2017年 08月 14日 ( 1 )

夏山錬成:雲ノ平

    2日夕方薬師岳山荘から富山市方面の展望 晴れていれば街の明かりキラメていただろう
c0008948_13375721.jpg

                            3日はどんな景色が見らるのやら
c0008948_1351289.jpg

c0008948_13551771.jpg

            今日は太郎平小屋に戻って、左股出会~薬師沢小屋~雲ノ平山荘まで
c0008948_21103054.jpg

c0008948_21155625.jpg

c0008948_2125342.jpg

明治42年(1910)初代日本山岳会初代会長(小島烏水)山が冒険だった時代上條嘉門次の案内で
  薬師沢右股を遡り薬師岳に登頂する。今は人夫を雇わずにガイドレスで自力で登れる山
c0008948_6533669.jpg

   薬師沢小屋から木道末端までの、石ゴロゴロの急坂がきっかった。下りはすべって危険
c0008948_12113372.jpg

               戦場のカメラマンもミヤマダイモンジソウを撮ったら職場放棄
c0008948_1442922.jpg

 むしろ絵にならないロ-ケションで、如何に撮るかでカメラマンの腕が試されるんじゃないの 
c0008948_1503169.jpg

晴れているだけが山じゃない 展望が利かない曇りも雨に祟られる時もあるのに商業誌は青空バカリ
c0008948_15144155.jpg

      薬師岳山荘を2時間遅れて発った、某雑誌のグル-プに雲ノ平山荘で追いつかれる
c0008948_16184162.jpg

                                     8月3日歩く

by takigoyama | 2017-08-14 16:20 | ハイキング | Trackback | Comments(0)