風不死岳~樽前山:1

アポイ岳を下って宿泊先の新冠レコ-ドの湯ヒルズに移動する道すがらも、車内でダニ騒動が勃発車を
止めて点検しても、ザックや衣類の折り返し隙間に隠れ要る芥子粒ような奴は見落としてしまうね
 宿に着いてからもひと騒動です。一足早く風呂に入ったメンバ-に呼び出しが流れる。部位よって
 一人では退治できないからね、怖いわ北海道はたまたま悪さするダニでなかったのが幸運みたい
c0008948_21392498.jpg

 咲いた咲いたサクラソウが咲いた、飾りじゃなく自然に咲いているさまは「早起きは三文の徳」
c0008948_21595774.jpg

                                     オオチゴユリ
c0008948_2265988.jpg

                                    エゾゼンテイカ
c0008948_22223379.jpg

                                     サクラスミレ?
c0008948_22441949.jpg

                           北海道を実感するウコンウツギ
c0008948_22491620.jpg

例年だと、五合目まで乗り入れが可能なのに林道工事で七合目止まり、1日の天気予報で前倒し結果
                             長い林道歩きになってしまった。
c0008948_6213033.jpg

                                    風不死岳は緑の山
c0008948_6223184.jpg

c0008948_624787.jpg

                 隣合わせの山でも、噴火して9千年と浅い樽前山まだ坊主山
c0008948_6395040.jpg

                                       イワヒゲ
c0008948_6453296.jpg

                    ツツジ科の矮小低木はカワイイ コメバツガザクラ
2に続く

by takigoyama | 2017-06-16 17:10 | ハイキング | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takigoyama.exblog.jp/tb/26741702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by komado at 2017-06-16 23:54 x
特産種ばかりのお花が浦山過ぎる
話には聞きますけどあちらはかつての某所並に出るのですね。

パーティだと難しいところなんですけど、ハンパなく多い箇所では数時間おきに・・・自分の場合は全裸になって(笑)下着までくまなくチェックです。
Commented by takigoyama at 2017-06-18 14:12
ダニ仲間が下着になってお互いを点検
手が届かい部位は助けが必要です。
かんらん岩特有と言われれも、本州のと

ソックリでわかりません