行ったり来たりして景信山へ

景信山は中里さん岩間さんの土地を歩かせていただいているのか、それにしても契約期間が42年と長い
c0008948_1553556.jpg

相模湖駅から8:04のバスに乗って底沢で降りて歩き出す、団体だと人任せで記事も地図み読まない
           一人だと怖いから、真面目に確認するのにね
 先ずは右に美女谷鉱泉を向かう車道をパスして、直進して戻ったのを皮切りに、景信山は遠かった。
c0008948_112408.jpg

c0008948_11152780.jpg

         斜面はタマアジサイの大群落でも 花の時期ではヤブが辛くて登れないだろう
c0008948_2034360.jpg

           擦過傷ができないヤブは藪とは言わない擦り傷は勲章だ
c0008948_213737100.jpg

 分け入っても分け入っても藪 戦場のカメラマン 日の丸構図じゃないか まだまだ甘いな苦笑
c0008948_2241659.jpg

  新ハイNo731 日陰沢右股から景信山 M氏のガイド記事にある。これが7本朴ノ木か
c0008948_10575551.jpg

水源の森標柱のNoなしから、縦走路に上がれるが、さらに景信山を西に捲いて、丁字路で右に折り返し
                696m点の西側で縦走路に合流する。この先は平和な道
c0008948_11151951.jpg

               こちらの小屋はお休み 青木茶屋は学校登山の生徒で大繁盛
c0008948_11173158.jpg

   長年山歩きはしているが、空中図根点はお初 655m逆沢の頭に続く尾根の水平歩道
c0008948_11304329.jpg

             ここまでくれば、あとはザリクボに下りて大下バス停へ向かうだけ
c0008948_11584642.jpg

                   センブリ ハナヤクシ
c0008948_1202628.jpg

                                   サルトリイバラ
c0008948_1211932.jpg

                                     シオデ
c0008948_124348.jpg

                 お土産はムカゴ おいしゅうございました。11月2日歩く

by takigoyama | 2016-11-05 15:49 | ハイキング | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://takigoyama.exblog.jp/tb/26118654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。