2017年 05月 11日 ( 2 )

咲いたら分かるを卒業したい:2

                 花時だけに注目するのは、小学生だよと言われそう
c0008948_761210.jpg

          これまで、見かけてもなんだか分からずに塩対応だった  ゴメンネ
c0008948_7331056.jpg

                                    オケラだったのか
c0008948_8145712.jpg

       ツリガネニンジン 花の覚え方は、新しい花を覚えるより覚えた花を忘れないこと
c0008948_8452356.jpg

                    タカノツメ
c0008948_8554868.jpg

                     鮮やか黄葉は目立つが 若い時は通り過ぎてしまう 
c0008948_922794.jpg

                                       ヤブハギ
c0008948_9445360.jpg

落葉しないで枝に、しがみついている姿だと ヤマコウバシとわかるが若葉の見わけた方がどこなんだ
c0008948_9465312.jpg

                   実が落ちていればわかるけど葉では難しい ケンポナシ
c0008948_10303564.jpg

    一人だと「オニノゲシ」かと見逃していた オニノゲシとノゲシが合体した アイノゲシ
c0008948_10351472.jpg

                            セリバヒエンソウ(白)これは分る
c0008948_10551376.jpg

      イチビも教えていただきました。 はたして幾つ覚えられたかな 5月7日歩く

by takigoyama | 2017-05-11 10:56 | 自然 | Trackback | Comments(0)

咲いたら分かるを卒業したい:1

c0008948_145006.jpg

地元駅から秩父鉄道野上は遠いな 97キロ 所要時間2時間48分 奥多摩は91キロ 2時間17分
    山の魅力は奥多摩に軍配が上がるが、植生は秩父が豊富かな 来年はスミレ探しに行こう
c0008948_1450189.jpg

                        一本早い電車で行けば、余裕も撮り物もある
c0008948_14555987.jpg

                                長瀞らしい 川下りの絵柄
c0008948_16482338.jpg

                駅前の桜に群れていた、ヨコズナサシガメ 脱皮直後は赤いのか
c0008948_17225682.jpg

ひたち海浜公園以来2度目の出会い、フウロ帰化植物と(検索)すれば辿り着けるが、それでは味気ないね
そんなものはワ-ドの検索技術だけ、やっぱり紙本の「日本帰化植物写真図鑑」で同定した時がうれしい
c0008948_1921340.jpg

                     左は見覚えがあるネコハギ 右はマルバハギかな
c0008948_472370.jpg

       花も実も一目見たら忘れられない ナンバンハコベ 葉を教えていただきました。
c0008948_4463944.jpg

         4月4日秦野市弘法山 咲き初めはムラサキ科のヤマルソウと同じく赤紫色
c0008948_4483266.jpg

                                  岩場に咲いていた。
c0008948_4555213.jpg

    ご婦人に訊かれても、バラ科としか答えられなかった。場所や花付きでこうも違うのか
c0008948_4574981.jpg

 ズミの印象は(日光丹勢山) 環境や咲き方の情報に依存して判断しているのが分る 

  2に続く

by takigoyama | 2017-05-11 05:03 | 自然 | Trackback | Comments(0)