948_20174642.jpg

                                            方塞山に向かう
c0008948_20182751.jpg

                                             ツリバナ
c0008948_20184687.jpg

                                           マイズルソウ
c0008948_20444549.jpg

                                   バイケイソウ03年6月29日
c0008948_2045374.jpg

                                          三枚岩新道
c0008948_2302038.jpg

        方塞山より三枚岩に向かう道は庭園風にヤマツツジが配置されてる。
                                            6月2日歩く

by takigoyama | 2007-06-03 23:32 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

あやめ祭り 佐原

早かった、ようやく咲き始めた程度でした。観光客はソコソコいたけど祭りの前の寂しさかな
c0008948_2364538.jpg

                                     鹿島神宮線(佐原駅)
c0008948_21484128.jpg


c0008948_22453350.jpg



c0008948_1532273.jpg

           潮来の伊太郎に潮来花嫁さん昭和30年代の観光地みたい
c0008948_15341012.jpg

川の江ノ電見たい民家の庭先を水路が流れています。
c0008948_22455265.jpg

c0008948_22483119.jpg

c0008948_22484967.jpg

c0008948_22491715.jpg

c0008948_22495031.jpg

c0008948_2333597.jpg

c0008948_2334726.jpg

c0008948_235189.jpg

c0008948_2351695.jpg

c0008948_2353050.jpg

c0008948_2372747.jpg

c0008948_2374030.jpg

         東薫酒造


鹿島線潮来駅改札口前9:55集合(千葉8:19=潮来9:48ほか、ルート取りは自由)
 ※参考資料・地図 各種ガイドブックや案内図など多数あり、昼食等現地調達も可
潮来駅-(10)-前川アヤメ園-(20)-潮来大橋-(20)-加藤洲十二橋-(40)-水生植物園=バス(15)=佐原駅-(10)-伊能忠敬記念像-(10)-佐原公園展望台-( 途中、東薫酒蔵見学試飲・20)-忠敬橋-(5)-伊能忠敬 記念館-(5)-旧宅-(途中、小堀屋本店「黒切りそば」・30)-佐原駅5月29日歩く

   

by takigoyama | 2007-06-01 21:49 | 覚え書き | Trackback | Comments(2)