梅雨の晴れ間に歩く:黒滝三山

    毎日が休みなんで何時でもOKなのよ、21日を~20日に前倒して歩く
   21日は予報通りに雨になった。[日本観光百選]の六文字が時代を感じさせる。
c0008948_17162081.jpg

       昭和を感じるな 選定は昭和25~6年ごろ ようご同輩
c0008948_18355948.jpg

               梅雨の中休みで、岩肌を濡らす程度の水量で見ごたえはなし
c0008948_7172430.jpg

                       古いガイドに傘杉峠へのコ-スが載っている。
c0008948_7203740.jpg

c0008948_1142557.jpg

                                     女滝の上の雄滝
c0008948_1231994.jpg

  東京近郊一日の行楽(田山花袋)に採用されそう佇まい 昭和40年~50年は(つげ義春)
                              貧困旅行記の舞台にいいかもね
c0008948_132114.jpg

                          ミゾホウズキ 気合が入っていない画像
c0008948_1417846.jpg

  修験道の開祖 役行者は道なき道を歩いたハイカ-の大先達立その神様に、道中の安全を祈る。
c0008948_14552733.jpg

              陽ざしは強いが湿度は低くく爽やかで思いのほか快適です。
c0008948_15202191.jpg

                  ここまではほぼ関東ふれあいの道をたどって来た。
c0008948_15311291.jpg

権現堂林道に入り、電線が撤去された送電鉄塔広場から久ノ本尾根を下る。縦走路の一角の育代山を踏んで
                坦々と踏み跡を追って吾野駅へ向かう 6月20日歩く

# by takigoyama | 2017-06-22 15:37 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

いい質問ですね:ヒメザゼンソウ

見たことありますかと、Iさんからのメールがある。前日の倉見山は軽い歩きで連日でも余力充分です。
    そんなのあるのちっともしらなかったよ、NHKでも紹介されて有名なんだ
ザゼンソウは尾瀬や東北地方の湿地などの寒冷地に咲く花と思い込んでいただけに、埼玉の丘陵地に咲く
    なんて想像できなかったけど、氷河時代に南下した植物が涼しい環境で適応していたのか
c0008948_8353371.jpg

                    入間市 西勝院 シナノキ (樹皮から繊維をとる)
c0008948_9101241.jpg

運営は市から任された(株)自然教育センタ-なのね、解説のお姉さんに栄養状態によって性転換しますか
質問したら、「いい質門ですね」と褒められました。待ってましたとばかり、雄性期 雌性期の写真を
示して説明を受けました。そこで最近昆虫にも興味を持ちだしたので、もっと褒められたくて姫座禅草の
ポリネ-タ-はと聞くと通じません花粉媒介者と尋ねると一言「蠅」キノコバエの仲間と言ってほしかった。
c0008948_1047641.jpg

観察しやすいように、下草や枯葉を除いているので分ったが、自然のままだと気がつかないほど小さい
c0008948_1743382.jpg

ご馳走なのに、アルコ-ルを用意していない大失態 まぁいいか珍しい花を見たから 6月11日歩く

# by takigoyama | 2017-06-19 17:55 | 自然 | Trackback | Comments(0)