久恋の山(きゅうれんよりひさこいと読みたい)焼石岳へ:3

c0008948_11283594.jpg

姥石平にザックを置いて空身で焼石岳に向かう、ポ-タ-の男二人はザックに入れたままのグレプ-フル-ツ
   の重みはを山頂で食してようやく解放されのだ トップを歩くO組長とそのメンバ-なんとなく
   ヒエラルキ-を感じませんか 歩く順番て自然に決まるな
c0008948_1134486.jpg

        これはミヤマキンバイ ここまで来て似た花のイワキンバイだとガッカリだろう
c0008948_126789.jpg

        これは確認しなくても、葉が大きい特徴のミヤマダイコンソウでしょう
c0008948_12163624.jpg

                           焼石岳から泉水沼と、左は胆沢ダム
c0008948_12231012.jpg

                                     証拠写真
c0008948_1323111.jpg

    カメラ目線より構えていない後ろ姿も自然でいいけど、ノリがいいポーズも捨てがたい
c0008948_1324766.jpg

             流れがキツイとが多いと大変だろうな 幸い難儀するは場面なかった
c0008948_142622.jpg

                               ようやく出て来たオノエラン
c0008948_1454659.jpg

真昼岳ではオバケのように、大きくなっていたズバショウもここでは新鮮でまだ夏の扉が開いていない
c0008948_14293828.jpg

                                   ズダヤクシュ
c0008948_14465082.jpg

銀名水避難小屋に佇むオレンジ色の憎い奴 携帯が通じる場所にピンクテ-プを付けてくれました。
    電話が通じて、つぶ沼登山口の予約を中沼登山口に変更できました。 ありがとう
c0008948_15125262.jpg

イヌドクサとつぶやいたら、やんわりとミズドクサと教えていただ来ました。 ありがとう
c0008948_15141630.jpg

                        さよなら焼石 楽しませていただきました。
c0008948_1529335.jpg

                                   6月29日歩く

by takigoyama | 2017-07-12 15:30 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takigoyama.exblog.jp/tb/26808118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by れれちゃん at 2017-07-14 07:44 x
一ノ関~ほっとゆだまでの電車旅、
1日掛けて、温泉入りに行ったことを思い出しました~(#^.^#)

ほっとゆだ駅から登山口まで、車でも遠かったでしょうに。
って、2時間掛かったんですね!ビックリ(@_@;)

焼石レポ見てたら、
私…8月でハクサンイチゲとヒナザクラが見れたのは、ラッキーだったんだ~とつくづく思いました。
当時、銀名水避難小屋の上にある残雪は、秋まで残ってるって聞いたけど。。
最近、岩手も30度超えしてるし…どうなんだろう?
Commented by takigoyama at 2017-07-15 08:51
非電化路線は、ほっとしますね お得なキップが
大活躍駅のコンビニでアルコ-ルも10OFF
で買えるとは、知らなかった
7合目過ぎたら、雪田の消雪が進んだ廻りに
ミズバショウとリュウキンカが花盛りでした。

銀明水をお土産にしました。